カードローン審査の「困った」を解決

じぶん銀行カードローンは利用実績で増額のチャンスがある!?

じぶん銀行のカードローンは、契約時に設定された限度額を増額することが可能となっています。ただし、増額のために重要となるのが利用実績です。

じぶん銀行カードローンの限度額を増額する方法、そして増額するためのポイント、そもそもじぶん銀行カードローンがどのようなものかという基本情報等、詳しくご紹介していきましょう。

じぶん銀行カードローンの申し込み条件や金利は?基本情報とは

じぶん銀行カードローンの申込み条件をチェックしてみましょう。

  • 契約時の年齢は20歳以上70歳未満
  • 安定継続した収入がある(自営・主婦・パート・アルバイト・年金受給者OK)
  • 保証会社であるアコム(株)の保証を受けることが出来る

この3点ですね。

ちなみに、外国籍の型でも永住許可を受けている場合は利用が可能となります。

パートやアルバイト、年金受給者も利用できる商品というのは魅力ですよね。

また、銀行カードローンだとその銀行の普通預金口座を持っていなければ利用できないという商品もありますが、じぶん銀行カードローンは口座不要での利用が可能となっています。ただし、自動引き落としによる返済には、じぶん銀行の口座が必要となっていますので気を付けておきましょう。

口座が無い場合は、ATMでの返済をなりますので返済日を忘れないように注意しなければいけません。

では、商品概要をチェックしていきます。

限度額 金利
10万円以上800万円以内
(10万円単位)
2.4~17.5%

最高800万円という高額借り入れが可能であることが魅力だと言えますね。

保証会社の保証を受けることが必須!?アコムが保証をする理由

じぶん銀行カードローンを利用するためには、保証会社の保証を受ける必要があります。じぶん銀行の場合は、アコムが保証会社となっていますね。

アコムと言えば、大手の消費者金融として知られていますが、実はお金を貸す業務以外にも保証業務も行っているのです。

保証業務とは

契約者が返済出来なくなった際に契約者の代わりに借入先に返済を行うというもの

保証業務を行う代わりに、保証料を受け取っている。保証料は金利に含まれているのでじぶん銀行がアコムへ支払っている為、別途保証会社へ支払う必要は無い

アコムは消費者金融として多くの人に融資をしてきた実績があります。その実績を生かして、銀行カードローン等の審査を行い、保証業務を行っているわけです。

消費者金融が保証会社となっているケースは、他にもあります。アコムが保証会社となっている銀行カードローンを2つ挙げておきましょう。

  • 三菱東京UFJ銀行バンクイック
  • セブン銀行カードローン

また、レイクについては消費者金融であると考えてはいませんか?そのレイクに新生銀行という名前を聞くことが多いかもしれませんが、そのことで銀行カードローンの保証会社?と勘違いする人もいるかもしれません。

実は、レイクは現在新生銀行のカードローンブランドとなっており、レイクは銀行カードローンなのです。もう消費者金融ではありませんので、その点は間違えないようにしておきたいですね。
(⇒新生銀行のカードローン情報

保証会社の保証を受ける以上、保証会社の審査を受けなければいけません。

じぶん銀行カードローンの場合は、アコムの保証を受けるということを、しっかりと認識しておきましょう。

じぶん銀行のカードローンは、口座不要で申し込みが出来る商品となっておるようじゃな。最高800万円という高額限度額設定も可能な魅力的な商品だと言えるじゃろう。

申し込みも年収条件があるわけじゃないようじゃ。パートやアルバイト、年金収入のみでも利用できるというのは嬉しいポイントじゃろう。ただ、利用するためには保証会社であるアコムの保証を受ける必要があるというのは注意じゃぞ。

増額はローンセンターへの電話で申し込み!対応日時をチェック

じぶん銀行のカードローンは、ローンセンターへ電話することで申し込みを行います。

24時間対応というわけではありませんから、受付時間をチェックしておきましょう。

  • 平日:9~20時
  • 土日祝日…9~17時

対応時間が限られているとは言っても、カードの盗難や紛失時の対応については24時間行っていますので安心して大丈夫ですね。

また、じぶん銀行のカードローンは自分で増額を申し込まなくても、じぶん銀行側から増額の打診が来るケースもあります。

それは、増額しても大丈夫だという優良顧客だと認められた証拠ですね。じぶん銀行カードローンのウェブサイトにも、利用実績に応じて借入可能上限額の変更を案内する場合があると記されています。

