カードローン審査の「困った」を解決

ニコスでのカードローン、審査に通る秘訣とは!

ニコスカードは、クレジットカード会社の中でも知名度が高いカードですよね。しかし、実はニコスカードはクレジットカードだけでなく、ローンカードの取り扱いもしていることを知っている人は少ないのでは?

ニコスのカードローンは、最高500万円までの高額限度額の設定が可能で、自分のタイミングで自由に借入が出来るという便利なものになっています。ニコスのカードローンはどのような商品内容になっているのか、基本情報をご紹介していきます。

また、カードローンを利用するためには審査に通らなければいけません。ニコスの審査に通る為にはどのような点に注意すれば良いのか、その秘訣についてもチェックしていきましょう!

ニコスはメガバンクのグループ会社!?基本情報をチェック

ニコスカードは、当初日本信販が取り扱っているクレジットカードでした。しかし、現在は三菱UFJ銀行のグループ会社となり、社名も三菱UFJニコスと変わっているのです。

つまり、ニコスカードはメガバンクである三菱UFJ銀行のグループなので銀行系クレジットカードになったというわけですね。
(こちらもご参考に→三菱UFJ銀行カードローンのおすすめ記事

三菱UFJニコスでは、以下のようなクレジットカードを取り扱っています。

  • VIASOカード
  • DCカード
  • MUFGカード ゴールドカード
  • MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

また、ニコスと言えばクレジットカードというイメージを持つ人も多いかもしれませんが、実はカードローンの取り扱いもあるのです。ニコスは、銀行系信販会社として営業しているのですね。

ニコスカードは日本信販というイメージじゃったが、現在は三菱UFJ銀行グループになっておるのじゃな。銀行系という安心感も出てくるじゃろう。

クレジットカードだけでなく、カードローンの取り扱いもあるというのは知らなかったのう。

最高限度額500万円!気になるカードローンの商品概要とは

では、ニコスのカードローンがどのような商品となっているのか、その概要をご紹介していきましょう。

項目 内容
申し込み資格 20歳以上65歳未満
利用可能枠 10~500万円
融資利率 6.0~17.6%
融資方法 三菱UFJニコス、提携ATM
登録の口座への振り込み融資
返済方法 口座振替(毎月27日引き落とし)
ATM支払(返済日を指定可能)

融資利率は、限度額によって決まっています。

限度額 利率
10万円以上100万円未満 14.95~17.6%
100万円以上200万円未満 13.2%
200万円以上300万円未満 9.9%
300万円以上400万円未満 7%
400万円以上500万円未満 6.5%
500万円 6%

ただし、金融情勢によっては利率が変わることもありますし、審査結果によって利率が変わることもあります。

そして、カードローンですから担保・保証人は不要ですし、年会費もゼロです。

銀行系信販会社ということで、安心して利用できる三菱UFJニコスのカードローン、是非チェックしてみてください。

最高500万円という限度額は魅力じゃのう。借入もATMだけじゃなく振込でも出来るというのは便利じゃな。返済もATM返済は自分で返済日を設定できるようじゃし、なかなか便利な商品となっているようじゃぞ。

金利は限度額によって決まるようじゃから、返済するときはその設定金利で計算をすれば良いわけじゃな。ただ、この金利が変更する可能性がゼロじゃないという点には注意しておくと良いじゃろう。

審査をクリアするためには信用が重要!そのポイントとは

では、実際に三菱UFJニコスのカードローンを利用するために審査に通るポイントをご紹介していきましょう。

審査を通過するためには何が必要になるか、それはズバリ「信用」です。

審査によって、信用をチェック、判断して利用の可否を決定するわけですね。信用を判断する材料は、いくつかあります。

  • 収入の安定性
  • 他社借入れ状況
  • 事故情報の有無

それぞれのポイントについて、詳しくチェックしていきましょう。

返済能力を示す基本情報!収入の安定性とは

カードローンを利用するにあたって、収入はとても重要なポイントとなります。

毎月、確実に返済をするためには相応の収入が必要となります。そして、その収入はただ金額が多ければいいというわけではありません。一定額を、毎月継続して得られるということが重要なのです。

では、収入が安定しているということをどう示すのでしょうか。そのポイントとしては、次の3点が挙げられます。

  • 収入額
  • 勤続年数
  • 雇用形態

まず、ある程度収入が、年収額があるということは必須ですよね。いくら毎月一定の金額を得ることが出来ていても、その金額が極端に少なければ借入出来る金額も限られてしまいます。

収入額にプラスする形で、勤続年数が長くあることが求められるのです。勤続年数は、現在の勤務先にどのくらいの期間勤めているか、働いているのかということです。勤続年数が長ければ、これからも変わらず収入を得られるだろうと判断できます。

逆に、勤続年数が数か月、1年未満と短ければ本当にその勤務先で働き続けるのか、収入を維持できるのかを不安視されてしまうわけです。

雇用形態は、正社員、正規雇用であることが最良、契約社員、派遣社員、パート、アルバイトだと信用は劣ってしまいます。しかし、パートやアルバイトでも勤続年数が長くなれば、継続して収入を得ることが出来ると判断されるのです。

雇用形態に不安があるという人も、勤続年数が長くなれば審査で大きく不利になる事はありません。

それだけ、勤続年数が重要視されるということは覚えておきましょう。

すでに返済があれば審査で不利に!?他社借入れ状況とは

他社借入れ状況では、現在三菱UFJニコス以外にもカードローンを利用しているかどうか、借金があるか、何らかの返済をしているのか、という点を確認していきます。

なぜこの確認が必要となるのか、それは、何らかの他社借入れがあれば毎月返済を行っている状態ということになります。毎月の返済負担が増えることになれば、返済が厳しくなってしまう恐れがありますよね。

