カードローン審査の「困った」を解決

申し込みが増加中!三菱東京ufjカードローンが人気の理由

三菱東京ufjカードローンは、国内でトップの人気を誇るほどのカードローンとして有名です。

しかし、どのような理由で三菱東京ufjカードローンの申し込みが増えているのか?は知られていないので、今回は三菱東京ufjカードローンが人気となっている理由を探っていこうと思います。

これからカードローンを利用しようと思っている人のために、どのような面で三菱東京ufjが優れているのかも記事内では案内しています。

三菱東京ufjの魅力!他と比較しても金利が安いところが魅力的

三菱東京ufjカードローンの良いところは、やはり金利が安いところでしょう。

銀行というのは、金利が4.0%~15.0%の間で設定がされているように思われていますが、実際はその間で好きな金利の設定が可能となっているだけです。つまり、8.0%~12.0%のような金利も設定可能です。

金利が8.0%~12.0%のような金利設定は便利なように見えます。ですが、4.6%~14.6%の三菱東京ufjカードローンのほうが、融資される金額の幅が広いため、8.0%~12.0%の金利で借りられる金額より安定した借入を実現できるのです。

8.0%~12.0%の場合、融資を狭めている金融機関では50万円以内の借入のみ認めていることもあるため、それほど多くのカードローン申し込みがあるわけではありません。

三菱東京ufjカードローンは500万円まで借入可能となっているので、審査次第で100万円以上のカードローン契約も可能です。

金利に関する豆知識!金利は金額に応じて変動する

今は昔と違い、銀行によって金利の変動そのものが大きく違うということもなくなっています。

基本的に、金利は借入金額に応じる形で変動していくのですが、重要なのは下限金利、上限金利の2つです。

下限金利とは

融資限度額が500万円であった場合、限度額に近い金額でお金を借りているほどに、下限金利に近づいていきます。

上限金利とは

下限金利とは逆に借入限度額が小さいほどに、金利が上限金利に近づいていく金利です。

このようになっているので、三菱東京ufjカードローンの4.6%が下限金利。そして、14.6%が上限金利となります。

消費者金融の金利の平均は、4.0%~18.0%と設定されているので、小さなカードローン契約を行う場合には、上限金利が低いほうがお得となります。

信用の高い銀行系!三菱東京ufj は専業主婦の借り入れもOK

三菱東京ufjカードローンは、銀行系と言われるカードローンに分類されます。そのため、他の銀行系と同じで勤続年数がチェックされる前提で審査が行われます。

ですが、勤続年数がほとんどない専業主婦のような方でも借り入れ可能となっているのです。なぜ、このようなカードローンも認めているのかというと、三菱東京ufjは大きな借り入れ、小さな借り入れに対応しているからです。

要するに、低収入者用のカードローンも用意しているので、カードローン審査に自信がない方は、専業主婦でも審査OKのカードローンに申し込みされると良いでしょう。

このようなカードローンに申し込みされた際のデメリットは以下のとおりです。

  • 20万円以上の借り入れに対応していないことが多い
  • 通常よりカードローン審査に時間がかかる
  • 収入証明書などの提出を求められる
三菱東京ufj 銀行は、100万円以上の借り入れにも対応しているのじゃ。しかも、金利が銀行全体で見ても安い部類なのじゃぞ。

あまり収入に自信がない人でも審査に通ることがあるのも、三菱東京ufj 銀行の魅力じゃろう。今では、専業主婦でもカードローン審査の申し込みが可能じゃ。

銀行系の魅力!銀行は総量規制の対象外になる?

三菱東京ufjカードローンは銀行系のカードローンを販売しているため、総量規制対象外でお金を借りることができます。

総量規制とは、2010年以降に全金融機関で安定して施工されるようになった規制です。賃金業法上で規制がかかるようになっているので、割賦販売法においては規制がかからないようになっています。

上記の説明だけでは、いまひとつ総量規制というものがどんなものかわかりませんので、下記のような表で1つずつ案内を行わせて頂きます。

借入方法 規制の有無
銀行のローン ・総量規制対象外
・銀行はノンバンク系ではないので総量規制の対象とならない
銀行以外のローン ・総量規制の対象
・銀行以外の金融業者は、ノンバンク系で分類されている
クレジットカードのショッピング枠 ・総量規制対象外
・キャッシング枠は総量規制の対象

総量規制の豆知識!総量規制が適用される範囲も知っておこう

総量規制について案内しましたが、他にも総量規制特有の詳細部分や利便性もあるので、それらについても案内していきます。

基本的に、総量規制がかかっている金融商品(ローン契約のこと)は以下のようなところが不便とされています。

  • 年収の3分の1までしか借りられない
  • 総量規制がかかっているローン同士は多く借りられない
  • 利用しすぎると総量規制対象外にも影響を及ぼす

三菱東京ufjカードローンは総量規制対象外なので良いのですが、消費者金融や街金、信販会社でのキャッシングローンは、総量規制がかかってしまいます。

また、上記では総量規制がかかっているローン同士は多く借りられない・・・と案内しましたが、年収300万円の人であれば50万円のローンを必ず2件借りられる・・・というわけでもないのです。

