カードローン審査の「困った」を解決

アルバイトやパートでもカードローンを使いたい人向けの記事紹介

カードローンはお仕事をしていれば基本どなたでも申し込めます。勿論アルバイト・パートも例外ではありません。

正社員と比べれば審査には通りにくいと言われますが、審査では様々な要素を含めて結果が出るので、良い条件が揃っていればカードを手にいれることができますよ。

でもそれには審査では何が重要視されるのか、またどこで申し込むべきなのかといった基礎知識が欠かせません。

そこでアルバイト・パートの方向けに、カードローン審査のノウハウをお届けします!

カードローンはアルバイト・パートでも申込める手軽な借入方法です!

カードローンは正社員しか申し込めないと思ってませんか?

実際には20歳以上でお仕事をしている方であれば、殆どの方にカードローンを申し込む資格があります。

勿論アルバイト・パートの方だって、働いている以上はお金を借りれます。カードローンは、あなたが思っているほど大げさなものではなく、もっと手軽な方法なのです。

カードローンは保証人や担保は不要の信用貸し

借金と聞くと「家が借金のカタになっている」とか「保証人のハンコを押してしまった」などという話が頭に浮かびますが、カードローンには保証人は担保は一切不要。だから申込みやすいんです。

では何を持ってお金を借りれるのかといったら、それはあなたの「信用」です。毎月ちゃんと返済してくれそうな人だとわかれば、基本どなたでもお金を貸してもらえるのです。

信用とは一体何かといえば、お金を返してもらえる確からしさ、つまり返済能力のことです。

返済能力は収入の安定性と継続性で見定める

収入というと金額のことばかり考えてしまいますが、カードローン審査で必要なのは以下の2点です。

  • 収入が安定している
  • 収入が継続している
年収額は最低ラインである150万円〜200万円あれば問題はないと言われています。年収が低いから申し込めないと思っている方も自信を持って大丈夫です。

でもアルバイト・パートではここまでだって稼げない場合が多いですよね。でも大丈夫。審査項目は収入額の他にもまだいろいろあるからです。

アルバイト・パートの審査で重要なのは家族の存在

アルバイト・パートは収入金額だけでなく、収入の安定性と継続性も低いと言わざるを得ません。

でも100万円以下のパート収入でも、主婦ならば借りれる可能性があるんですよ。それは安定した収入のあるご主人の存在があるからなのです。

パート主婦の場合、配偶者であるご主人の稼ぎを配慮した上で審査されるので、自分自身の稼ぎについてはそれほど心配する必要はないのです。

アルバイト・パートでも、信用さえあればカードローン審査に通ることができる。信用というのは、即ちお金を返せる確実さのことじゃ。アルバイト・パートは働いてお金を稼いでいる訳じゃから、その点は合格ということになるな。

カードローン審査では旦那さんについて調査されることはない

しかしパート勤務の主婦の方がカードローン審査を受けても、旦那さんのことまで調べられたりはしませんよ。

配偶者についての審査は、あくまでも間接的なものです。

申込書の以下のような項目から類推して判定するだけですので、直接ご主人を調査するといったことはありません。勿論ご主人の勤務先に連絡が入ることも一切ないのでご安心ください。

  • 既婚・未婚
  • 同居家族
  • 住宅の種類

派遣社員もカードローンを申込める

アルバイト・パートとは少し違いますが、最近は派遣社員として働く方が増えています。もちろん派遣社員の方も、カードローンを申し込めます。

派遣も正社員に比べれば不安定かもしれませんが、収入も多く自活している方も多いため、審査に通る可能性は決して低くありません。

他でも沢山借りていたりすれば難しいかもしれませんが、初めての申込みなら十分に期待できますよ。大手消費者金融のほか、銀行カードローンも利用できます。

収入の少なさや、安定性や継続性についての弱点は、同一家計の家族の収入の存在でカバーできる場合もある。しかし既に他でも沢山借りていたり、ローン延滞があったりすると審査通過は期待できんじゃろう。

アルバイト・パートにおすすめ出来るカードローンの種類とは?

カードローンと一口に言ってもその種類は実に多様です。その中でもアルバイト・パートの方に申し込みやすいのは、どのようなカードローンなのでしょう?

この章ではアルバイト・パートの方に特におすすめしたいカードローンのタイプをご紹介します。

銀行カードローンなら年収額と無関係に借りることができる

先ほども少し触れましたが、消費者金融には総量規制という条件が課せられています。

これは年収の1/3以上は貸せないという貸金業者の基本ルールなので、絶対に破ることはできません。つまり貸金業者は、年収についての審査が厳しいのです。

このことを考えれば、アルバイト・パートの方が申し込むには貸金業者ではない方がいいということになるでしょう。貸金業者とは以下の2種類ですので、借りるならこれ以外の企業を検討すればいい訳です。

  • 消費者金融
  • クレジットカード(総量規制対象はキャッシングのみ)

つまり銀行カードローンならば、年収が低いアルバイト・パートの方でも比較的申し込みやすいのです。
(⇒パートやアルバイト収入で使えるカードローン

銀行カードローンにはアルバイト・パート不可のものもある?

でも銀行の数は非常に多く、取り扱うカードローンの数も多種多様ですので、中にはアルバイト・パートの方が申し込めないものもあるので気をつけましょう。

ただこういったカードローンは限度額も高く、年収の高い人向けの限定商品です。当然条件も厳しいので、アルバイト・パートの方が申し込めないのは仕方がないですね。

その銀行のもっともスタンダードな商品を選べば、まず間違いありません。

銀行カードローンの審査は決して甘くはない?

