カードローン審査の「困った」を解決

主婦のカードローン利用、賢く借金する方法

やりくりを任されている主婦の方!給料日前にやりくりが難しくて頭を抱えた経験はありませんか?けれどカードローンを利用するのは、返済がキチンとできるのか不安…そんな風に感じていませんか?

ここでは、主婦が賢く借金する方法を紹介していきます。主婦が利用しやすいネット銀行のカードローンで説明していきますので、申し込みもネットからOKとなっていますよ。来店不要、専業主婦でも申し込み可能となっていますので、主婦でも気軽に利用できるカードローンです。

スーパーで有名!イオン銀行カードローン

イオンと聞くと、スーパーが有名ですよね。イオン銀行は、イオンやイオンモールに店舗がありますので、買い物中に見かけたことがあるという方もいますよね。

土曜・日曜、祝日、年末年始、ゴールデンウィークにも営業している店舗もありますので、急な出費にも安心できますよ。

イオン銀行の魅力

イオン銀行では、カードローンBIGという商品があります。この商品では、主婦・アルバイト・パートでも申し込み可能となっていますので、専業主婦もパート主婦も問題なく利用できますよ。

インターネット経由で借入れができ、ATMから直接借入れもできますので、口座にお金が必要なのか、手元にお金が必要なのかで借入方法を使い分けることができます。他行への振込にも対応していますので、わざわざ現金を借入れして、他行の口座へ入金するという手間が省けますよ。

イオン銀行カードローンBIGの融資額

イオン銀行カードローンBIGの融資額は30万円~800万円で自由に希望を出すことができます。ただし、100万円までは10万円単位、100万円超は100万円単位となっていますので、45万円といった数万の単位での希望を出すことはできません。

専業主婦の場合は融資額は50万円までとなりますので、30万円、40万円、50万円のいずれかの金額で希望を出しましょう。

イオン銀行カードローンBIGの金利

金利は以下になっています。

貸越極度額 金利
30万円・40万円・50万円・60万円・70万円・80万円・90万円 年13.8%
100万円・200万円 年8.8%
300万円 年7.8%
400万円・500万円・600万円 年4.8%
700万円・800万円 年3.8%

貸越極度額に対して金利が決まっていますので、最初の契約時に金利も決定しますね。

専業主婦の場合では、貸越極度額は50万円までとなっていますので、金利は年13.8%となりますよ。

利率は変動金利となっていますので、金融情勢等によって金利の見直しがあります。返済の途中で金利が上がる可能性があることも頭に入れておきましょう。

イオン銀行カードローンBIGの返済金額

返済方法は、毎月7日に返済用普通預金口座から自動引落しとなります。返済し忘れることがなく、安心ですね。返済金額は以下になります。

利用残高 返済金額
3千円以下 利用残高と利息
3千円超10万円以下 3千円
10万円超40万円以下 5千円
40万円超50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 1万5千円

100万円を超える利用残高がある場合は、50万円増えるごとに返済金額は5千円ずつアップしていきます。600万円超になると返済金額は一律6万円となり、イオン銀行カードローンBIGでは、この6万円が最大返済金額となります。

専業主婦の場合では順調に借入れ・返済を行っていると、1万円を超える返済金額にはなりませんので、家計のやりくりも安心ですね。ただし、遅延等があると遅延利息が膨らんで返済金額1万円では足りなくなる可能性も出てきます。

主婦でも借金可能な時代となっていますが、遅延などの情報があると借金はできなくなりますよ。

イオン銀行カードローンBIGの利用条件

イオン銀行では、パート主婦や専業主婦でも申込可能で返済もしやすいことを紹介しましたが、ここでは具体的な利用条件を説明しておきます。

  • 契約時の年齢が20歳以上65歳未満
  • イオン銀行に普通預金口座がある方
  • 本人または配偶者に安定継続した収入がある方
  • 保証会社の保証を受けられる方

イオン銀行に普通預金口座が無い場合では、店舗でカードローンの申し込みをすると、口座開設と同時に申し込みができますよ。

また安定継続した収入には、パート、アルバイト、自営業者も含みますので、これらに該当する方や配偶者が該当する場合の専業主婦の申し込みは可能となっています。ただし、学生は不可となります。イオンは買い物だけでなく、資金面でも主婦の見方なのです!

イオン銀行カードローンBIGは、パート主婦・専業主婦も申込みができるのじゃ。

専業主婦の場合は50万円までとなるが、金利年13.8%という低金利で借入可能じゃぞ。

返済金額も3千円からとなっておるから、家計に優しく返済しやすいのじゃ。

パート主婦の場合は安定継続した収入、専業主婦の場合は配偶者に安定継続した収入があることが利用条件じゃぞ。

コンビニATM利用手数料0円!楽天銀行カードローン

楽天と言えば、楽天市場ですよね。インターネットを利用している方なら、一度は訪れたことがあるのではないでしょうか。いろんな商品が並んでいて、ネットショッピングするには助かりますよね。そんな楽天市場で、楽天銀行について見たり聞いたりしたことがありませんか?

