カードローン審査の「困った」を解決

金利はどれくらい?スルガ銀行カードローンここをチェック!

今やカードローンはいろいろな銀行で扱われている主力商品のひとつ。

都市銀行や地方銀行など各銀行で魅力的なカードローンがたくさんありますね。そのひとつが「スルガ銀行」です。(こちらもご参考に→スルガ銀行カードローン情報

スルガ銀行には、とても使いやすいと評判のキャッシングシステムがあります。

その特徴やメリット、デメリットなどより良い使い方をするためには、さまざまなところをチェックする必要があります。

スルガ銀行で借りるなら「リザーブドプラン」を選ぶべし!

スルガ銀行のローンの中には「リザーブドプラン」というカードローンがあります。簡単で分かりやすく、申し込みがしやすいことで評判のカードローンです。

有名なスポーツ選手がイメージキャラクターをつとめているので、CMやポスターなどで見掛けたことがあるひとも多いと思います。

ポイントは金利の低さ!銀行ならではの魅力的なカードローン

まずは、リザーブドプランで、どれぐらいの融資をしてもらえるのか、そして金利はどれくらいになるのかをご説明しましょう。

リザーブドプランでの借入可能金額は最高で800万円という大きなものになっています。

使いみちは自由で、ショッピングにはもちろん、急に病院に行かなくてはならなくなったときの現金の用意など、さまざまな場面で活用出来るというのが、とても心強いプランであり余裕の金額ですね。

金利は3,9%から14,9%利用者には嬉しい低金利で銀行ならではの数字です。

借り入れをした後の返済計画を円滑に進めていくためにも低金利というのは利用者にとっては無視出来ないポイントです。

どれくらいの金額を借りられるのかというところに注目してしまいがちなローンですが、何パーセントの金利で返済していかなければならないのか、というところに重点を置くようにしましょう。

また、金利はもっとも小さいパーセンテージである下限利率と大きいパーセンテージである上限利率で表記されています。

少額を借り入れる場合は大きな数字である上限利率を確認するようにしましょう。リザーブドプランなら14,9%という数字です。下限利率の3,9%という金利は最大融資額である800万円ほどの借り入れに適用される数字です。
  • 最高借入額800万円
  • 金利は3,9%から14,9%
  • 少額を借りる場合は上限利率をチェックすること

返済額は3000円から!繰上返済を利用して上手に返そう

借入可能額と金利を確認したら次は、毎月の返済額がどれくらいになるのかを確認しましょう。

リザードプランで借り入れをしたときの毎月の返済額は最低で3000円から。

とても少額なので、毎月のお財布事情にも優しい返済額だと言えるでしょう。

高額な返済額だと、給与のほとんどをカードローンの返済に費やさなくてはならなくなり、生活が苦しくなってしまうこともあり得ます。

返済の最低額が3000円であれば、給与からのやりくりも簡単になり余裕のある生活が可能になります。もちろんボーナスが入って収入が多くあったり、お金に余裕のある月などは繰上返済をすることも可能です。

【繰上返済とは…】
毎月決まった返済額より多く支払いをすること。

また、返済のときの手数料などは基本的に無料になっています。繰上返済のときも同様にお金は掛からないので、繰上返済を上手に活用してコツコツと完済を目指せます。

借りた金額が少額である場合は、最初に来る返済日に全額返済してしまえば金利を抑えることも可能なので、確実な返済計画を立てることは必須です。

  • 毎月の返済額は最低3000円から
  • 繰上返済することも可能
  • 返済時の手数料は無料

便利なWEB完結ならネット申し込みが可能!メールで書類提出OK

カードローンでは「WEB完結」という方法で契約手続きが出来る場合があります。

もちろんリザーブドプランでもWEB完結を利用することは可能で、本来なら申し込みをする時点で必ず用意しなければならなかった書類など、申込時の手間が省けるようになりました。とても簡単に申し込むことが出来て便利です。

パソコンやスマートフォンでインターネットに繋いで申し込むだけで済むので、仕事で忙しくて時間が無いというひとに向いている方法ですね。

【WEB完結とは…】
今までは銀行の窓口や郵送で受け付けていた契約手続きが、すべてインターネット上で完了できること。

提出する書類などは不要というわけではなく、写真などで撮影してメール添付しなければならないので間違えないようにしましょう。

契約者本人であるという確認のためにも、運転免許証やパスパートなどの提出は必須です。契約後の手違いやトラブルを防ぐためにも必ず用意して提出するものという認識を持つようにしましょう。

  • 便利なWEB完結が利用可能
  • 書類提出は必須
  • 時間が無いというひとに向いている

配偶者に確実な収入があれば専業主婦も立派な利用対象者に!

