カードローン審査の「困った」を解決

カードローンの賢い選び方!ココなら即日借入もOK!

お金を借りるには実に多くの企業が揃っていますが、どうせ借りるなら銀行系カードローンがいい!という方は多いようです。

確かに銀行系ならば信頼度も高く、設備もサービスも行き届いて満足度も高いはず。

しかしどなたにでも借りやすくて即日借入も可能となれば、やはりその数は限られてきます。

今日はその中から、どなたにでも自信を持ってお薦めできる5社を特に選んでご紹介したいと思います。

いずれも即日借入も可能ですよ。さて、あなたにピッタリの銀行系はどれでしょう?

誰もが安心して借りれる!「銀行系」は信頼できるカードローン

ところで、「銀行系カードローン」という言葉は、実はそれを使う人によっても定義が異なっています。(こちらもご参考に→銀行系カードローンのおすすめ記事

「銀行と関係の深い消費者金融」だったり、単に「銀行のカードローン」という意味でも使われたりしますが、いずれにせよステイタスの高い企業を意味していることは間違いありません。

利用者から見れば、それが消費者金融でも銀行でも、「信頼度が高くて申込みやすいカードローン」ならば文句はないはずですよね。

銀行と消費者金融との差は無くなってきている?

銀行と消費者金融の間には、総量規制という決定的な違いがあるのですが、これを除けば、銀行と消費者金融との差は徐々に失われつつあると言っても過言ではありません。

「銀行系カードローン」という言葉の定義ひとつとってもそうだったように、利用者にとってはそれが銀行だろうが消費者金融だろうが、信頼できて利用しやすければそれで十分ですし、事実そのようになってきているのです。

銀行と消費者金融との違いはこの2点だけ!

銀行と消費者金融との間の大きな違いといっても実に簡単で、以下の2点だけです。申込む際には、この違いさえ分かっていれば大丈夫です。

「銀行」のカードローン 「消費者金融」のカードローン
年収の三分の一以上でも借りれる 年収の三分の一を超えると借りれない
本人に収入がなくても借りれる 本人に収入がない限り借りれない

「銀行」と「消費者金融」どっちを選ぶ?

他からも借りている方や、より多く借りたいという方ならば、やはり年収に対する借入制限額のない銀行のカードローンがお薦めです。

しかし多額の借入は不要という方ならば、消費者金融のカードローンであっても全く支障はありません。

また自分自身に収入のない方、例えば専業主婦や年金だけで生活している高齢者の方などは、消費者金融では申込むことができません。
でも銀行のカードローンならば、専業主婦、年金受給者、学生の方でも申込みは可能です。

「銀行」のカードローンしか申込めない方も…

今回は銀行と消費者金融の両方をご紹介します。どちらのカードローンかは必ず冒頭に明記してありますので、先ずそこをチェックしておいてください。

銀行のカードローンの方しか申込めない方は特に気をつけてくださいね。

それではいよいよ即日借入も可能な銀行系カードローンのご紹介です。

いずれも粒ぞろいですので、最初にアピールポイントを、その次に金利と限度額といった順番でご説明したいと思います。

利用者にとって信頼度の高いのが「銀行系カードローン」ということになるじゃろう。

銀行系の消費者金融は総量規制がかかるが、銀行カードローンは総量規制対象外。両者の性質の違いはたったのこれだけじゃ。

【消費者金融】SMBCモビットはWEB完結なら電話連絡なし!