ですから、何社から借入があり、それがいくらなのかということを確認する必要があるのです。毎月スムーズに返済してもらうためには、他社借入れはゼロであることが望ましいと言えます。

信用を左右する重要な要素!事故情報の有無とは

信用とは、毎月確実に返済をしてくれる人物だということを示さなければいけません。そのためには、過去に完済できていない、金融事故を起こしていないことが重要となることは当然です。

  • 延滞
  • 自己破産
  • 任意整理
  • 民事再生

これらの経験があれば、審査では大きく不利になってしまうという事を覚えておきましょう。金融事故の有無は、個人信用情報をチェックすれば簡単に知ることが出来るようになっていますので、誤魔化すことはできません。

審査に通るためには信用が重要となるわけじゃな。収入があるのはもちろんじゃが、その収入が不安定ではいけないようじゃ。勤続年数が重要なポイントとなってくるのは確かじゃろう。だからこそ、今の勤務先に出来るだけ長く勤めるようにしておくと良いぞ。

あとは、金融事故を起こさない事も重要じゃな。延滞等の問題を起こさないよう、普段から注意しておきたいものじゃな。

申し込みは24時間ネットでOK!気になる手続きの流れをご紹介

では、ニコスのローンカードを利用するためにはどうすれば良いのか、手続きの流れについてご紹介していきましょう。

?申し込み
?審査
?審査結果連絡
?カードの受け取り
?利用開始

カードローンを申し込む際は、ネットにある申し込みボタンをクリックして行います。必要事項を入力し、申し込みを行いましょう。入力すべき必要事項は、以下の通りです。

  • お客様情報(氏名・住所・収入・家族構成・住居情報等)
  • 勤め先情報
  • 口座情報

審査結果は、申し込み時の受付番号と生年月日、登録した任意パスワードを使って照会します。審査に通過すれば、三菱UFJニコスから返信用封筒が届きますので、必要書類を入れて返送するようにしましょう。

書類返送後、約10日ほどでカードが発行され、郵送されてきます。カードが手元に届けば、すぐにカードを使った借入が可能となるのです。

事前の準備でスムーズな手続きが可能!必要書類をチェック

三菱UFJニコスのカードローンは、審査結果連絡後に必要書類を送付し、カードが発行されることになります。ですから、必要書類を事前に用意しておくことで、スムーズな手続きが可能となりますよね。

提出が求められる必要書類は、以下の2つです。

  • 身分証明書
  • 収入証明書

身分証明書は必ず提出しなければいけない書類ですね。運転免許証やパスポート、健康保険証のコピーを用意しておきましょう。

収入証明書は、必ず提出しなければいけないものではありません。

利用可能枠が50万円を超える場合は、収入証明書を提出しましょう、

収入証明書として認められる書類としては、次のようなものが挙げられます。

  • 源泉徴収票
  • 納税通知書
  • 年金証書
  • 給与支払い明細(直近2か月分以上と直近1年分の賞与明細を提出)
  • 所得税確定申告書控え
  • 年金通知書
  • 支払調書
収入証明書が必要となるのは、総量規制が関係しているためです。三菱UFJニコスは、銀行系カードローンではありますが銀行カードローンではありません。ですから、総量規制の対象となり年収の3分の1を超える借入が出来ないのです。

貸付可能上限額を判断するためにも、高額な限度額設定を行う際には収入証明書の提出という形で収入のチェックを行っているのです。

借入はネットでもOK!ネットの場合は振込時間に注意

カードローンの借入は、ATMを使うという方法が一般的ですよね。三菱UFJニコスのカードローンは、ATMだけでなくネットでの振込融資も可能となっています。自身のカード代金支払い口座へ振り込まれますので、口座からの引き落としへの対応が可能となりますね。

また、口座へ振り込みをしてもらえば自身のキャッシュカードでの引き出しも可能です。ただし、ネットで振込融資を申し込む場合は、依頼から振り込まれるまでにかかる時間に注意する必要があります。振り込む時間は、指定口座がゆうちょ銀行かどうかによって違ってきます。

申し込みタイミング ゆうちょ銀行 ゆうちょ銀行以外
平日0~8時 当日12時以降 3営業日後の12時以降
平日8~13時 当日14時以降 3営業日後の12時以降
平日13~24時 翌営業日の12時以降 3営業日後の12時以降
金融機関休業日
(土日祝日等)
翌営業日の12時以降 3営業日後の12時以降

ゆうちょ銀行以外の場合、申し込みをして振り込みが行われるまで3営業日かかってしまいます。

急いでいるときは注意したいですね。振り込み融資の依頼は、ネットで行います。WEBサービスにログインし、「ご融資申込み」フォームから申し込みをするようにしましょう。

【参考ページはこちら】
カードローン会社一覧はこちら

申し込みが24時間ネットで可能というのは助かるじゃろう。ただし、審査結果連絡後に必要書類を送付しなければいけないという点は気を付けておきたいのう。

必要書類はあらかじめ用意できるものじゃ。封筒が届き次第返送できるよう、しっかり確認し準備しておくと良いぞ。

ニコスのカードローンは銀行系信販会社の商品じゃ。総量規制の対象となるという点には注意じゃな。年収の3分の1を超える限度額設定はできないということは、覚えておきたいポイントじゃ。

閉じる
閉じる