カードローン審査の「困った」を解決

スマホからキャッシングの申し込みが手軽にできる会社とは?

手軽にどんなひとでも幅広い世代に利用出来るようになったカードローン。銀行や店舗の窓口に出向くことなく手続きする方法は、今まではローン専用機やパソコンなどでした。

現在はパソコンよりも携帯電話やスマートフォンで多くのことが出来る時代。そんな事情に合わせてスマートフォンでも利用が可能なカードローンも多くあります。

インターネットバンキングと言えば!スマホで使える楽天銀行

スマホで便利に活用したいものと言えばインターネットです。そしてインターネットに強い銀行と言えば「楽天銀行」ですよね。

楽天銀行のカードローンはとても申し込みしやすいことで定評がありますが、もちろんスマホでも利用することが出来るのを知っていますか?

いつでも何処でも利用可能!場所を選ばない楽天カードローン

ローンと言えば今までは銀行などの窓口に行って説明を聞き、申し込みをするという手順を踏むのが一般的なものでしたが、現在ではインターネットバンキングが普及してきたために、パソコンなどのネット環境が揃っていれば自宅でも手続きが可能です。

そんな楽天カードローンで借入可能な金額は最高500万円。

しかも使いみちは自由なのでオートローンなどの審査になかなか通りづらい高額な買い物の代わりに使うなんてことも出来る金額ですね。

金利は最高でも14.5%なので銀行ならではの低金利ですね。

しかも月々の返済額が3000円から、という設定になっているので毎月の返済計画が立てやすくなっていて、家計にも優しい返済額と言えますね。

アプリがあれば面倒な書類提出もあっという間に完了で便利!

楽天銀行のアプリをダウンロードしていれば、スマホでもカードローンの申し込みが出来ます。銀行の窓口には行きづらくて専用の契約機しか使いたくないというひとにもおすすめします。

しかもアプリからなら「本人確認書類」や「収入証明書」などを送ることが出来ます。

なので自宅だけでなく外出先やさまざまな場所で、必要なときにいつでもカードローンの申し込みを完了させることが出来るのは魅力的だと言えるでしょう。

【楽天カードローンとローン契約機】…カードローンを契約するときに見掛けるローン契約機。楽天カードローンには基本的に用意されていませんが、スマホのアプリならローン契約機と同じような使い方が可能になっています!
  • 借入可能金額が最高500万円
  • 金利が最高14.5%
  • アプリで「本人確認書類」などを送ることが出来る
インターネット銀行の代表とも言える楽天銀行のカードローンなら若いひとも利用できて便利じゃのう。

本人確認書類もスマホのアプリで手軽に提出できるのも仕事で忙しくて窓口に行けないひとにぴったりの機能じゃな。

有名な都市銀行のひとつ三井住友銀行もスマホで利用可!

魅力的なカードローンのひとつとして有名な三井住友銀行のカードローンも、スマホで利用することが可能なアプリが用意されています。

使わぬ理由なし!好条件が揃うメリットづくしのカードローン

カードローンに求める代表的なものと言えば、限度額が大きいこと、金利が低いこと、そしてすぐに使えることですよね。

三井住友銀行カードローンは、そんな長所を見事に揃えているカードローンです。

まず、借入限度額については最高で800万円。これだけあれば、どんな出費にも十分対応出来ます。

次に気になる金利ですが4.0%から14.5%。これなら返済計画も立てやすく、毎月の返済で家計が苦しいという状況になりにくいと言えますね。

そして、忙しいときやカードローンを急ぎで必要になったときに重要なのが、どのくらいでカードが発行されるのかという点ですね。

三井住友カードローンはカードを申し込んだその日のうちに発行してくれるというシステムになっています。

残高の確認もATM要らず!スマホアプリでどこにいても利用可能

そんな利用しやすい三井住友銀行カードローンの申し込みをスマホでする方法をご紹介します。

まずは「SMBCコンシューマーファイナンス」のアプリをダウンロードしましょう。

元々、三井住友銀行を利用しているというひとはスマホを使い始めたときなど最初からアプリをダウンロードしておくと、とても便利です。

またスマホアプリで使える機能はカードローンの申し込みだけではありません。

口座にある預金残高を確認したり入金も可能です。

これならATMにわざわざ行く必要もなくなり、他にもいろいろな機能が揃っていて非常に重宝するのでおすすめのアプリです。

  • 借入可能金額が800万円
  • 「SMBCコンシューマーファイナンス」というアプリをダウンロード
  • 口座状況も見ることが出来る
大手の都市銀行である三井住友銀行のカードローンはアプリも豊富な機能が付いていて、いろいろなひとが使えるようになっておるのじゃ。