SMBCモビットは消費者金融のカードローンです。SMBCモビットには2種類の申込み方法があるというのが大きな特徴です。

このうちの1つはWEB完結なら電話連絡なしという申込み方法で、非常にスピーディーな借入が可能です。

これは他企業にはないSMBCモビット独自のものとして人気なんですよ。先ずはこの申込み方法からご紹介しましょう。

どっちを選ぶ?SMBCモビットの2つの申込み方法

SMBCモビットの電話連絡なしの申込み方法は、WEB完結申込と言います。

郵送物が一切なく、ネットだけで全てを完了することができるというのが、この申込み方法の特徴なのです。

契約時の郵送物がないということは、カード発行がないということを意味しています。借入は全て銀行振込で、返済は引落しという形になるということも憶えておいてください。

    【SMBCモビット・WEB完結申込の特徴】

  • WEB完結なら電話連絡なし
  • 契約時の郵送物がない
  • SMBCモビットカードの発行がない
  • 借入と返済は銀行口座を使う

家族や職場に絶対に知られたくないという方にはいい方法なのですが、借入にSMBCモビットカードを使いたい方には向いていません。

それにこの申込み方法を利用するには、更なる条件があるのです。

WEB完結申込の利用条件

WEB完結申込を利用するには、必要書類が揃っている必要があります。電話連絡省略の為には、その代わりに必ず年収に関する裏付けが条件になるからです。

また利用は全て銀行口座を通じて行いますので、指定銀行の普通預金口座も必要となります。

これらが全て申込み時点で手元に揃っていなければ、この申込み方法は利用できません。

【SMBCモビット・WEB完結申込に必要なもの】
《運転免許証》or 《パスポート》(※本人確認書類として)
《社会保険証(けんぽ保険証)》or《組合保険証(健康組合か共済組合保険証)》
《三井住友銀行普通預金口座》or《三菱UFJ銀行普通預金口座》

このように条件が揃わないと利用できないWEB完結申込ですが、即日借入が可能という点ではやはりお薦めしたい申込み方法です。電話連絡が省略される上、銀行振込みで借入がより迅速です。

ローン申込機を使えば即日借入も可能に!

でももう1つの通常申込み方法だって、SMBCモビットならば即日借入も不可能ではありません。というのも、SMBCモビットには全国で350台ものローン申込機が設置されているからです。

SMBCモビットのローン申込機を利用すれば、何と約5分(お申込完了からカード発行までの目安のお時間)でカード発行が可能です。

このスピードなら、即日借入は決して難しいことではありませんよね。

オンラインとの併用で更なるスピードアップが可能!

でもローン申込機は、カード発行だけの利用だってできるんです。

比較的時間のかかる申込書の作成は自宅で済ませて、カードはローン申込機で受け取る・・・こんな合理的な方法も可能なんですよ。

これなら前日のうちに申込書を送信しておき、翌日朝イチでカード受取り、そのまま最寄りのATMから出金・・・というスピード借入が実現します!

ローン申込機はお休みの日だって夜9時まで営業中。お急ぎの方だけでなく、お仕事が忙しくて時間がとれないという方にもお薦めですよ。

SMBCモビットの限度額と金利はどのくらい?

SMBCモビットの限度額と金利は以下の通りです。1万円から借りれますので、気軽に利用してはいかがでしょうか。

限度額 金利
1万円から800万円 3.0%から18.0%

SMBCモビットは他社借入れ件数・他社借入れに厳しい?

SMBCモビットは消費者金融なので、総量規制がかかります。他社借入の多い方は、この点について気をつけなくてはなりません。

総量規制の対象となる借入先は、消費者金融とクレジットカードキャッシングですが、それ以外のものでも返済能力次第では審査に影響します。また件数も問題で、3件以上になると審査には通りにくくなります。

  • 借入総額・・・年収の1/3まで(申込時点)
  • 借入件数・・・3件まで(申込時点)
SMBCモビットには電話連絡のない申込方法があるが、必要書類が全て揃う人であることが条件じゃ。アルバイトやパートの人はこの方法では申込めんので気をつけてな。

SMBCモビットのローン申込機は何と5分でカード発行可能というスグレモノ。急ぐ人はぜひ申込機を最大限に活用してほしい。

SMBCモビットは消費者金融。総量規制がかかることも忘れんようにな。

【銀行系消費者金融】アコムなら個人事業主も即日借入可能!?

アコムは消費者金融のカードローンです。経営実績も長く、知らない人のいない有名企業ですよね。

また三菱UFJフィナンシャル・グループとして、その信頼性とステイタスでも申し分ありませが、個人事業主向けのビジネスサポートカードローンでも注目されています。

通常このような事業者向けカードローンは、審査に時間がかかると思われがちですが、アコムならば即日融資も不可能ではありません。

事業主向けローンは総量規制対象外に!

ところで、冒頭では総量規制のことをご説明しましたが、実はこの規制には例外規定が設けられています。

そのひとつが、事業主向けローンについての例外なのです。

事業についての借入は、個人向けの借入とは性質が異なりますので、年収の三分の一という基準では困る方も多く、事業主向け貸付に関しては総量規制の対象外となっています。

そのため、このアコムのビジネスサポートカードローンについては総量規制がかからず、事業主の方がここで借りる際には年収の三分の一という上限はありません。

アコム内での借換えにも対応!