ただ、いつ増額の案内が来るかは分かりませんし、増額の案内を待っていても本当に案内が来るかどうかも分かりません。自分が増額を必要だと感じた際には、一度ローンセンターへ電話をして手続きについて確認するようにしたいですね。

また、借入可能上限額変更の案内が、増額連絡とは限りません。

利用実績に問題があれば限度額が下がる可能性もありますので、気を付けておきたいですね。

じぶん銀行カードローンの増額は、自分で希望する場合だとローンセンターへ電話をしなければいけないようじゃな。ただ、電話は土日祝日も対応しておるようじゃから、自分が電話できるときにすれば良いじゃろう。

利用実績が良ければ、じぶん銀行側から増額の打診をしてくることもあるようじゃが、それがいつになるのかは分かっておらん。増額が必要なら自分で申し込むのが良さそうじゃな。

優良顧客じゃなきゃNG!?増額審査をクリアするためのポイントとは

じぶん銀行カードローンは、増額が可能な商品となっています。しかし、増額を申し込めば誰でも増額出来るわけではありません。

増額をするためには、審査をクリアしなければいけないのです。

審査に通らなければ限度額がアップすることが出来ないだけでなく、今の限度額が下がってしまう恐れがあるのです。増額審査をクリアするためには、問題のない利用実績が必要となります。また、個人信用情報も再度チェックされることとなるでしょうから、そこに問題がないことも求められますね。

では、具体的にどのような点を押さえておけば良いのか挙げていきましょう。

  • 返済に遅れがない
  • 増額した金額をしっかり返済できるだけの安定した収入がある
  • 個人信用情報に問題がない

まずは、じぶん銀行カードローンを利用しているにあたって、返済日に遅れていないことが重要となります。今の限度額で返済遅れがあるようであれば、増額後も返済に遅れることが容易に想像できますからね。

また、銀行は総量規制の対象外ではありますが、そうは言ってもある程度の収入が無ければ増額することは出来ません。増額後も問題なく返済できる、そう判断できるだけの収入は必要となるのです。

あとは、個人信用情報に問題がないことは必須ですね。いくらじぶん銀行カードローンの利用状況、利用実績に問題が無くても、他の銀行カードローン、消費者金融の利用で延滞等の問題があっては返済能力が不安視されてしまいます。

増額審査をクリアするためには、問題のない利用実績があることはもちろん、他にも返済能力が不安視される要素がないことが求められるということを覚えておきましょう。
増額をしたいのであれば、審査に通らねばならん。増額審査は、増額した金額でも確実に返済できるという信用が必要になるようじゃ。

当然、相応の収入は必要となってくるだけではなく、今までの利用実績で問題がなかったか、個人信用情報に問題がないかということもポイントとなってくるという点は把握しておきたいものじゃのう。

auユーザーなら更にお得!?知っておきたいau限定割

じぶん銀行カードローンには、au限定割というコースがあります。auを利用していれば、最大で0.5%の金利優遇を受けることが出来るというものです。ここでは、じぶん銀行カードローンのau限定割について詳しくご紹介していきましょう。

まず、au限定割には2つのコースがあります。

  • 誰でもコース
  • 借り換えコース

この2つのコースを、通常のコースの金利を比較してみましょう。

コース名 金利
通常 2.4~17.5%
au限定割
誰でもコース
2.3~17.4%
au限定割
借り換えコース
1.9~2.5%

誰でもコースであれば、0.1%の金利優遇となります。

つまり、auユーザーであれば必ず0.1%の金利優遇を受けられるわけですね。

また、複数の借入があり一本化したい、他社の借り入れをじぶん銀行カードローンへ借り換えしたいという場合は、auユーザーであることで0.5%の金利優遇となるのです。これは、お得ですよね。

ただし、借り換えコースの場合は利用限度額が100万円以上800万円以内となっています。100万円以内の借り換えは、誰でもコースの金利が適用されますので注意しておきましょう。

じぶん銀行は、KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資して設立した銀行となっています。ですから、auユーザー限定の金利優遇サービスがあるわけですね。auユーザーは、是非利用を検討してみると良いでしょう。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用できる職業とは?

じぶん銀行カードローンは、auユーザーであれば必ず0.1%の金利優遇が受けられるようじゃな。auユーザーにはお得な商品と言えるじゃろう。

また、auユーザーで他社借入れがある場合は、それを借り換えることで低金利での利用が可能となり、今よりも返済負担が軽くなる可能性があるようじゃ。

今の借入がいくらあるか、金利がいくらか、しっかり確認して、じぶん銀行カードローンに借り換えた場合のシミュレーションをしてみても良いじゃろう。

閉じる
閉じる