キャッシングの他にも口座の残高を見たり、振り込みや引き出しなどもできる便利なアプリなのじゃよ。

メリットに合わせて選べる多彩で魅力的なカードローン4社

今まで紹介したのは一般的に「銀行カードローン」と呼ばれている銀行法で運営しているローンでしたが、それ以外にもスマホで利用可能なカードローンは、いろいろあります。

次に目的やメリットに合わせて選べる「カードローン」3社と「消費者金融系カードローン」である有名カードローン1社をご紹介していきましょう。

超短期完済ならここ!30日間金利ゼロ期間がある「アコム」

最初の利用から30日間までは金利が発生しないという初めてのひとには嬉しいシステムを設けているのが、カードローンであり大手消費者金融として有名な「アコム」。

三菱UFJ銀行の傘下であるアコムはもちろんスマホで利用することが出来るアプリがあり借入可能な金額は最高で800万円です。

金利は4.7%から18.0%と銀行カードローンよりは高めに設定されていますが、初めて利用するひとの場合は先に述べた金利が発生しない期間があるので、そのシステムをうまく利用すると良いでしょう。

例えば、初めてお金を借りるという状況で10万円の借入をした場合に最初の30日間で10万円全額を返すことが出来るなら、金利がゼロになるのでとてもお得です。

また、担保や連帯保証人を用意する必要もない、という点でも誰かに保証人を頼まなければならないという余計な負担が掛からないと言えますね。

  • 借入可能金額が800万円
  • 金利は最高18.0%
  • 初回契約30日間まで金利ゼロ

半年間で必ず完済が可能なら!「新生銀行レイク」がおすすめ

アコムと同じく「カードローン」で初回契約なら一定期間金利が発生しないことで有名なのが「新生銀行カードローン・レイク」です。

もちろんインターネットやスマホのアプリなどでも利用が可能なカードローンで借入可能金額は最高500万円。

金利は4.5%から18.0%ということで、やはり銀行カードローンと比べてしまうと金利は低いとは言えませんが、最初に述べた通り新生銀行のレイクには「無利息期間」と呼ばれるふたつのシステムがあります。

ひとつはアコムと同じで『初回契約から30日間までなら金利が発生しない』というシステムです。

そしてもうひとつは、5万円までの借入で『初回契約から180日間まで金利が発生しない』というシステムです。こちらは新生銀行のレイクならではの特徴ですね。

初めてレイクで契約し、1カ月もしくは半年程で借り入れた金額を完済できるという目処がたっている場合に非常に便利だと言えるでしょう。

【初回契約と金利ゼロの注意点】…アコムも新生銀行レイクも、どちらも初めてカードローンを使う場合を『初回契約』と呼び、一定期間の金利が発生しないということになっています。再度の利用や無利息期間を過ぎると金利が発生するので注意しましょう!
  • 借入可能金額が500万円
  • 金利は最高18.0%
  • 初回契約30日間・180日間まで金利ゼロ

窓口は嫌というひとに!申込みも審査もWEBで完了「SMBCモビット」

前項でご紹介したSMBCグループ会社として営業しているカードローンの「SMBCモビット」。

申し込みから審査完了に至るまですべてがインターネットですることが可能なWEB完結という方法を選べることで有名なカードローンです。

借入可能金額は最高で800万円。実質年率は3.0%から18.0%で、やはり銀行カードローンよりは金利は高めですが、インターネット環境が揃っていればすべての手続きが窓口に出向くことなく済むことが、やはり魅力です。

そしてSMBCモビットにもアプリがあります。ただし三井住友銀行カードローンのアプリとは別の、SMBCモビット専用アプリになっているので、間違えないように利用しましょう。

【WEB完結とは?】…本来なら窓口で受け付けている申し込みや、それに伴う署名捺印、そして本人確認書類の提出などが、すべてインターネット上で可能になっているシステム。
  • 借入可能金額が800万円
  • 金利は最高18.0%
  • WEB完結が出来る

アプリがあればローンの計算も簡単!大手有名会社のアイフル

有名な大手消費者金融として名前が知られている会社が「アイフル」。お笑い芸人がCMをやっていることでも有名ですね。

お店を訪ねなくても融資を受けられるアイフルでもアプリの機能があるので、スマホでも便利に利用することが出来ます。

アイフルの特徴は、なかなかローンを組むことが厳しいと言われている派遣社員や委託社員、主婦や学生などにも条件をクリアしていればカードローンを作ることが出来るというところです。