カードローンに限らず、キャッシングでは「安定した一定の収入があること」ということが申し込みや審査を通過するうえでの重要な条件です。

それは、どんなカードローンでも同じことだと言えます。

それゆえに、アルバイトやパートをして働いている主婦なら借り入れをすることが出来るというカードローンは多くありますが、アルバイトなどをしていないような所謂「専業主婦」と呼ばれているひとたちに関しては申し込みを受け付けていないというのが現状です。

しかしリザーブドプランは専業主婦(主夫)も利用することが出来るカードローンです。

リザーブドプランの利用対象となっているのは、正社員はもちろんですが、先述したアルバイトやパートで働いているひとや専業主婦(主夫)といったひとたちも含まれており、いろいろなひとが使えるようになっています。

これならカードローンを作るために仕事を見つけなくてはならないという心配をする必要もありません。

ただし、専業主婦(主夫)である場合は配偶者の同意などが必要になる場合がほとんどですので、窓口などでよく説明を聞いてから申し込みをするようにして下さい。

  • 正社員・アルバイトやパートタイマーなどの収入があるひと
  • 専業主婦(主夫)は配偶者に収入が必要
なるほど、リザーブドプランは金利が低くて返済計画を立てやすくなっているカードローンなのじゃな!

専業主婦のひとや忙しくて銀行の窓口に行く時間が取れないひとでも申し込めるというのは魅力的じゃのう。

他社の金利と比較したらわかった!リザーブドプランの魅力

魅力が満載のカードローン「リザーブドプラン」。良いことづくしなので、どういった部分に注目したら良いのか、いろいろ迷ってしまうこともあると思います。

そんなひとのために低いと有名な金利面に置いて、リザーブドプランと他社カードローンを比べてみたらチェックすべきポイントがたくさんありました!

ポイントはコチラの下記項目です。

  • 使いみちで変わる金利と特徴

まずはいろいろなローンと比べてみましょう!

まとめ目的の利用者多数!東京スター銀行の金利も低く魅力的

お金を借りるときに非常に重要なのは審査に通過するかしないかではなく実は借りた後の返済計画であるというのは何度もお話していることですよね。

銀行のカードローンは特に金が低いことでも知られています。

はじめに同じ「銀行のローン」として有名な「東京スター銀行」のローンとリザーブドプランを比べてみたいと思います。

東京スター銀行のカードローンは「スターカードローン」といいます。最高500万円までの借り入れが可能なカードローンで金利は4,5%から14,6%です。

リザードプランの金利が3,9%から14,9%なので、スターカードローンのほうが更に低金利ですね。下限利率はリザードプランのほうが低いので最高融資額近い金額を借りる場合には、リザードプランを選ぶと良いと言えますね。

また、リザーブドプランはスルガ銀行の口座を開設しなくても使うことができますが、スターカードローンは東京スター銀行の口座を持たないと使えません。

東京スター銀行はおまとめローンでも有名な銀行なので、リザードプランやいろいろなカードローンを使ったあとにまとめ目的で利用を検討してみても遅くはないでしょう。

【おまとめローンとは…】
各銀行や消費者金融などで複数契約し借り入れたものをひとつの金融機関でまとめて返済していくこと。

【東京スター銀行の金利は…】

スターカードローン 4,5%~14,6%
おまとめローン 5,8%~14,8%
口座 必要

ちなみに上記の表の通り、おまとめローンの金利も5,8%から14,8%で、とても低い金利になっているのが特徴です。

どう違う?WEB完結で人気のSMBCモビット

リザーブドプランと同様に「WEB完結」で申し込みが可能なカードローンといえば有名なのは「SMBCグループ・SMBCモビット」ですよね。

リザーブドプランと同じという点では、借入可能な金額が最高で800万円です。

WEB完結で申し込みができて、借入可能金額の上限も一緒となると気になるのがやはり金利ですね。SMBCモビットの金利は3.0%となっています。

こちらも驚きの低金利と言いたいところですが先述の項目でも説明した通り、最高借入額ほどの高額な借り入れをしない限り、下限利率で金利が設定されることはまずありません。