そこで既にアコムで借りている個人事業主の方も、借入額が多くなればこちらへ借換えるという手があります。

アコムは初めてという方なら、ビジネスサポートカードローンをご希望の方は先ずは電話で申込みをします。

もしも来店できる方ならば、審査結果をその場で聞くことができますから、即日借入だって難しくはありません。

自動契約機(むじんくん)か三菱UFJ銀行でカードはスピード発行!

来店は難しいという方でも大丈夫です。審査回答の連絡を受取り次第、すぐ自動契約機(むじんくん)でカードを受け取ることができますよ。

【アコム・自動契約機(むじんくん)営業時間】
8:00から22:00 年末年始以外は年中無休

更に一部の三菱UFJ銀行内に設置の、カードローン契約機でも申込みができます。こちらは自動契約機(むじんくん)よりは営業時間は短い目ですが、より利用しやすくなっています。

【アコム・三菱UFJ銀行ATMコーナー内カードローン契約機(一部)営業時間】
平日:9時から20時
土曜と祝日:10時から18時
日曜:10時から17時

アコムカードが手に入れば、併設されているATMを使って即出金できますね。審査の早さとスピード借入は、長い実績のあるアコムならではです。

アコムの限度額と金利はどうなっている?

アコムの限度額と金利をご紹介しましょう。今回はビジネスサポートカードローンをご紹介しましたので、先ずはそちらから。

【アコム・ビジネスサポートカードローン】

限度額 金利
1万円から100万円 12.0%から18.0%
100万円から300万円 12.0%から15.0%

ビジネスサポートローンの限度額は最高300万円までです。また利用限度額も2コース、それに応じて適用金利も2通り設定されています。

アコムの無利息キャッシング で利息0円に!

次に、アコムの通常タイプのカードローンの限度額と金利です。通常の個人向けカードローンの限度額は最高800万円まで借りることができます。

【アコム・カードローン(通常タイプ)】

限度額 金利
1万円から800万円 3.0%~18.0%

個人事業主の方でも、必ずしもビジネスサポートで申込まなければならないという訳ではありません。

借換えもできますので、最初は通常の個人向けカードローンの審査を受けるというのでもアリです。

それに通常タイプのカードローンなら、無利息キャッシングというお得なサービスが利用できます。その条件は以下の通り。

  • 今回が初めての契約であること

この条件を満たす方ならどなたでも、契約日の翌日から30日間、利息が0円になります。お得なこのサービスをぜひご活用ください!

銀行系消費者金融のアコムはビジネスサポートカードローンがお薦めじゃ。これは総量規制対象外の個人事業主向けのカードローンで、アコム内での借換えもできる。

通常商品のアコムカードローンには、30日間金利0円のサービスがあることを忘れんように。初めての契約者対象じゃから、人生で一度きりしか使えん特権じゃよ!

【銀行カードローン】バンクイックは超安心の低金利!

バンクイックは銀行のカードローンです。都市銀行である三菱UFJ銀行のカードローンとして、その低金利が魅力になっています。

しかし少しでも早く借りたい利用者にとっては、それよりも即日借入が可能というところが、より魅力的に映るのではないでしょうか。

バンクイックは急ぎの方も安心!審査スピードは最短30分!

銀行系カードローンは、資金力や設備面の充実しており、従業員数も十分です。数多い申込みに即日対応できるのは、このようなバックグラウンドがあってこそ可能なんですね。
申込みの時間帯にもよりますが、何と最短30分 で審査回答の連絡が入りますので、お急ぎの方でも余裕ですね。

バンクイックの審査が早いのは保証会社のせい?

一般に銀行のカードローンは審査が厳しく、審査結果が出るのも遅いといわれています。確かに中には条件を厳しくすることで、利用者数を制限しているような商品も見られます。

しかしバンクイックはそうではなく、大々的に宣伝をして、最初から多数の利用を見込んでいました。その結果申込みが殺到し、一時は対応が追いつかなかったことも。それも現在は落ち着いているようです。

このようにバンクイックが審査に通りやすくて審査結果も早いのは、実は保証会社にその秘密があります。

バンクイックの保証をしているのは、今回もご紹介している消費者金融のアコム。長年の個人向け融資に慣れたアコムだからこそ、このようなスピード対応が可能なんですね。

テレビ窓口ならプライバシーも万全!

