カードローン審査の「困った」を解決

みずほ銀行カードローン申し込み、1番手軽な方法はどれ?

みずほ銀行と言えば、都市銀行で知名度も高く安心して借入れができる金融機関ですよね。銀行ならではの低金利に2つのプランが用意されていますので、ますます低金利となっています。

しかも住宅ローン利用者には優遇金利もあり、お得になっていますよ。そんな、みずほ銀行カードローンに申し込みをするにはどうしたら良いのか、1番手軽な申し込み方法はどれになるのか見ていきましょう。申し込みはパソコン・モバイル・郵送・電話・窓口から選ぶことができますよ。

まずは基本情報!みずほ銀行について

みずほ銀行カードローンを利用出来る方は以下になっています。

利用条件

  • 20歳以上66歳未満の方
  • 安定かつ継続した収入のある方
  • 保証会社(株式会社オリエントコーポレーション)の保証を受けられる方

都市銀行なので、全国展開しており地域による利用条件はありませんね。どの地域に住んでいる方でも申し込み可能となっていますよ。

専業主婦もOK

安定かつ継続した収入のある方となっていますが、本人に収入がない場合、配偶者に安定かつ継続した収入がある方は利用可能となっていますので、専業主婦でも安心して申し込みができます。

配偶者となる夫(妻)に安定継続した収入があれば利用限度額30万円を上限として申し込めますよ。

利用限度額

利用限度額は1,000万円までとなっています。最近では、カードローン商品の利用限度額も高額となってきており、500万円・800万円・1,000万円を利用限度額と設定するところが増えてきました。みずほ銀行も他の金融機関に負けず、1,000万円までとなっていますよ。都市銀行の中では、一番高額となっています。

銀行名 利用限度額
三菱UFJ銀行カードローン 500万円まで
三井住友銀行カードローン 800万円まで
りそな銀行カードローン 800万円まで
みずほ銀行カードローン 1,000万円まで

金利

みずほ銀行では金利に特長があり、2つのプランや利用限度額に応じて金利が異なるものになっています。

利用限度額 エグゼクティブプラン コンフォートプラン
10 万円以上 100 万円未満 年 14.0%
100 万円以上 200 万円未満 年 12.0%
200 万円以上 300 万円未満 年 7.0% 年 9.0%
300 万円以上 400 万円未満 年 6.0% 年 7.0%
400 万円以上 500 万円未満 年 5.5% 年 6.0%
500 万円以上 600 万円未満 年 5.0% 年 5.0%
600 万円以上 800 万円未満 年 4.5% 年 4.5%
800 万円以上 1,000 万円以下 年 3.5% 年 4.0%

金利だけみると、低金利なエグゼクティブプランで借入れしたいと思いますよね。そこで、このプランの違いを見ていきましょう。

みずほ銀行カードローンは、他の都市銀行と比べると利用限度額が高額の1,000万円となっておるのじゃ。

利用限度額30万円までなら、専業主婦でも利用可能となっておるのじゃ。高額融資だけではないのじゃぞ。

金利はプランや利用限度額に応じて異なるため、プランについて知っておくとお得に借入れができるのじゃぞ。

相違点をチェック!2つのプランについて

みずほ銀行カードローンには、エグゼクティブプランとコンフォートプランがあります。

この2つのプランの詳細は以下になっています。

エグゼクティブプラン

エグゼクティブプランとは、先ほど紹介した通り金利がお得なプランとなっています。ただし利用限度額が200万円以上となりますので、200万円未満の借入れ希望の場合は、エグゼクティブプランの対象外となります。

コンフォートプラン

コンフォートプランとは、エグゼクティブプランより金利は高めとなりますが、利用限度額が10万円以上から可能となっています。利用限度額が30万円となっている専業主婦では、必ずこちらのプランとなりますね。

プランの決定方法

高額融資を希望するならエグゼクティブプランでお得に借入れをしたいところですが、このプランの決定方法はみずほ銀行にあります。みずほ銀行がカードローン審査を行う際に、プランも決定となりますので、申込む方が希望して通るプランではないのです。

そのため、エグゼクティブプランを望むのであれば、みずほ銀行と既に信用関係を築けている、勤続年数が長い、年収が安定している等の安心して貸付けができる判断材料が必要となりますよ。

みずほ銀行にはエグゼクティブプランとコンフォートプランがあるのじゃ。この2つのプランの違いは金利と利用限度額にあるのじゃ。

金利が低いのはエグゼクティブプランとなり、利用限度額は200万円以上となっているのじゃ。

そのため利用限度額が200万円未満の場合は、自動的にコンフォートプランとなるのじゃぞ。

これらのプランは、みずほ銀行が審査をして決定するため、申込者は選べないのじゃ。

200万円以上の利用限度額希望で貸し付け条件が良い方が審査対象となるのじゃぞ。

みずほ銀行カードローンの申込方法

それでは、みずほ銀行カードローンの申込方法を見ていきましょう。申込方法は以下の5種類となっていますよ。

  • パソコン
  • モバイル
  • 郵送
  • 電話
  • 窓口

申込方法の詳細をチェック

それでは、それぞれの申込方法の詳細もカンタンに説明しておきましょう。

申込方法 詳細
パソコン 24時間申し込みボタンから申し込み
モバイル モバイルサイトから申し込み
郵送 銀行備え付けのメールオーダーにより申し込み
電話 カードローン専用ダイヤルから申し込み
窓口 お近くのみずほ銀行にて申し込み