借入可能と言われている金額は最高で500万円。金利は4.5%から18.0%。いざ、というときにはとても便利なカードローンですね。

また上記でも述べたように専用のアプリもあります。

ローン計算もすぐにでき、金利の計算の間違いなども防げるというメリットがあります。

金利の計算を間違えたりすると返済状況に響くので重要な機能と言えるでしょう。

  • 借入可能金額が500万円
  • 金利は最高18.0%
  • 学生や主婦でも条件が揃えば利用可能
使い方を工夫するだけで良いとこどりができる魅力的なカードローンが揃っておったのう!

使い方次第で金利が発生せずに済むのも驚きじゃ。

アルバイトでも申し込めたりするいろいろなカードローンがスマホで使えるのは本当に便利になったものじゃな。

手軽さが魅力のカードローンとインターネットだから

銀行カードローンでも消費者金融系カードローンでも、申し込みをしたその日のうちにローンカードを受け取ることが可能になり、当日の借り入れも簡単にできるようになりました。

それは銀行や消費者金融が現代の利用者に合わせたサービスを用意しているからに他なりませんが、サービス向上の理由のひとつにインターネットの存在は欠かせないと考えます。

アプリで簡単に使えても後先考えず利用するのは危険行為

仕事で忙しく、なかなか店舗に行くことが出来ないというひとでもインターネットバンキングを使えば自宅のパソコンから簡単にカードローンを使えるようになった近頃のローン事情。

さらに最近ではスマートフォンが普及してきたことにより、時間や場所を選ばずにいつでも好きなときや自身の都合が許すときにカードローンの申し込みや実際の借入などがすぐに出来るようになり非常に便利になりました。

しかし、とても便利に使えるようになった代わりに「お金を借りる」ことが自身にとってどういう結果をもたらすのかを良く考えずにローンを組んでしまうひとがいるのも事実です。

「気軽に使う」ということと、「良く考えずに使う」ということは似ているように思えますがまったく違うのです。

「借入」は「収入」ではないということを充分に自覚せよ!

カードローンの持つ機能で貸し出されたお金は「つかいみち自由」という言葉通り、事業資金以外のことなら、どんなことに使っても構わないということになっています。

日々の生活資金にするも良し、車の購入費にするも良し、文字通り自由なのです。

自由に使うことが出来るが故に、ATMやキャッシュディスペンサーから出てくるお金を、まるで自分のお金だという感覚で使ってしまうひとも少なからずいます。

しかしそのお金は自分自身の収入ではありません。

銀行や消費者金融から貸し付けてもらって手にしているお金なのだという認識が大切です。お金は借りたものなので必ず銀行や消費者金融に「返さなくてはならない」のです。

手軽に出来るからこそ見直しや確認を忘れずに!

カードローンの魅力はなんといっても手軽さや便利さにあります。

しかし、契約手続きや借入方法が簡単という点が逆にデメリットになっていると言っても過言ではありません。

借入限度額や設定されている金利といった契約内容を改めて確認して、そして今実際に何%の金利でいくら借り入れをしているのかというのをしっかりと把握していくことが大切です。

また借り入れ先が複数ある場合にも、その数がどれぐらいあるのか、総額でどれくらいの借入金額になっているかなど、必ず確認する必要があります。

その上で、借り入れ件数が多いと判断した場合にはローンをひとつにまとめることができるシステムやサービスなどを利用すると良いでしょう。

また借り入れ件数が膨大な量になる前に計画的に行動し、借り過ぎなら自制するという意思も必要です。

スマホで使うことが出来るか、というのも利用者の基準点のひとつにはなるものですが、それよりも返済が確実に出来るカードローンであるか、ということを忘れずにカードローンを選ぶように心掛けましょう。

そして便利なツールのひとつとしてスマホを上手に利用して、借り入れと返済のバランスに気をつけて使っていくのが最善の利用方法と言えるでしょう。

【参考ページはこちら】
カードローンのよくある質問はこちら

カードローンもインターネットも便利であることが最大の魅力じゃ。

しかし便利さに甘えて重要な事柄や守るべきルールを忘れてはならぬぞ。

身近なスマホの機能を利用して返済計画をしっかりと立てて、借り入れたお金を確実に返していくことが重要なのじゃ。

閉じる
閉じる