注目すべきは上限利率で、SMBCモビットの場合は18.0%です。これはリザーブドプランの14.9%のほうが低い数字であることは一目瞭然ですね。

【リザーブドプランとSMBCモビットの金利を比較してみると…】

リザーブドプラン 14,9%
SMBCモビット 18.0%

しかし「銀行カードローンの金利は低い」というイメージがあるのに何故、SMBCモビットはリザーブドプランの金利とこんなに差が生まれてしまったのか気になりますよね。

銀行カードローンは窓口も貸付もすべて銀行が請け負っているカードローンのことをいいます。

銀行の融資(貸付)についての金利は「臨時金利調整法」という法定で決められていて、現在は最高で15,0%の上限利率となっています。

リザーブドプランが14,9%という金利なのは「銀行カードローン」だからなのです。

SMBCモビットは名前にもある通り、SMBCグループ会社として運営していて尚且つ、貸金業協会の会員登録をしている消費者金融です。カードローンに関しての決まりも貸金業法が適用されています。

貸金業法のもとで運営している会社の貸付の際の金利は、出資法で制限されていて上限金利は20,0%までとなっています。

リザーブドプラン 銀行カードローンで上限利率14,9%
SMBCモビット 上限利率18.0%

SMBCモビットの上限利率が18.0%なのは貸金業法で運営しているからですね。

ここが重要!あらためて確認すべしチェックポイントまとめ

好条件が揃っているリザーブドプランですが、他社カードローンと比較してみると更にいろいろな特徴や魅力がわかりましたね。

【リザーブドプランと東京スター銀行の比較ポイント】

  • 共通点は銀行ならではの低金利
  • おまとめローンで最高額の借り入れの場合はリザーブドプランの下限利率がお得
  • リザードプランなら口座が不要

リザーブドプランと東京スター銀行のローンは、どちらも銀行カードローンなので本当に金利が低くて上手に返済していくことができれば生活への圧迫を最小限に留めることができますね。

急にお金を借りたいときに東京スター銀行とで悩んだら、やはり金利が低くて口座の要らないリザーブドプランがいいと言えますね!

【リザーブドプランとSMBCモビットの比較ポイント】

  • 共通点は「WEB完結」
  • 上限利率が大きく違う

リザーブドプランとSMBCモビット、ふたつのカードローンに共通しているのはどちらも「WEB完結」が利用できるという便利さですね。ローンに適用されている決まりが違うことで上限利率が大きく変わってくるのも知っておきたいポイントでした。

金利が高くなるということは返済総額も大きくなってしまうということになります。手軽にWEB完結を利用できるなら、金利の低いリザーブドプランはとても魅力的です!

口座の有無や申し込みのしやすさなど選ぶ基準はさまざまじゃが、自分が返済していけるかどうかで選べばリザーブドプランは安心のポイントがたくさんじゃのう!

魅力はカードローンだけじゃない!スルガの多彩なローン

スルガ銀行のキャッシング商品は「リザーブドプラン」だけでなく、他にもさまざまなものがあります。

その種類は驚くほど豊富。その中の一部をご紹介したいと思います。

家や車を新しくしたい!そんな目的が決まっている場合はコレ

「リザーブドプランプラス」というカードローンもあります。

車の購入や家のリフォームなど、お金のつかいみちが決まっている目的型のローンで、借入可能な金額は最高で500万円。金利は3,6%から14,9%となっていて、普通のリザーブドプランよりも金額は少し低めになります。

教育資金など、何に使うのか決まっている場合にとても便利なローンです。

女性が手軽に使うなら融資枠の小さいカードローンがおすすめ

「セレブドリームローン」は女性に優しいカードローン。

インターネット上で展開している支店「ソネット支店」で扱っている商品なのでインターネットに馴染みが無い世代にはピンと来ないカードローンかもしれませんね。

借入可能な金額は最高で300万円。金利は変動金利なので、返済計画を立てるときにはその都度、利率を確認していく必要があります。

最低借入限度額が10万円なので、自己投資をして資格取得のための勉強などの資金にしたいひとにはピッタリのカードローンですね。

銀行員向けの変わり種ローンも更に低金利でお財布の味方!

他の銀行などでは、ちょっと見掛けない変わったカードローン「バンカーズライン」。バンカーという名前がついていることからもわかるように、このカードローンは銀行員専用です。

借入可能な最高金額は800万円と、とても大きな金額ですね。

リザーブドプランなどの普通の金利が3,9%から14,9%であるのに対して、このカードローンの金利は3,9%から12,0%という更に低金利なのが驚きです。

スルガ銀行の口座を持っていなくても大丈夫なカードローンで、自分の勤めている銀行のカードローンは利用しづらいと考えている銀行員のひとたちに嬉しいカードローンです。

スルガ銀行には「リザーブドプラン」の他にも、さまざまなローン商品があるんじゃな!

特に「バンカーズライン」というローンは他でも見掛けない珍しいローンで金利も驚くほど低いのう。

いろんなひとに使いやすいローンが多いという評判も納得じゃ!

