カードローン審査の「困った」を解決

モビットの審査は主婦でも通る!主婦が借りる方法

モビットでは主婦でも借入れ可能となっています。ただし誰でも借りることができるのかと言えば、専業主婦なのかパートやアルバイトをしている兼業主婦なのかで違ってきます。

収入のない専業主婦でも借りられるのか、収入のある兼業主婦が借りられるのかを紹介していきますよ。総量規制で主婦がお金を借りるのは厳しくなってきていますね。モビットの審査はどうなのか、主婦でもお金を借りる方法を見ていきましょう。。

モビットの魅力とは!モビットが選ばれる理由

モビットでカードローンに申し込もうと思ったら、以下の2種類から商品を選ぶことができますよ。

  • カード申込み
  • WEB完結

この2種類の商品はもちろん違いがありますが、その違いは後で述べるとしてココでは何故モビットが選ばれるのか紹介します。モビットでは借入れできる条件を次のように定めています。

融資額 800万円以下
金利 年3.0%~18.0%
年齢制限 20歳~69歳まで

消費者金融のカードローンでは融資額が500万円以下のところが多い中、800万円以下となっていますので、大口融資にも安心ですね。もちろん初めて借りるとなると、年収にもよりますが、800万円などの大口融資は望めません。初めて借り入れする場合では、30万円~50万円が相場となり金利も最高金利の年18.0%が適用となります。

では、何がモビットの魅力となるのでしょうか?

実は知名度があるので借りやすく、主婦でも安心して借りられる点が挙げられます。

またWEB完結を利用すると自宅にカードや書類等の郵便物無しで、手続きができますので、家族などの周囲にバレる心配が無いのです。

モビットの魅力は800万円の大口融資ができるところにあるのじゃ。

そうはいっても、はじめての借入れでは30万円~50万円の融資額が妥当じゃぞ。

だがモビットにはWEB完結もあるので、家族や周囲に内緒で借りやすいのじゃ。

主婦で、家族には内緒で借入れをしたい場合に、ピッタリなのじゃぞ。

主婦なら誰でも借りられる?気になるモビットの審査基準

さて自宅にカードや書類等の郵便物が無いという、WEB完結について詳しく知りたいと思う人も多いですよね。けれど、その前に主婦でも借りることができるのか、モビットの審査基準について確認しておきましょう。モビットは消費者金融となっています。消費者金融と言えば、貸金業法の適用を受けますね。

つまり、総量規制の対象となるのです。総量規制とは年収の1/3を超える借入れはできないという規制になります。

モビットは消費者金融

消費者金融は貸金業法が適用

貸金業法には総量規制(融資額は最高で年収の1/3まで)あり

主婦も、もちろん総量規制の対象となります。そのためお金を借りようと思ったら年収が関係してくるのです。

主婦 専業主婦 兼業主婦
年収 0円 1円以上
借入可能額 0円 年収の1/3まで

上の表を見ると分かるのですが、専業主婦ではお金を借りることができないのです。

モビットでお金を借りようと思ったら、パートやアルバイトなどで収入がある兼業主婦のみとなりますよ。

モビットの審査基準にも安定継続した収入があることがあげられています。モビットなどの大手消費者金融では、総量規制の例外となる配偶者貸し付けを取り扱っている所はありません。そのため申込む本人に収入が必要となりますよ。

配偶者貸し付け

配偶者貸し付けとは、総量規制の例外となります。この例外では、専業主婦の場合は、配偶者の年収の1/3まで借入れができるのです。そのため、専業主婦の場合では、配偶者と2人合わせた年収の1/3まで借入れができます。もちろん、借入金額も2人合わせて年収の1/3までとなりますよ。

つまり、配偶者が既に年収の1/3まで借入れをしている場合は、専業主婦の借入れできる金額はありません。配偶者が年収の半分まで借入れしている場合では、専業主婦は配偶者の年収に対する借入額の残り半分まで借入れできるのです。表にすると以下になります。

年収 借入可能額 配偶者の借入額 専業主婦の借入可能額
300万円 100万円 0円 100万円まで
300万円 100万円 50万円 50万円まで
300万円 100万円 100万円 0円