楽天銀行カードローンでは、コンビニATM利用手数料が0円で借りられるところもありますので、こまめに借入れ可能なのも嬉しいですよ。

楽天銀行とは

楽天銀行とは、楽天グループの銀行となります。楽天銀行カードローンでは、入会、利用で楽天スーパーポイントの進呈もありますので、賢く借金ができますね。

楽天銀行カードローンの融資額

楽天銀行カードローンの融資額は500万円までとなっています。利用限度額は10万円単位で選択できますので、45万円の借入を希望するなら50万円の利用限度額で申し込む必要がありますね。

専業主婦の場合は利用限度額は50万円までとなっています。イオン銀行と同額ですよ。

楽天銀行カードローンの金利

楽天銀行カードローンの金利は年4.9%~14.5%となっています。

利用限度額 金利
10万円以上100万円未満 年14.5%
100万円以上200万円未満 年9.6%~14.5%
200万円以上300万円未満 年6.9%~14.5%
300万円以上350万円未満 年4.9%~12.5%
350万円以上500万円未満 年4.9%~8.9%
500万円 年4.9%~7.8%

それぞれの審査の上で金利が決定しますので、審査に通らなければ金利がいくらになるのかは不明となります。その場合は、それぞれの利用限度額内で一番高い金利で返済計画を立てておくと安心ですね。例えば、200万円の借入希望額で申し込みをするなら、金利は年14.5%だと思っておくと返済計画が崩れませんよ。

楽天銀行カードローンの返済金額

返済計画を立てる時には、返済金額を知っておく必要がありますね。楽天銀行カードローンも月々3,000円からの返済となりますよ。

利用残高 返済金額
10万円以内 3,000円
10万円超30万円以内 5,000円
30万円超50万円以内 10,000円
50万円超100万円以内 15,000円

利用残高100万円超からは50万円増えるごとに、1万円ずつ増えますていきます。400万円超500万円以内の利用残高では、返済金額5万円となりますよ。

専業主婦の場合では、利用限度額は50万円までとなりますので、返済金額も1万円となります。ここもイオン銀行と同じですね。

楽天銀行カードローンの利用条件

融資額や返済金額がイオン銀行と同じでしたが、楽天銀行カードローンの利用条件も見ておきましょう。

  • 20歳以上62歳以下
  • 毎月安定した定期収入のある方、または専業主婦
  • 保証会社の保証を受けられる方

上記が利用条件となりますので、専業主婦であれば無職の人でもカードローンの申し込みができますね。

ただし、パート、アルバイト、専業主婦の方は申し込める年齢が60歳以下となります。イオン銀行では65歳未満まで申し込めますので、年齢で比べると、イオン銀行の方が申し込みやすいと言えますね。

楽天銀行カードローンでは、融資額500万円、金利年4.9%~14.5%、返済金額は3000円からとなっておるのじゃ。

パート主婦や専業主婦なら利用限度額は50万円となり、申込める年齢も60歳以下となるのじゃ。

金利は審査で決定されるから、予め正確な金利は分からないのじゃ。

だが、ある程度の範囲は分かるから返済計画では高い方の金利で計画を立てておくと安心じゃぞ。

返済金額2000円から!ソニー銀行カードローン

ソニー銀行カードローンでは、返済金額が月々2000円からとなっています。イオン銀行、楽天銀行ともに3,000円からとなっていましたので、ソニー銀行カードローンなら返済金額が低くて助かりますね。

ソニー銀行カードローンの特長

ソニー銀行カードローンはソニー銀行に口座を持っていなくても、初回融資に限り指定口座に振込可能となっています。そのため、急いで融資が必要な場合は、既に持っている口座へ振り込んでもらうことができますよ。

ただし、審査結果は最短で申込日翌日となりますので、振込も最短で申込日翌日となります。既にソニー銀行の口座を持っている場合は最短で当日に審査回答ができますので、最短即日融資が可能となっています。

ソニー銀行カードローンの融資額

ソニー銀行カードローンの融資額は800万円までとなっています。10万円~100万円まで10万円単位となっており、150万円、200万円、300万円…と100万円単位で800万円まであり、全部で18種類の利用限度額となります。

利用限度額は審査の上で決定となりますので、希望額になるとは限りません。本人に収入がなく配偶者に収入のある専業主婦の場合は、利用限度額は50万円までとなりますので、これまで紹介したイオン銀行や楽天銀行と同額になりますね。

ソニー銀行カードローンの金利

ソニー銀行カードローンの金利は年2.5%~13.8%となっており、業界最低水準の金利となっていますよ。

利用限度額 金利
10万円、20万円、30万円、40万円、50万円 年13.8%
60万円、70万円、80万円、90万円 年12.8%
100万円 年9.8%
150万円 年9.0%
200万円 年8.0%
300万円 年6.0%
400万円 年5.0%
500万円 年4.0%
600万円 年3.5%
700万円 年3.0%
800万円 年2.5%

ソニー銀行も利用限度額によって金利が決まっていますので、安心して申し込みができますね。専業主婦の場合は、利用限度額が50万円までとなりますので、金利は年13.8%となります。この条件はイオン銀行と同じですよ。