人によっては、返済期間が長かったり、返済上でトラブルを起こしているケースもあります。その為、2件目以降は1件目より低い評価で審査される可能性が高いのです。

利用しすぎると総量規制対象外の金融商品にも影響を及ぼすので、なるべく自重して小さな金額で借りるのが正しいとされています。

銀行系は総量規制の対象外なのじゃ。なので、大きな借り入れで強い味方になってくれるのは、三菱東京ufj のような銀行となるのじゃぞ。

ただし、すでに借り過ぎている場合は銀行系、銀行系以外でもカードローン審査が厳しくなってしまうのじゃ。なので、お金を借りる際は計画的に借りたほうが無難じゃろう。

こんなカードローンもご用意!借換・おまとめローンが便利

三菱東京ufjカードローンの利便性は、なにも大金を借りるチャンスを得られるだけではありません。

人にもよりますが、借金で困った状態になった場合に、三菱東京ufjカードローンであれば助けてもらえるかも知れないので、近年ではこのような理由もあり利用者が増加傾向にあるのです。

実際に申し込み者数も数年前から安定しています。

また、銀行カードローンでは「借換・おまとめローンの両方で対応が可能」といっています。それらのカードローンスタイルには以下のようなメリットがあるので、借金が多い人でも審査において柔軟な対応を受けられるとされています。

借換カードローンとは

1件のカードローンを銀行カードローンに借換える場合を主にいいます。

長期のカードローン契約に切り替えることができ、しかも従来の金利より低い金利で支払いが可能となる点で高い人気になってます。

おまとめローンとは

複数のカードローンを銀行カードローン(1件)にまとめてしまうカードローンのことです。

借換カードローンと同じで金利を引き下げてくれるので、近年では消費者金融からおまとめローンに切り替えている人が多いです。

また、銀行や消費者金融以外では、借換・おまとめローンはさらに積極的ではなくなっています。50万円までで融資を限度としている金融業者も多いので、カードローンの借換は銀行を頼ったほうが良いという結論になります。

金利が安くなるとは?どの程度で金利が下がるのか?

借換・おまとめローンを利用した場合の金利引き下げについてですが、一般的に0.5%以上で金利を引き下げてくれることが多いとなっています。

銀行全体の話でこれほど金利を引き下げてくれるため、借入額が大きいほどに金利は大きく引き下がるといっても過言ではありません。

また、最大ではどれほど引き下がるのか?というと、それは約1.5%~2.0%ほどです。

補足となりますが、2.0%ほどの金利を引き下げるために必要な借入額の増額は、50万円ほどとなっているので、借換・おまとめローンがどれほど便利なものかは、この金利の引き下げの大変さだけでも理解して頂けるかと存じます。

50万円以上の増額は、人によっては1年ほどの歳月が必要となりますし、なによりもカードローン契約者であり利用者でないといけません。

そのような状態で受けられる待遇が、カードローン審査だけで受けられるのですから、やはり借換・おまとめローンは、銀行で相談をしておいて損はない金融商品となります。

こんな人ほど借換に向いている!借換と相性が良い人の特徴

借換・おまとめローンの利用目的についても案内しておきます。似たような理由で借換・おまとめローンを迷っておられる方は、良ければご参考にしてください。

利用目的 相性が良い人
1.大きな借入に切り替えたい ・借換・おまとめローンは大きな借入が目的で利用してもOK
・大き過ぎる借換の場合はおまとめローンがオススメ
2.金利を引き下げたい ・現在の借入では金利が高いと感じている人
・銀行系以外で借りている人
3.多重債務で困っている ・おまとめローンは多重債務の人でも審査に通ることがある
・銀行で相談したい人
三菱東京ufj 銀行でも、借換やおまとめローンに対応しているのじゃ。一時しのぎとして利用できるだけでなく、現在の借入より安い金利で借りたい際にも有効な借入方法なのじゃぞ。

すでに借金されている人でも、銀行で借換やおまとめローンの審査に通ることがあるのじゃ。なので、銀行では審査に通ることが少ないと思うのは早計じゃろう。

こんなサービスもご用意!三菱東京ufjだけのサービス

三菱東京ufjカードローンは、正確には三菱東京ufjのバンクイックという名称で販売されています。

金利が安いことばかり持ち上げられているバンクイックですが、他にも三菱東京ufjだけのサービスがあるので、そちらについても案内させて頂きます。

まず、三菱東京ufjは審査スピードが全金融機関内でもトップクラスです。最短30分以内でカードローン審査を行っていますので、銀行内で同じ審査スピードの銀行はあまり存在しません。

