カードローン審査の「困った」を解決

北海道在住者必見!お得な函館信用金庫カードローンの利用方法

カードローンには銀行カードローン、消費者金融、信販会社等、さまざまなところが商品を出していますが、ここでは函館信用金庫のカードローンを見ていきます。

中には、信用金庫と銀行の役割は同じだと思っている方もいらっしゃいますが、銀行は株式会社なので株主の利益が優先され、取引先は大企業が多くなっています。一方、信用金庫は地域の方々が利用者・会員となって、会員や地域の利益が優先されています。取引先も中小企業や個人となっています。

現在、全国には265の信用金庫が存在し、それぞれの地域で預った資金は、その地域の発展に生かしているのです。それでは、函館信用金庫について詳しく見ていきましょう。

意外に知らない!函館信用金庫とは

函館信用金庫は函館市に本店を置く信用金庫となります。信用金庫ですので、先ほど紹介した通り、営業地域が限られていますよ。

地域

函館信用金庫の主な営業地域は、長万部町を除く渡島支庁管内と江差町・上ノ国町となっています。函館圏2市3町(函館市・北斗市・七飯町・木古内町・知内町)にそれぞれ支店があり、全部で11店舗ありますよ。

函館信用金庫は2007年・2008年・2009年・2010年と、4年連続で赤字計上となっています。これは、中小企業の倒産が相次いだこと等が理由となり、同じ道南の渡島・江差の両信用金庫も2008年3月末は赤字計上となっています。

しかし、2017年1月には、江差信用金庫(本店 江差町)と対等合併を予定し、合併後は2本部体制をとる予定になっています。そのため、今後の取り引きも安心ですよ。

函館信用金庫は北海道函館市に本店があるのじゃ。

営業地域は、函館市、北斗市、七飯町、木古内町、知内町の2市3町に11店舗となっておるのじゃ。

現在、中小企業の倒産が相次くなど、道南の信金は苦しい経営状況となっておるのじゃ。

そんな中、函館信用金庫では、2017年に江差信用金庫と対等合併をする予定なので、今後の取り引きも安心じゃぞ。

知っておきたい!函館信用金庫カードローン一覧

函館信用金庫でカードローンを利用するには、まず商品内容を知っておく必要がありますね。函館信用金庫には以下の商品がありますよ。

カードローン商品一覧

函館信用金庫には、3種類のカードローン商品がありますよ。

  • はこしんカードローン
  • しんきんカードローンきゃっする500
  • はこしんカードローンポケットくん

それぞれ、融資額、利用条件、保証会社等が異なりますので、詳細をしっかり見ていきましょう。
(⇒信用金庫のカードローン情報

函館信用金庫カードローンには3種類の商品があるのじゃ。

はこしんカードローン・しんきんカードローンきゃっする500・はこしんカードローンポケットくんじゃぞ。

それぞれ商品内容は異なるから、しっかりチェックする必要があるのじゃぞ。

一つ一つチェック!気になるカードローンの詳細

それでは、カードローン商品を一つ一つ見ていきましょう。

はこしんカードローン

はこしんカードローンでは、パート・アルバイトでも申込み可能となっています。

  • 函館信用金庫の営業地域に居住または勤務する方
  • 申込時満20歳以上65歳未満の方
  • (一社)しんきん保証基金の保証を受けられる方

主婦でも借りられるので、家計が苦しい時などに助かりますね。融資額は、パート・アルバイト・主婦の方は50万円までとなりますが、それ以外の方で安定継続した収入がある方は100万円までとなります。

パート

実は函館信用金庫では、パートも問題なく申し込みが出来るのです。それは、この「はこしんカードローン」に限らず、他の2つの商品ともにパートOKとなっています。

中でも「しんきんカードローンきゃっする500」では、収入に応じた借入希望額で申し込めますので、50万円では足りない…という時には、「しんきんカードローンきゃっする500」を考えると良いですね。

アルバイト

アルバイトもパートと同じように3つの商品ともに申込みOKとなっています。「しんきんカードローンきゃっする500」では、収入に応じた金額で申し込めますので、いざという時でも心強いですね。

しんきんカードローンきゃっする500

しんきんカードローンきゃっする500の利用条件は以下になっています。

  • 20歳以上65歳以下の安定した収入のある方
  • 函館信用金庫の営業地域に居住または勤務している方
  • 信金ギャランティ?の保証を受けられる方

しんきんカードローンきゃっする500では、安定した収入のある方にパート・アルバイトも含まれますので、問題なく申し込みができますよ。

しんきんカードローンきゃっする500の特長としては、専業主婦でも申し込みが出来る点が挙げられます。

専業主婦OK

専業主婦で申し込みをする場合は、配偶者が69歳以下で安定した収入がある方に限られます。配偶者が年金受給のみだったり、パートやアルバイトだったりする場合は申込めませんので注意が必要ですね。