ソニー銀行の返済金額

ソニー銀行の最初の紹介で説明した通り、ソニー銀行の返済金額は2,000円からとなっています。イオン銀行や楽天銀行よりも低額で返済できますので、月々の負担を軽くしたいなら、ソニー銀行で借入れをすると賢く借金ができますね。

ただし、同額の借入れで月々の返済額が少ないということは、返済期間が長くなってしまうコトになります。返済期間が長くなるというコトは、日割り計算の利息も長期間支払う必要が出てきますので、返済総額は増えてしまう可能性が高いことを知っておきましょう。

利用残高 返済金額
10万円以下 2,000円
10万円超 20万円以下 4,000円
20万円超 40万円以下 6,000円
40万円超 60万円以下 8,000円
60万円超 80万円以下 10,000円
80万円超 100万円以下 12,000円

ソニー銀行では、100万円超の返済金額も規則的ではなく以下になります。

利用残高 返済金額
100万円超 150万円以下 15,000円
150万円超 200万円以下 20,000円
200万円超 300万円以下 30,000円
300万円超 400万円以下 35,000円
400万円超 500万円以下 40,000円
500万円超 600万円以下 50,000円
600万円超 700万円以下 60,000円
700万円超 70,000円

専業主婦の場合は、利用限度額50万円ですので返済金額は8,000円となりますね。イオン銀行や楽天銀行では1万円でしたので、毎月の返済金額は少なくなります。

都市銀行の三菱UFJ銀行でカードローンの場合では、専業主婦は利用限度額が30万円までとなりますが、返済金額は最大6,000円となります。返済金額は少ない方が、やりくりが助かりますね。

ソニー銀行カードローンの利用条件

ソニー銀行カードローンの利用条件は、以下になります。

  • ソニー銀行の普通預金口座がある方
  • 20歳以上65歳未満
  • 安定した収入のある方
  • 保証会社の保証を受けられる方

ソニー銀行の普通預金口座は同時申し込みもできますので、現在口座がない場合でも申し込みは可能となっています。また本人に安定した収入がなくても、配偶者に収入がある場合は申し込み可能となっていますので、専業主婦も利用条件を満たしていますよ。

ソニー銀行カードローンでは、融資額は800万円、金利は年2.5%~13.8%、返済金額は2,000円からとなっておるのじゃ。

もちろん専業主婦も借入可能で、専業主婦の融資額は50万円、金利は年13.8%、返済金額は最高8,000円となっておるのじゃ。

イオン銀行では、同じ融資額・金利となるが、返済金額は最高1万円となる点に違いがあるのじゃぞ。

知っておきたい!主婦が賢く借金する方法

イオン銀行、楽天銀行、ソニー銀行、それぞれの融資額、金利、返済金額、利用条件を見てみると、専業主婦の借入であればどこの銀行でも、だいたい同じ内容となっていることが分かりましたね。
(こちらもご参考に→主婦専用カードローンで即日融資

最後に、主婦が賢く借金をする方法として、どんなことがあるのか見ていきましょう。

ATM利用手数料無料で借りる

お金を借入れする時には、手数料無料のところを選んで借入れすると、余計な出費を抑えることができます。

イオン銀行であればイオン銀行ATM、楽天銀行であればローソンLANSのATM、E-netATM、セブン銀行、イオン銀行、三井住友銀行、みずほ銀行等、ソニー銀行であればセブン銀行、イオン銀行等があります。

手数料はだいたい1回108円かかりますので、借入・返済時に毎回手数料を払っていると積もり積もって大きな出費となってしまいます。手数料を避けるだけでも、かなり賢く借金することができますよ。

パート主婦と専業主婦の違い

パート主婦であれば、本人に安定した収入があるため、ここで紹介した銀行以外にも消費者金融やクレジットカードのキャッシングでの借入れも可能となります。そのため、既にクレジットカードを持っている場合は、キャッシングすると新たな借り入れ先を探す手間が省けたり、カード枚数が増えたりすることもありません。

ただしクレジットカードのキャッシングの金利は、ここで紹介した銀行よりも高く、年18.0%としているところが多いので、小額を借りて早めに完済する方が賢い方法です。

専業主婦の場合は、本人に安定した収入がないため、ここで紹介した銀行カードローンが借りやすくなっています。家計に響かない程度の返済金額で借入れすると、借入後も安心ですね。

【参考ページはこちら】
主婦に対して審査が甘いカードローン

主婦のカードローン利用ができるところとして、イオン銀行、楽天銀行、ソニー銀行を見てきたのじゃ。

いずれもパート主婦、専業主婦ともに借入れが可能じゃぞ。

中でも、ソニー銀行では返済金額も10万円以下であれば2,000円となっておるから、家計に優しいのじゃ。

賢く借金するには、手数料無料のところで借入れ・返済することじゃぞ。

いくら低金利で借りても、細目に手数料を払っていたのでは大きな出費となるのじゃ。

手数料無料のところで、自分にあった金融機関で借金するのが賢い選択じゃぞ。

閉じる
閉じる