全体的に銀行というのは、審査スピードが1時間~3時間となっていますので、こちらを参考にして三菱東京ufjカードローンを検討してください。

また、消費者金融もカードローン審査は、三菱東京ufjと同じようなスピードとなっています。

ただ、借入限度額が初回では低いということが問題なので、こちらについても三菱東京ufjカードローンのほうが優れていると判断できます。三菱東京ufjカードローンでは、平均的に50万円以上で借入スタートとなっている人が多いです。

審査対象者が多いバンクイック!審査の範囲が非常に広い

三菱東京ufjカードローンは、サービスだけでなく審査範囲についても余裕があります。

というのも、三菱東京ufjカードローンではパートやアルバイトもOKとなっているからです。

近年では、他の銀行もこれらの申請者に対して審査を行うようになりました。ですが、特に低収入者にも優しい銀行は三菱東京ufj銀行となるでしょう。

というのも、三菱東京ufjカードローンは「最低返済額が2000円以上からで設定可能」となっているからです。他の銀行カードローンでは、「1万円以上からで返済可能」とされている場合が多いので注意してください。

その他にも三菱東京ufj銀行には良いところがありますので、良ければ以下のようなサービスについても知っておいてください。

  • インターネットから審査可能
  • テレビ窓口から審査を行うと最短1時間以内で融資を受けられる
  • 三菱東京ufjの金融商品は併用して利用すると金利が安くなる
  • 全国的にも知名度が高くATMの提携先が多い
  • 初心者が利用しても他人にバレづらい仕組みになっている
三菱東京ufj 銀行は、消費者金融と比較してもカードローン審査が早い部類じゃ。時間にして、最短30分以内で審査の結果が出るようになっておるのじゃぞ。

専業主婦のような方でもカードローン審査に申し込めるので、誰でも気軽にカードローン申し込みできる銀行というのも本当じゃ。

他の銀行と比較!三菱東京ufj銀行だけの特色はなに?

カードローンの比較のために、有名な銀行カードローンと三菱東京ufjカードローンを比較してみました。

他の銀行カードローンも気になっていた人は、下記の表に書かれている金利や融資限度額を参考にして借入を検討してください。

銀行名 金利(年率) 融資限度額 来店
三菱東京ufj銀行 4.6%~14.6% 500万円 不要
みずほ銀行 4.0%~14.0% 1000万円 不要
オリックス銀行 3.0%~17.8% 800万円 不要
じぶん銀行 3.9%~17.5% 500万円 不要
楽天銀行 4.9%~14.5% 500万円 不要
新生銀行 4.5%~18.0% 500万円 不要

知っておくとお得!カードローンで役立つ基礎知識まとめ

三菱東京ufjカードローンを利用するうえで、知っておいたほうが良いとされる基礎知識のみまとめてみました。

FAQ形式でまとまっているので、カードローン初心者の方であっても理解しやすいように工夫されています。

Q.三菱東京ufjのWEB完結型とは?

A.WEBからカードローン審査をする場合、「郵送が必要なもの」は通常のネット審査となります。

三菱東京ufjカードローンでは、WEBのみで郵送を必要としない審査を行っているので、WEB(だけで)完結(する)型の審査が存在しています。

Q.担保・保証人は不要?

A.不要です。その理由ですが、担保・保証人が不要だと審査してくれる保証会社が存在するからです。

三菱東京ufjカードローンの保証会社はアコムとなっていますが、近年では大手銀行と大手消費者金融が提携を行っている状態で、カードローン審査が行われるように変化しています。

他の銀行カードローンでは、新生銀行とレイクの提携などが有名です。

Q.審査に受かるかどうか不安という場合は?

A.銀行カードローンの審査は年々緩くなってきているので、パート以上の収入があれば問題ないとされています。ただし、年収を前提にして借入限度額が決まりますので、年収が少ない場合には50万円以下で借入額が設定されやすいです。

重要なのは、現在借入が少なく返済で困っていない状態です。返済ですでに困っている場合は、三菱東京ufjのバンクイックで借換カードローンを検討したほうが良いでしょう。

【参考ページはこちら】
三菱UFJ銀行カードローンは借りやすい?

三菱東京ufj 銀行はバンクイックというカードローンを販売しているのじゃ。正社員として働いている人だけでなく、専業主婦として生活されている人でも申し込み可能なカードローンなのじゃぞ。

そのため、今では老若男女から支持されているカードローンでもあるのじゃ。銀行系なので、総量規制によってあまり借りられないという心配も少ないじゃろう。

銀行として借換やおまとめローンも用意しておるから、すでにお金を借りている人でも三菱東京ufj 銀行でお金を借りることは可能じゃ。三菱東京ufj銀行はその人に合ったプランも提示してくれるので、先に借入について相談してみるのも賢明じゃろう。

閉じる
閉じる