融資金額

融資金額は10万円~500万円までとなっています。函館信用金庫の中で一番高額融資ができるのは、この「しんきんカードローンきゃっする500」となりますので、高額な借入をしたい方にピッタリです。ただし、専業主婦の場合は上限50万円となっていますよ。

はこしんカードローンポケットくん

はこしんカードローンポケットくんの利用条件は以下になっています。

  • 満20歳以上72歳以下の方
  • 収入のある方
  • 勤務地・居住が函館信用金庫の営業地域内の方
  • SMBCコンシューマーファイナンス(株)の保証が受けられる方

融資金額は300万円以内となっています。

110万円以上の申込みには、年齢が65歳以下に限られていますが、100万円以下であれば72歳以下まで申し込めますので、高齢になっても安心して利用出来ますね。

郵送・FAXでの申し込みで、最短30分で審査結果も出ますので、インターネットでの申し込みは苦手な方でも、ラクラク申し込めますよ。

それぞれのカードローン商品の詳細を見ていくのじゃ。

はこしんカードローンでは、アルバイト・パート・主婦でも50万円まで利用できるのじゃ。

しんきんカードローンきゃっする500では専業主婦でも50万円まで申し込めるのじゃ。

はこしんカードローンポケットくんでは、72歳まで申し込みができるから、高齢者でも安心じゃぞ。

函館信用金庫カードローンのお得な利用方法

最後に3つの商品を比べて、お得な利用方法を見ておきましょう。

商品名 融資額 対象年齢 パート 主婦 保証会社
カードローン 100万 65歳未満 しんきん保証基金
きゃっする500 500万 65歳以下 信金ギャランティ
ポケットくん 300万 72歳以下 SMBCコンシューマー

融資額で選ぶなら500万円までの「しんきんカードローンきゃっする500」、専業主婦が選ぶなら同じく「しんきんカードローンきゃっする500」、高齢者でも安心して申し込めるのが「はこしんカードローンポケットくん」となっていますね。

お得に利用するには、利用対象者に該当するのか、融資額はいくらまでなのかがポイントになりますよ。

保証会社もチェック!

また、はこしんカードローンポケットくんの保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンスは三井住友銀行系列ですね。

他の2つの商品の(一社)しんきん保証基金や信金ギャランティは、信用金庫専用の保証会社となりますが、SMBCコンシューマーファイナンスは銀行や消費者金融の保証も行う企業となります。

SMBCコンシューマーファイナンスの保証する銀行カードローンと言えば、代表的なのが三井住友銀行ですね。三井住友銀行にもカードローンがあります。そして、消費者金融ではプロミスやSMBCモビットが該当します。

これらの保証業務を担っている企業ですので、審査の数も豊富で自動与信システムも充実しています。

そのため「はこしんカードローンポケットくん」では、申込みから回答まで最短30分となっていますね。

急いで借入れしたい時にもピッタリな商品となりますよ。

函館信用金庫カードローンのメリット

函館信用金庫カードローンには3つの商品がありますが、自分にピッタリな商品を選ぶことがお得な利用方法となります。

信用金庫ですので利用対象者の地域が限られますが、この地域に該当するという人なら、地域に密着している信用金庫での借入れは安心ですよね。

いずれの商品も返済額は5,000円からとなっています。「はこしんカードローン」「はこしんカードローンポケットくん」では、利用限度額に応じて返済額が決まっていますので、返済計画も立てやすくなっていますよ。

「しんきんカードローンきゃっする500」では、借入残高に応じて返済額が変動しますので、返済すればするほど返済額が少なくなります。こういった返済方法の違いからも自分にピッタリな商品はどれなのか選ぶ参考にすると良いですね。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用できる金融機関をチェック!

函館信用金庫には3種類のカードローン商品があるが、いずれの商品も営業地域に居住もしくは勤務している方が対象じゃぞ。

パートやアルバイトでも50万円まで借入れできるのは、「はこしんカードローン」なのじゃ。

専業主婦でも申し込めるのは「しんきんカードローンきゃっする500」じゃぞ。

100万円以下までなら72歳まで申込めるのが「はこしんカードローンポケットくん」なのじゃ。

返済は、いずれも5,000円からとなっておるが、返済方法に違いがあるのじゃ。

お得に利用するには、商品の特徴をつかんで、自分にピッタリな商品を選ぶことが必要じゃぞ。

閉じる
閉じる