更に借入れまでのスピードに拍車をかけるのが、バンクイックの自動契約機であるテレビ窓口の存在です。これがあれば、カードによる即日借入も可能となります。

しかしテレビ窓口のいいところは、実はバンクイックの申込みだけに用意されたものではないという点にあります。

テレビ窓口は非常に多機能で、銀行口座の開設や外貨送金などにもよく利用されています。そのため、カードローンの申込みが周囲に分かってしまうといった心配がありません。

スピードだけでなく、プライバシーについても心強いのがテレビ窓口なんですね。

バンクイックで即日借入を実現するコツとは?

バンクイックの申込みをする際には、事前にサイトで申込用紙をダウンロードして作成しておけば、より短時間で手続きができ、その場でカードが受け取れます。

またネットで申込みをした場合にも、申込書にチェックを入れておけば、カードはテレビ窓口で受け取ることが可能です。

但しテレビ窓口で使える本人確認書類は、運転免許証のみ。即日借入を希望するなら、第一回目の借入についてはカードで借入をするのは諦めて、振込みを依頼するのが確実ですよ。

〈バンクイック・即日借入にお薦めの方法とは?〉
運転免許証がある人 ・・・ テレビ窓口でカードを受け取る
運転免許証がない人 ・・・ 振り込みを依頼する

しかも銀行カードローンだけに低金利!

バンクイックはこのようにとっても申込みやすいのですが、銀行でしか実現できない低金利だということも大きな魅力です。

限度額 金利
1万円から500万円 4.6%から14.6%

最大でも14.6%ですから、バンクイックは非常にお得なカードローンですよね。申込みやすさに加えてこの低金利ですから、人気があるというのも頷けます。

三菱UFJ銀行バンクイックは、申込やすさでは安定した人気のある銀行カードローンじゃ。

銀行は審査が遅いというイメージがあるが、バンクイックの場合はテレビ窓口を使うと、即日借入も可能じゃ。ただし運転免許証が必要だということを忘れんようにな。

【銀行カードローン】レイクは2つの無利息でよりお得!

レイクは銀行のカードローンです。そう聞くと、あれっ?とお思いの方も居られるかもしれません。レイクは少し前までは消費者金融だったのですが、現在は新生銀行のカードローンです。

借りやすいイメージはそのままに、しかし法律上は銀行なので総量規制がかからないので、利用者にとっては非常にメリットの大きいカードローンです。

更にレイクなら、2種類の無利息ローンが利用できます。このお得さもまた、レイクに人気がある大きな理由のひとつです。

レイクの無利息は2種類!

アコムやプロミスにあるのは、30日間無利息だけ。しかしレイクはこれに加えて、5万円まで180日間無利息もあるというのが大きな違いです。

5万円という上限があるものの、何と半年間も無利息が使えるのですから、特に借入額の少ない方にとっては、長い間ゆっくり楽しめる嬉しいサービスですよね。

無利息ローンを上手に使いこなすポイントとは?

でもこれをちゃんと使いこなすには、幾つかの注意点があります。

うっかりしていると、無利息が使えるチャンスをみすみす逃してしまうことにもなりかねませんので気をつけてくださいね。

  • レイクで初めて契約する人だけが対象になる
  • 2つの無利息ローンはいずれか一方しか使えない
  • 30万円以上の借入については30日間無利息の方がお得になる
  • 無利息期間の開始日は契約日の翌日(借入日の翌日ではない)
  • 無利息期間中に延滞をするとそこから通常利息に戻ってしまう

無利息はどなたにでも使えますが、1度きりしか使えない貴重なサービスです。レイクの無利息をフルに活用するには、申込み前から計画を立てておくのがコツですよ。

来店不要でスピード審査!振込もカード発行も早い!