また、配偶者貸し付けでは必要書類も多くなります。

配偶者貸し付けの必要書類

配偶者貸し付けの必要書類には、婚姻を証明する書類や同意書があります。そのため、モビットのWEB完結のように内緒に借入れ…ということはできません。必ず、配偶者に相談して、同意が得られた場合のみ借入れができるのです。

配偶者貸し付けの申込方法

申込む本人に収入がなく、配偶者貸し付けを利用しようと思ったら、申込先は中小消費者金融となります。申込方法は、それぞれの金融機関によって異なりますが、中小消費者金融の場合では、WEBや窓口による申し込みが多いですよ。

自分の申し込もうとするところは、配偶者貸し付けに対応しているのか、必要書類、申込方法などチェックする必要がありますね。

モビットの審査基準では、収入のない専業主婦の借入れは難しいのじゃ。

そもそも大手消費者金融では、専業主婦の借入れは難しいのじゃぞ。

専業主婦が消費者金融で借り入れをしようと思ったら、配偶者貸し付けに対応しているところを探すのじゃ。

配偶者貸し付けでは、配偶者の年収の1/3まで借入れできるから、専業主婦でも借入可能じゃぞ。

ただし、取り扱っているところが中小消費者金融となるから、必要書類、申込方法などもチェックする必要があるのじゃぞ。

電話連絡・郵便物なし!周囲に内緒で借りるにはWEB完結

WEB完結の魅力は何と言っても「電話連絡なし!郵便物なし!」ですね。電話連絡がないので勤務先に連絡が入ることがありません。在籍確認は勤務先にバレる可能性を秘めているので電話連絡なしは助かりますよね。

(⇒カードローンの在籍確認ってどうするの?

ただし、このWEB完結を利用するには条件がいくつかあります。

  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に本人名義の普通預金口座がある
  • 社会保険証もしくは組合保険証を持っている

WEB完結利用方法:銀行口座の指定あり

WEB完結を利用するには、借入れ・返済に利用する銀行口座が三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に限られています。当然ですが本人名義に限られますので、旦那さん名義の口座では借入れできませんよ。

WEB完結を利用方法:保険証も指定あり

保険証は社会保険証か組合保険証に限られています。そのため国民保険証では借入れができません。

つまり自営業ではWEB完結は利用できないのです。

そうなると、パートやアルバイトでも保険証に加入している人が対象となります。

旦那さんの扶養に入っている人は、WEB完結の対象外となりますね。

カード申込みで安心!WEB完結の条件を満たしていなくてもOK

扶養内の収入しかないという主婦も多いですよね。そういった人でもモビットで借りることはできますよ。その場合は「カード申込み」に申し込むと良いのです。

電話連絡や郵便物のないWEB完結に申し込むには、条件がいろいろあるのじゃ。

銀行口座は三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行となるのじゃ。

そして、保険証も社会保険証や組合保険証となっておるのじゃ。

つまり、パートやアルバイト主婦でも扶養から外れて、自分で社会保険に加入していることが条件なのじゃ。

これらを満たしていない場合は、もう一つのモビット商品である「カード申込み」があるのじゃぞ。

扶養内の収入で申込!パート主婦にはカード申込みがピッタリ

カード申込みでは、審査結果が出た後にカード発行をする必要があります。カード発行では、郵送かローン申込機からの2種類から選ぶことができます。郵送を選ぶと家族にバレる可能性があるのでローン申込機を選ぶと、バレる可能性を抑えることができますよ。

申込み(パソコン・スマートフォン・携帯電話・ローン申込機・電話・郵送)

審査結果(メールか電話)

カード発行(郵送かローン申込機)

カードの発行があるので、ATMから借入れもできるので、便利ですよね。カード申込みでは、WEB完結とは違い在籍確認があります。けれど、モビットの名前は名乗りません。オペレーターの個人名で勤務先へ電話するので、バレる可能性は低いですよ。