これを見れば全部わかる!リザーブドプラン借入れまでの流れ

リザーブドプランはもちろん、それぞれ魅力的なスルガ銀行のローンをご紹介しましたが、次はいよいよリザーブドプランの申し込みや審査について詳しくご説明したいと思います。

【申し込みから借り入れまでの流れ】
申し込み、仮審査、書類提出、本審査、契約という段階を踏んでから実際の借り入れに。

これをしなきゃ始まらない!第一段階は申し込みから仮審査

リザーブドプランのメリットである「WEB完結」で申し込みをする場合はパソコンやスマートフォンなどで、リザーブドプランのホームページにアクセスしましょう。

そこで必要事項を入力するだけで申し込みは完了です。これならどんなに仕事が忙しくて時間がないひとでも簡単に申し込めます。スマートフォンがあればアプリで申し込みも可能なので、出先でも大丈夫ですね。

ここでは、申込者の名前・住所などの基本的な情報のほかに、年収や勤続年数、希望借入額などの審査に必要な情報を入力します。

申込者本人に収入が無い場合で、配偶者がいるのなら配偶者の年収などを入力します。配偶者などが居ない場合や申し込み条件の年齢に達していない場合は申し込みできません。

  • 申込者本人の名前・住所
  • 年収・勤続年数
  • 希望借入額
【申込者本人に収入が無い場合】
配偶者あり…配偶者の年収・勤続年数を入力。
配偶者なし…申込不可。

上記の入力した情報をもとに仮審査を受けることになります。

500万円まで収入証明書ナシ!本人確認書類で本審査を通過

仮審査を無事に通過したら、次は本審査に進むための段階に移ります。

ここでは運転免許証やパスポートなどの「本人確認書類」をカメラで撮影して、その書類の画像をインターネット上で送ります。基本的には、これだけで書類提出も完了になります。郵送するという手間もありません。

ただし、希望する借入額が500万円以上の場合は「収入証明書」が必要になります。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書(500万円以上の場合)
【外国のひとの場合は】
契約者となるのが外国人の場合は、「在留カード」「特別永住者証明書」「外国人登録証明書」などの書類が必要。

書類の不備などがあると、せっかく仮審査を通過したとしても本審査で落とされてしまう可能性があります。500万円以上を借り入れたいというときには必ず事前に収入証明書を用意しておきましょう。

契約完了して即日で利用限度額内での借り入れが全国で可能に

本審査が通過できれば正式な契約が完了します。

借り入れは基本的にローンカードが手元に届いてからの利用というかたちになってはいますが、急いで借り入れを希望する場合には銀行口座を登録する方法があります。

口座があり、尚且つ午前中に契約手続きを完了できれば申し込んだその日のうちに指定口座に振り込んでもらえます。

ちなみにローンカードは手元に届くまでに一週間ほど掛かるので、急ぎではない場合は到着を待ちましょう。

  • 基本的に借り入れはローンカードが届いてから
  • 急ぎなら契約時に口座を登録すれば即日借入可能
  • ローンカードは郵送で一週間ほど待つことに

契約で決められた利用限度額の範囲内ならスルガ銀行ATMはもちろん、ゆうちょ銀行やセブン銀行などの全国にある提携ATMでの借り入れが可能になります。

また、契約のときに決められた金利を必ず確認してから借り入れをするようにしましょう。借り入れた金額で返済期間やそれに伴う金利の負担が変わるので忘れないように注意して下さい。

低金利と最小限の借り入れであることが無理のない返済計画に

毎月の収入の中で、無理をせず計画的に返済をしていくためには低金利であることを上手に利用して確実に返済計画を進めていく必要があります。

指定された返済日をうっかり忘れたり、その日までに返済するお金を用意できなかったなどというトラブルを起こして金利が低いリザーブドプランの魅力を台無しにしてしまうことのないようにしたいですね。

そして、返済期間が長引いてしまうことのないように借入金額は必要最低限の金額にするように心掛けていきましょう。

  • 契約時の金利のチェックは忘れずに
  • 返済日には確実にお金を払うこと
  • 借り入れの金額は最小限に留めること

【参考ページはこちら】
ゆうちょ銀行カードローン情報はこちら

リザーブドプランは「銀行カードローン」だから金利が低くて安心して借りられる便利なカードローンなのじゃ。

低金利で使いやすいからこそ借入総額に注意して、収入の中で確実にそして長引くことのない返済計画を立てることが利用のコツなんじゃな!

返済期間に掛かる金利を把握してどのくらいの返済総額になるかを考え、きちんと計算しておくということも忘れてはならんぞ!

閉じる
閉じる