お得な借入も魅力ですが、勿論レイクは審査スピードも優秀です。

審査結果はパソコンやケータイの画面に表示されますので、どこよりも早く審査結果を知ることができるのです。

即日借入には平日14時までに契約が済んでいることが条件ですが、レイクの場合、メールやファクスで本人確認書類を提出できるので、時間内には余裕を持って契約できるでしょう。

また自動契約機を利用することも可能です。必要書類は契約機でスキャンしますので、事前にコピーや画像の準備は不要です。

レイク申込で収入証明書が必要となるのは100万円からですが、給与明細書や源泉徴収票の提出も、自動契約機を使えば楽々ですね。

契約機でのお申し込みや手続きの際には、必ず本人確認書類と収入証明書(念のために)の持参をお忘れなく!

カードはその場で手に入りますから、すぐにでもATMから出金できます。この方法を使えば、即日借入はもう目前です。

レイクの金利はどうなっている?

レイクの金利は以下のようになっています。ただし初めての方ならば必ず無利息ローンのいずれかが適用されますので、実際にはこれよりも低コストで借りれることになります。

限度額 金利
1万円から500万円 4.5%から18.0%

スピーディーな審査システムによって早く借りれるだけでなく、無利息まで利用できるレイクは、専業主婦の方にもお薦めできる安心のカードローンです。

レイクは消費者金融と思っている人もいるが、今は銀行カードローンじゃ。従って総量規制もかからんし、専業主婦でも安心して申込める。

それに何と言ってもレイクでお得なのが2種類の無利息サービス。使い方によっては何と半年間も利息を払わんでいいんじゃから、これはもの凄いサービスじゃ!

【銀行カードローン】楽天銀行は専業主婦も申込やすい!

ネットバンクも申込やすさではお薦めです。モチロン総量規制もかかりません。中でも楽天銀行カードローンは、主婦の方にも大変申込みやすくなっています。

楽天には専業主婦専用申込ページが!

専業主婦は総量規制のかかる消費者金融ではもちろんのこと、銀行カードローンでも条件をよく確認しないと申込めないことも少なくありません。

でも楽天銀行なら、何と「専業主婦専用申込ページ」があるので、間違いなく安心してお申し込みいただけますよ。

専業主婦の利用上限は50万円まで。これ以上は増額できませんのでご注意ください。

楽天銀行の申込方法はやや時間がかかる

ネットバンクの申込みは、実は少し時間がかかります。というのも地上店舗がないので、カード発行などの手続きを、全て郵送に頼るしかないからです。

●楽天銀行カードローン申込手続きの流れ
?インターネットで申込む
?勤務先への在籍確認
?本人への申込確認電話
?ローンカード、契約書類の郵送
?口座振替依頼書を返送する

そのため、少々時間の余裕をもってのお申し込みがお薦めです。ネットバンクだからといって、全てをオンラインで処理出来る訳ではないんですね。

楽天銀行の金利は都市銀行並み

楽天銀行の金利は、バンクイックなど都市銀行のカードローンと同レベルです。手続きに少々時間はかかりますが、銀行カードローンとしてはお薦めの1枚です!

限度額 金利
10万円から500万円 4.9%から14.5%
ネットバンクのカードローンというのはちょっとした盲点じゃな。楽天銀行カードローンは、手続きに少し時間がかかるのが欠点じゃが、それ以外は金利その他申し分のない商品じゃ。

特に専業主婦に申込やすいというのが大きな特徴じゃよ。50万円までなら何とかなる可能性があるので、ぜひトライしてみてほしい。

銀行系カードローンはどなたにとっても安心な借入先です

銀行系のカードローンは、初めての方でも安心して利用できます。

種類としては、消費者金融のものと銀行のものがありますが、総量規制がかかるという点を除けば、いずれも信頼できる借入先ということでは変わりありません。

ただ今回ご紹介したカードローンのうち、専業主婦の方が申込めるのは、銀行カードローンのバンクイックとレイク、そして楽天カードローンの3つです。

一般の会社員の方なら、5社のどれでも問題なく申し込んでいただけます。

【参考ページはこちら】
レイク以上に審査が甘いカードローンはある?

銀行系のカードローンは、ステイタスや信頼度は文句なし!今回ご紹介したSMBCモビット、アコム、バンクイック、レイク、楽天銀行なら、きっと満足いただけるはずじゃ。

消費者金融のSMBCモビットとアコムは総量規制がかかるが、収入を持たない専業主婦が申し込めないという点を除けば、普通はこの違いについてさほど気にする必要はない。

閉じる
閉じる