一番手軽な方法は、それぞれの置かれている状況で異なりますので、それぞれのメリットを紹介しておきます。

パソコン・モバイルのメリット

パソコンで申し込むメリットは時間を問わず申し込めるところですね。WEB完結を利用すると更にお得に借り入れができますよ。

WEB完結申込

WEB完結申込を利用すると、最短即日融資が可能となっていますので、急いでお金が必要な方にピッタリとなっています。

来店・郵送不要で手続ができますので、パソコンの操作に慣れている方であれば、負担なく申し込み→借入れができますね。

郵送のメリット

郵送で申し込むメリットは、パソコンの操作なく申し込める点ですね。パソコンが苦手だという方にピッタリです。ただし郵送日数がかかりますので、時間に余裕がある時に申し込む必要がありますよ。

電話のメリット

電話で申し込むメリットは、相談しながら申し込める点ですね。フリーダイヤルとなりますが、携帯電話からも利用出来ますので、安心して申し込めますよ。ただし、受付時間が限られています。

受付曜日 受付時間
月曜~金曜 9時~20時

窓口のメリット

窓口で申し込むメリットは、直接相談しながら申し込める点ですね。電話だと、表情が見えないので対応によっては不安になることもあります。けれど、窓口ならお互いの表情が見えるので誤解も生じにくいですね。

また口座を持っていない場合でも、すぐに口座開設の手続きを取ることができます。既に紹介したWEB完結申込でも、口座がなければ即日融資はできず、まずは口座開設が必要となっていますよ。
みずほ銀行カードローンの申込方法は、パソコン・モバイル・郵送・電話・窓口の5種類あるのじゃ。

パソコン・モバイルなら来店・郵送不要で24時間申し込み可能じゃぞ。郵送ならパソコン操作不要・来店不要で申込みできるのじゃ。

電話なら気軽に相談しながら申し込めるのじゃ。窓口なら相手の表情を見ながら相談できるから、より親身に話ができるのじゃ。

口座開設が必要な場合もすぐに対処できるのじゃ。

それぞれの申込方法に特長があるから、自分にとって一番手軽な方法を選べば良いのじゃぞ。

即日融資には口座が必要!WEBで申し込むケース

みずほ銀行カードローンには、いろいろな申し込み方法がありますが、やはりWEBで申し込む方が多いですよね。WEB完結申込であれば即日融資の可能性もありますので、急いでいる方であれば利用したい手段です。

口座の有無の違い

WEBで申し込みをするなら、口座がある場合と無い場合で申し込むボタンが違います。

口座有りの場合

口座がある場合は、口座情報の登録で本人確認ができる方と本人確認書類の画像登録で本人確認ができる方のいずれかを選択する必要があり、画像登録で本人確認をする場合は、本人確認書類が必要となりますよ。

ただしWEB上で画像登録をしますので、来店は不要となります。口座がある場合は返済用口座の入力もできますので、スムーズに申し込みができ、即日融資も可能となっていますよ。

口座無しの場合

口座が無い場合は、普通預金口座の同時申込を希望するか同時申込を希望しないかを選択する必要があります。

同時申込を選択した場合は、利用開始まで2週間程度必要となり、同時申込を希望しない場合は、利用開始まで3~4週間程度必要となり、口座開設のために来店する必要があります。

そのため、即日融資はできないのです。

口座は無いけど、急ぎの融資を希望する場合は、直接来店してカードローンと普通預金口座の開設を申込むと、即日融資の可能性がありますよ。

急いでみずほ銀行で借りる方法!

これまでを整理すると、みずほ銀行カードローンで急いでお金を借りるには、WEB完結申込が手っ取り早いですが、これは口座がある場合に限られます。口座が無い方が急いで借りるには、窓口が手軽な方法となりますね。
(⇒みずほ銀行のカードローンはどうしていい?

みずほ銀行カードローン申し込みで、一番手軽な方法は見つかりましたか?急いで借りたい、来店不要で借りたい、入力操作は苦手など、人それぞれ「手軽」の基準は異なりますが、負担の少ない方法で申し込みができると、その後の手続きに進むことができますね。

【参考ページはこちら】
カードローンのよくある質問

みずほ銀行カードローンは1,000万円まで融資可能な銀行カードローンなのじゃ。

金利も年3.5%~14.0%と低金利となっており、利用しやすいカードローンじゃぞ。

ただし、金利は利用限度額・プラン・住宅ローン利用の有無によって変わってくるから、しっかり把握しておく必要があるのじゃ。

また、口座の有無によって即日融資ができるかどうかにも差が出てくるのじゃ。

みずほ銀行カードローンは借りる人の状況によって、金利・借入れまでの時間等に差があるから、1番手軽な申込方法はそれぞれの状況によって異なるのじゃぞ。

閉じる
閉じる