カード申込みで、申込みをした場合は、在籍確認やカード発行などの郵便物があるのじゃ。

在籍確認では、オペレーターの個人名で勤務先へ連絡がいくので、バレる可能性は低いのじゃ。

カード発行では、郵送とローン申込機の2種類から選ぶことができるから、ローン申込機を選ぶと、郵便物が減るのじゃ。

カードがあればATMから借入れもできるから、使い勝手が良いのじゃぞ。

モビットで主婦がお金を借りるポイントを整理

  • 主婦でもパートやアルバイトなどで収入が必要
  • 本人の社会保険証や組合保険証がある→WEB完結
  • 配偶者の扶養に入っている→カード申込み

モビットの場合はスピード融資に対応しているので急な出費でも安心です。もちろん初めての利用でスピード融資も可能です。インターネット・スマートフォン・携帯電話から申し込み後にフリーダイヤルへ電話をするとOKです。

申し込みをすると、すぐに審査が始まり最短30分で審査結果が出ますよ。その後は会員登録を行い、あとは借り入れ方法を選ぶだけとなります。借入方法は以下の2種類となります。

  • 指定口座へ振込み
  • モビットカードで出金

借り入れ方法に振込みを選ぶなら時間帯に注意!

指定口座へ振込みしてもらうには、平日14:50までに振込み手続きが完了しておく必要があります。そのため、急いでお金が必要になったら、分かった時点ですぐに申し込みしておくと良いですね。14:50までに振込み手続きを完了するためには、できるだけ午前中に申し込みを済ませておくと安心です。

審査時間は最短30分となっていますが、必要に応じて在籍確認や提出書類の確認があります。余裕を持って申し込みをしておかないと不備があったときに対応できなくなり、時間をオーバーする可能性が出てしまいますよ。

ローン申込機でモビットカードを手に入れると即日融資OK

当日にお金を借りたいけど「平日14:50までに間に合わない!」という時には、ローン申込機での受け取りが便利ですよ。ローン申込機であれば21:00まで営業しているところもあります。営業時間帯は各店舗で異なりますが、以下の時間帯で開いているところが多いです。

平日 8:00~21:00
8:00~21:00
日祝 8:00~21:00

この時間帯であれば仕事帰りにカードを受取ることができますよね。ローン申込機では、予約番号と本人確認書類の写しが必要になるので忘れずに持参しましょう。

借り入れ額

借り入れ額を考える時には、収入金額、勤続年数、返済金等も考慮すると審査に通りやすくなります。また、借り入れ時に返済の見通しを立てておくと、返済時に慌てることもありません。必要以上に借りないこと、返済可能な金額で借入れすることが大切ですよ。

収入金額

収入金額は、借り入れ額を考える時に重要なポイントになりますね。既に紹介した通り、消費者金融では、年収の1/3までしか借入れは出来ません。そのため、例えば50万円借入れしたいと思ったときには、収入金額は150万円なければ借りることができないのです。

勤続年数

また、審査には勤続年数も関係してきます。中には勤続年数1ヶ月以上で申込可能なカードローンもありますが、たいていは少なくとも6ヶ月以上の勤続年数がポイントとなります。3年以上の勤続年数があれば大口融資にも安心となりますよ。

返済金から考慮

借り入れ額を返済金から考慮すると、返済がラクですね。月々いくらまでなら返済可能かをあらかじめ算出していますので、返済時に慌てません。ムリなく返済できますので、自己破産や延滞といった心配がありませんね。

モビットで主婦がお金を借りるには収入があることが第一です!

モビットの審査自体は利用条件を満たしていて、金融ブラックなどに該当していなければ神経質に考える必要はありませんよ。

主婦だから申し込みにくい…など、不安になる必要はないのです。どうしても審査に不安があるのなら、お借入診断を試してみると申込む自信もつきますね。無理のない返済プランで借入れをするのが大切ですよ。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用できる金融業者

モビットで主婦が審査に通るには、パートやアルバイトなどで収入があることがポイントじゃぞ。

申込む本人が社会保険や組合保険に加入しているならWEB完結に申込みの出来るのじゃ。

配偶者の扶養に入っているなら、カード申込みで申し込むと良いのじゃ。

即日振込を希望するなら、平日14:50までに手続き完了しておく必要があるのじゃ。

ローン申込機なら、営業時間内の来店でカードによる即日借入れが可能じゃぞ。

借り入れ額を考える時には、収入金額、勤続年数、返済金から算出しておくと、返済時に困ることもないのじゃ。

特に返済金から算出しておくと、無理なく返済でき、収入に対して理想的な借入れ額となるのじゃぞ。

閉じる
閉じる