カードローン審査の「困った」を解決

いざという時に心強い!優良な中小消費者金融の見分け方

お金を借りたくても大手消費者金融では断られてしまった…というコトもありますよね。大手消費者金融で断られた人が、次に申し込むところと言えば中小の消費者金融ですね。けれど、中小の消費者金融となると、どこに申し込んでいいのか分からない人も多いですよね。

そこで、優良な中小消費者金融を探す方法を教えます!国や都道府県にキチンと登録しているのか、登録番号の表示はあるのか、その表示は正しいのか、様々なポイントをチェックして、安心して借入れしましょう。

意外に多い!中小消費者金融一覧

お金を借りようと思ったら大手消費者金融が有名ですが、実は中堅・中小の消費者金融があることはご存知ですか?大手消費者金融と言えば、アコム・プロミス・アイフル・SMBCモビットなどがありますよね。いずれもCMや広告などで聞いたことがあります。
(⇒SMBCモビットの審査は主婦でも通れる?

それでは中堅・中小の消費者金融と言えば、どこを思い浮かべますか?中には思い浮かばない人もいますよね。そうなんです!

中堅・中小の消費者金融は、大手ほど広告宣伝費が潤沢にないのでどうしても知名度が劣ってしまうのです。

  • アロー
  • フクホー
  • ライフティ
  • セントラル
  • 中央リテール
  • クレジットのニチデン
  • アルコシステム
  • ユニーファイナンス
  • スカイオフィス
  • アスカキャッシング
  • ライオンズリース

上記は中堅・中小の消費者金融と言われるところです。数としては大手消費者金融よりも多く、ここに挙げていないところも多数あります。ちなみに、ここに挙げた中堅・中小の消費者金融は優良な消費者金融なので安心してお金を借りることができます。

融資額

大手消費者金融と中小消費者金融の違いの一つに融資額があります。大手消費者金融では、都市銀行グループに属しているところが多いですので、融資にも余裕があるのです。

けれど中小消費者金融では、都市銀行のようなバックアップがありませんので、融資額を大きくしてしまうと、回収できなかった時のリスクや、他の申込人に回すお金が無くなってしまいます。そのため中小消費者金融では、規模が小さいところほど融資額も小さくなってしまうのです。

融資対象地域

また中小消費者金融では、規模が小さくなるほど融資対象地域が限られることがあります。大手消費者金融では、全国に店舗があったり、コンビニATMに対応していたりしますので、全国融資に対応しますが、中小消費者金融の中には営業店舗が一店舗しかなく、銀行振り込みにも対応していないところも有るのです。

そのため、融資対象地域を営業店舗の近くに限定するところも有りますよ。ただし、中小消費者金融の中でも全国対応しているところがありますので、事前にしっかり調べる必要がありますね。

独自審査を採用

大手消費者金融では、申込人が多いためコンピューターによる一次審査があります。入力ミスがあったり、条件を満たしていなかったりした場合は、自動審査で落ちるのです。けれど、中小消費者金融では独自審査を採用しています。そのため小規模の消費者金融では、事情を話して信用してもらえれば審査に通ることもあるのです。

つまり、審査基準は審査する人によって変動がある場合もあり得るのです。これが中小消費者金融は審査に通りやすいと言われる理由でもありますよ。

多重債務者でも借入可能

中小消費者金融では、先ほど紹介した通り、独自審査を採用していますので、多重債務者でも審査に通る可能性があるのです。ただし、現在延滞中であったり、債務整理中であったりする場合は審査に通る可能性は低くなりますよ。

本人確認書類

さて、中小消費者金融に申し込みをしてみよう!と思ったら、提出書類を揃える必要がありますね。中小消費者金融では、本人確認書類と収入証明書が必要となっているところがほとんどです。

その中でも、本人確認書類では運転免許証に加えて住民票の提出が必要であるところもありますので、どんな書類が要るのかチェックしておきましょう。

返済方法

借入をする時には、返済も考えなければなりません。中小消費者金融では、返済方法は金融機関によって様々ですよ。大手消費者金融のように、ATMから振り込むところもあれば、直接店舗に持参するところもあります。そのため、自分の返済しやすい金融機関を選んでおかなければ、返済に困ることになりますね。

それでは、いよいよ優良な中小消費者金融と、そうではない消費者金融の見分け方をみていきましょう。

中小消費者金融と言えば、アロー・フクホー・ライフティ・セントラル…数えきれないほどたくさんあるのじゃ。

中小消費者金融の特徴としては、融資額が低かったり、融資対象地域が限られていたり、独自審査であったりする場合があるのじゃ。

返済方法も窓口に持参しかない場合もあるから、返済に困らないところで借りるのが一番じゃぞ。

優良な消費者金融は国・都道府県に登録済み!