でもそういう商品の審査が甘いかというと、決してそういう訳ではないのです。審査はきちんとされますから、誰でも通るという訳にはいきません。

先ほどもご説明した通り、アルバイト・パートの方の場合は、やはり安定した収入のある家族と同居していることなど、本人の収入以外にも審査のポイントとなることが幾つかあります。

特に他社での借入があると、アルバイト・パートの方の審査通過率は確実に低下しますのでご注意ください。
(⇒パートでも借りられる審査の甘いカードローン

取引きのある銀行ならキャッシュカード一体型がおすすめ

銀行カードローンを申し込むなら、今現在取引のある銀行を選ぶといいですよ。多くの銀行では、今お持ちのキャッシュカードにカードローン機能を付帯させることができるからです。

キャッシュカードがそのままローンカードになる便利さもさることながら、長年の取引が審査に有利に働き、アルバイト・パートの方の審査の後押しにもなります。

またキャッシュカード一体型は、外見もローンカードに見えないところも嬉しいですよね。これなら家族に内緒で借りたい方にもピッタリです。

無利息期間の使えるカードローンで利息を節約!

銀行のことばかりご紹介しましたが、総量規制を考慮すれば借りやすい傾向があるというだけで、もちろん消費者金融でもアルバイトやパートの方は借りることができますよ。

特に消費者金融の中にはお得な無利息期間サービスを実施する企業があり、通常30日間は金利がゼロになるサービスを受けることもできます。

また1週間何度でも無利息が適用されることで人気なのがノーローンです。どれも使い方次第で利息の節約につながりますよ。

またレイクは銀行のカードローンですが、珍しく2種類の無利息期間サービスを実施しています。

カードローン 実施中の無利息サービス
アコム 30日間無利息
プロミス 30日間無利息
アイフル 30日間無利息
ノーローン 何度でも1週間無利息※
新生銀行レイク 30日間無利息
5万円まで180日間無利息

※全額返済した月の翌月以降の利用に限る

アルバイト・パートの人にピッタリなカードローンの種類としては、銀行カードローン、特にキャッシュカード一体型がおすすめじゃよ。今使っている銀行口座のキャッシュカードがそのままローンカードとして使えるだけでなく、取引きの実績があれば審査にも有利だからじゃ。

また消費者金融には様々な無利息期間サービスがあり、これも利息の節約のためにはおすすめしたい。企業によって種類が色々あるから、期間や利用額など自分にとって使いやすいものを選ぶように。

アルバイト・パートにありがちなカードローンのお悩みと解決方法!

アルバイト・パートの方達は、カードローン申込みや利用にあたって様々なお悩みを抱えているはず。どんな問題があるのか、またどうすれば解決するのかをご紹介します。

勤続年数が少なくても審査には通るのか

アルバイト・パートや派遣の方の場合、どうしても勤続年数が低いという問題があります。

正社員の場合、勤続年数が1年以下では審査に落ちると言われています。しかしアルバイト・パートや派遣の場合は短期勤務も珍しくないので、正社員の基準がそのまま適用されるとは考えられません。

従って、勤め始めて間がない人でも心配はないでしょう。

審査ではアルバイト・パートの勤務先に電話が入るのか

次に気になるのが勤務先への確認電話、即ち在籍確認があるかどうかということです。パート先や派遣先の状況を考えると、電話確認が取れないのではと心配する方も多いでしょう。

ただ在籍確認は原則必ずあると思ってください。カードローンの説明を読むとやるかやらないかは曖昧ですが、絶対ないとは断言できないからです。

もしも勤務先の状況が心配ならば、事前にカードローン会社に相談することをおすすめします。特に派遣社員では、派遣先と派遣元のいずれも確認が取りにくいケースがあるようです。

在籍確認がどうしても取れないという場合には、収入証明書の提出を求められるケースもありますので、給料明細などが手元にあれば準備しておきましょう。

カードローン利用が家族にバレる心配は殆どない

アルバイト・パートの場合、家族に借入が知られないようにしたいという方も多いはず。しかしカードローンのプライベート対策は万全で、周囲にバレる可能性はとても低いんですよ。

家族バレ対策に万全を期したいなら、申込時には自動契約機を使うようにしてください。これなら申込時にはその場でカード発行され、自宅宛にカードが郵送されることがありません。

なお利用明細書もATMからその都度発行されますから、基本的にカードローン会社から郵便物が届くことはありません。

返済不能になると家族には黙ってられなくなる

でも返済できなくなると、そうも言ってられなくなります。

返済期日に間に合いそうにない時には自分から連絡を入れて期日を延ばしてもらうのがベストですが、電話連絡にも応じず放置していれば、督促状が自宅宛に郵送されます。

こうなると、もう隠してはおけなくなります。アルバイト・パートの方は借り過ぎには用心して、破綻しないよう注意しなくてはなりません。

なおカードローン会社から勤務先への連絡は禁止されており、アルバイト・パート先に迷惑がかかる心配はありません。

【参考ページはこちら】
アルバイトでも大丈夫!あしぎんのモシカ

アルバイト・パートでもカードローンを利用することができるぞ。しかし適当に選んで審査を受けても通るとは限らん。カードローンの審査のポイントをよく理解して、借入先を厳選することで審査通過率をアップさせてほしい。

おすすめなのは今利用中の銀行のカードローンや、無利息期間がお得な消費者金融などじゃ。ただやはり使いすぎには気をつけることじゃな。家族に内緒にしていても、延滞がかさめば黙ってはおれなくなる。周囲に迷惑をかけんよう、借り過ぎにはくれぐれも用心するようにな。

12
閉じる
閉じる