優良な消費者金融は必ず国・都道府県に届出をして、登録しています。

これは貸金業法で決められたことなので、登録を行っていない消費者金融は違法業者となってしまいます。登録をすると登録番号が発行されます。

金融機関名 登録番号
アロー 愛知県知事(2)第04195号
フクホー 大阪府知事(03)第12736号
ライフティ 東京都知事(4)第28992号

ちなみに大手消費者金融では次のように表示してあります。

金融機関名 登録番号
アコム 関東財務局長(13)第00022号
プロミス 関東財務局長(11)第00615号
アイフル 近畿財務局長(11)第00218号
SMBCモビット 関東財務局長(7)第01239号

大手消費者金融では○○財務局長となっていますね。このことから全国展開するため、国に登録していることが分かります。一方、中小消費者金融では○○知事となっていますね。このことから地域で営業するため都道府県に登録していることが分かりますよ。

地域で営業すると言っても、県外の人が申し込みをすることは可能ですよ。営業所が、登録してある県にあるというイミになります。

登録番号から判断できる情報

○○知事(△)第××号のカッコの中の数字は更新回数になります。3年に1度の更新となっていますので、大手消費者金融のアコムやプロミス・アイフルは、少なくとも11回更新していますので33年以上続いていることが分かりますね。

長く続けている会社の方が、情報やノウハウなどの経験を持っていますので、安心して借りることができますよ。

登録番号を確認することで違法業者かどうか、どのくらい続けている会社なのかを見分けることができます。登録番号は表示する義務がありますので、消費者金融のホームページや広告に登録番号の表示が無ければ、申し込みを避けましょう。

登録番号があれば絶対に安心?

それでは登録番号があれば絶対に安心できるのか?実は登録番号を偽って表示してあることがあります。そのため登録番号が本物かどうかを見極める必要がありますよ。

  • ホームページや広告で消費者金融の登録番号をチェック
  • 金融庁のホームページで登録番号の確認
金融庁のホームページから登録番号の検索ができるようになっています。申込む消費者金融を決めたら、そこが優良な消費者金融なのかどうかをチェックするために、まずは金融庁のホームページで違法業者でない確認をしておくと安心ですね。
消費者金融は国や都道府県に登録することが義務付けられておるのじゃ。

そのため、登録すると与えられる登録番号の表示が無ければ、申し込むことは止めておくのじゃ。

また、登録番号が表示してあるところでも、番号は本物なのかチェックしておくと安心じゃぞ。

チェックするには金融庁ホームページの登録貸金業者情報検索サービスから検索すると確実じゃぞ。

貸金業協会に加盟しているところが優良かを見分けるポイント

登録番号のチェックをしていると、もう一つ日本貸金業協会会員の番号も一緒に表示されていることに気づきますね。

金融機関名 日本貸金業協会会員番号
アロー 第005786号
フクホー 第001391号
ライフティ 第005552号

もちろん大手も同じように表示してありますよ。

金融機関名 日本貸金業協会会員番号
アコム 第000002号
プロミス 第000001号
アイフル 第002228号
SMBCモビット 第002980号

この貸金業協会とは、消費者金融などの貸金業者と利用する人が適切な関係であるために業務の適正な運営や利用者の利益の保護などを目的としています。

この協会に加盟するかどうかは、任意であるため必ずしも登録している必要はありません。

そのため中小の消費者金融の中には加盟していないところもありますし、日本貸金業協会に加盟していないことは違法業者にはなりません。

けれど、貸金業協会に加盟するには条件や加盟中の監査などが厳しいため、貸金業協会に加盟しているところは優良なところが多く、大手消費者金融でなくても安心して借りられる業者だと判断できますよ。

貸金業協会に加盟することは義務ではないから、加盟していないからと言って違法業者とはならないのじゃ。

だが、貸金業協会に加盟しているということは、加盟条件や厳しい監査もクリアしている証拠だから、優良なところだと言えるのじゃ。

中小消費者金融でも加盟しているところはあるから、加盟している所で借り入れすると安心じゃぞ。

その他の優良中小消費者金融の見分け方

これまでに、登録番号の確認や貸金業協会の加盟など優良カードローン会社の見分け方を紹介しましたが、他にも正規消費者金融で優良だと見分けるには以下の方法があります。

  • 金利で見分ける
  • 固定電話番号で見分ける

金利で見分ける

正規の消費者金融では利息制限法に基づいて金利が決まっています。

利用限度額 金利
10万円未満 年20%
10万円以上100万円未満 年18%
100万円以上 年15%

上記の金利を超える場合は、その超過部分の金利は無効となっています。そのため、どこの消費者金融でも最高金利は年20%までとなっています。

くぁ

金融機関 金利
アロー 年15.00%~19.94%
フクホー 年7.3%~18.0%
ライフティ 年4.5%~18.0%

いかがですか?

正規の消費者金融であれば利息制限法を厳守していますので、年20%を超える利息はあり得ません。

もし、年20%を超える金利が設定してあれば、そこは闇金の可能性が高くなり、優良とは言えませんね。

固定電話で見分ける

実は固定電話が表示してあるかで見分けることも可能なのです。

正規の貸金業者では固定電話の表示が決められています。

そのため、携帯電話しか表示していないところは要注意ですよ。住所や固定電話などをチェックして所在地がハッキリしているところが信頼できるカードローン会社と言えますね。

利用体験談を参考にする

また利用体験談が書いてあるところでは、その内容も見ておきましょう。どのくらいの審査時間だったのか、対応はどうだったのか、利用体験談には優良かどうかを見分けるポイントがたくさんありますよ。

中小でも優良なカードローン会社を探す方法はたくさんあります。登録番号の確認・貸金業協会に加盟している・金利は利息制限法を守っている・固定電話はあるか、利用体験談などがポイントとなりますよ。

【参考ページはこちら】
カードローン会社一覧をチェック!

優良な中小消費者金融の見分け方はたくさんあるのじゃ。

国や都道府県に届出をしているのか、登録番号の表示があるのか、金利は利息制限法を守っているのか、固定電話の表示はあるのかがポイントじゃぞ。

また、利用体験談があると優良かを見分けやすいのじゃ。

これらをしっかりチェックすると、大手消費者金融で借りられなかった時でも、安心して中小消費者金融へ申し込むことが可能じゃぞ。

閉じる
閉じる