カードローン審査の「困った」を解決

安心して借りれる!りそなカードローンの気になる金利について

りそな銀行は、日本の大手銀行の1つであり全国の都市に店舗を持つ銀行です。当然、知名度も高く利用者も多いですね。

そんなりそな銀行には、2つのカードローン商品があります。大手銀行の商品であれば安心して利用できるというのは魅力と言えるわけですが、実際金利がいくらか、いくらまで利用できるかについても、カードローン選びの重要なポイントですよね。

りそな銀行カードローンの金利はいくらなのか、誰でも利用することが出来るのか、どのような特徴があるのか、詳しくチェックしていきましょう。

りそな銀行カードローンのラインナップとその申し込み条件

りそな銀行には、2つのカードローン商品があります。

  • プレミアムカードローン
  • クイックカードローン

この2つのカードローンはどのような人が利用することが出来るのか、申し込み条件を確認しておきましょう。

商品名 申し込み条件
プレミアムカードローン 20歳以上60歳未満
パート・アルバイト可能
専業主婦・学生は利用不可
保証会社の保証を受けられる
クイックカードローン 20歳以上66歳未満
継続安定した収入がある
パート・アルバイト可能
学生は利用不可
保証会社の保証を受けられる

どちらの商品も、アルバイトやパートの方でも利用できるようになっているのは嬉しいですね。

特に、クイックカードローンはりそな銀行のウェブサイトでもパートやアルバイトにオススメとしていますね。

プレミアムカードローンは、申込が60歳未満とクイックカードローンと比較して年齢制限が狭くなってしまっていますので気を付けておきましょう。

自分がどちらの商品を利用できるのか、しっかりと確認しておきたいですね。

りそな銀行にある2つのカードローンは、年齢条件が違っているようじゃな。自分がどちらを利用できるかしっかりと確認しておくようにしておきたいのう。

2つのカードローンは特に年収等の制限はないようじゃ。パートやアルバイトでも利用できる商品となっておるので、安心して申し込めるじゃろう。

金利や限度額が違う!2つのカードローンの商品概要をご紹介

では、りそな銀行が取り扱っている2つのカードローン商品について、その商品概要をご紹介していきましょう。

商品名 限度額 金利
プレミアムカードローン 50万円~800万円の10コース 3.5~12.475%(変動金利)
クイックカードローン 30万円~200万円の6コース 9.0~12.475%

プレミアムカードローンの方が高額な限度額設定が可能な商品となっていますね。

また、2つの商品はいずれも変動金利となっていますので、状況によっては金利が上がる事もあり得るという点に注意しておきましょう。

基本的には身分証明書のみで申し込みが可能となっているのですが、プレミアムカードローンについては300万円型を超えるコースの場合、収入証明書の提出が必要となってきます。

また、300万円型以下のコースでも審査によって提出を求められる場合もあるということを覚えておきましょう。

住宅ローン利用者は金利優遇あり!?その内容をチェック

りそなプレミアムカードローンを利用する際には、りそな銀行の住宅ローンを利用していることで金利優遇を受けることが出来るようになっています。

その優遇率は0.5%です。プレミアムカードローンの場合、金利は限度額に応じて設定されることになっています。一部例を挙げてみましょう。

限度額 金利 住宅ローン利用の場合
800万円型 3.5% 3.0%
400万円型 5.5% 5.0%
100万円型 11.5% 11.0%

より低金利で利用できるというわけですね。住宅ローンを利用していてWebコミュニケーションサービス「マイゲート」を契約していれば、金利優遇の適用となります。是非チェックしておきましょう。

りそな銀行カードローンはどのくらいお得?他の銀行と徹底比較

ここで、りそな銀行カードローンの金利が本当にお得かどうか、他の銀行カードローンと比較してみることにしましょう。

カードローン名 限度額 金利
りそな銀行
プレミアムカードローン
最高800万円 3.5~12.475%
三菱東京UFJ銀行
バンクイック
最高500万円 4.6~14.6%
三井住友銀行
カードローン
最高800万円 4.0~14.5%

ここで比較したいのは最高金利です。

カードローンを利用する際には、100万円未満の少額契約を行うことが多くなっています。ですから、最高金利が適用されると考えて比較していく必要があるのです。

りそな銀行カードローンの最高金利は、12.475%です。メガバンクと呼ばれる他の大手銀行と比較しても、かなりの低金利設定となっていることが分かりますよね。

金利が低ければ、かかる返済負担も抑えることができます。ですから、りそな銀行カードローンは低金利で安心して利用できる、お得に利用できる商品だと考えて良いでしょう。

りそな銀行カードローンは、2つの商品とも最高金利が12.475%となっておるのじゃな。この金利は、メガバンクと比較してもかなり低金利となっているためお得だと言えるじゃろう。

ただし、りそな銀行カードローンの金利は変動金利となっておる点は要注意じゃぞ。金利の動向はしっかりと確認しておくようにしておきたいものじゃ。

WEB完結可能でコンビニATMも利用OK!便利な特徴とは

りそな銀行のカードローンは、全ての手続きをWEBで完結できるという特徴があります。WEB完結で申し込み手続きをする際の流れをご紹介しておきましょう。

?インターネットで申し込みをする(24時間365日OK)
?審査
?審査結果連絡(基本的にメール連絡)
?ネット上で契約手続き(必要書類を画像アップロードによって行う)
?契約手続き終了後利用開始

来店不要ですべての手続きをすることが出来ると言うわけですね。審査結果連絡は基本的にメールとなっていますが、状況に応じて電話連絡となる場合もあるということは認識しておきましょう。

WEB完結の最大の魅力は、契約手続まで全て休日・深夜関わらず行うことが出来るという点です。そして、利用開始の案内メールが届き次第、手持ちのキャッシュカードでカードローンを利用することが出来るようになります。

審査は、プレミアムカードローンであれば最短当日中、クイックローンであれば最短2時間で2時間で連絡が来るというスピーディーさも魅力です。

ただ、状況によっては翌営業日以降の審査になる可能性もゼロではありません。必ず当日中に審査結果連絡がある、2時間以内に審査が終わるというわけではありません。

契約手続きの方法としては、他にも以下の方法があります。

  • 来店
  • 郵送

郵送での手続きの場合は、契約手続きから1週間~10日ほどで利用開始の案内が届きます。時間がかかってしまうということは覚えておきたいですね。

契約手続きをWEBで行いたい場合は、申し込み時に「Web手続」を選択することを忘れないようにしておきましょう。

コンビニATMも利用可能!知っておきたい提携ATMをチェック

りそな銀行カードローンは、りそな銀行ATMだけではなくコンビニATMも利用することが出来るようになっています。りそな銀行のATMを見つけることが出来なくても、コンビニATMであれば簡単に探せるということも多いですよね。

ですから、利用可能ATM、提携ATMを知っておくことはとても重要なのです。

  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 近畿大阪銀行
  • セブン銀行
  • ローソン
  • Enet
  • ゆうちょ銀行
  • バンクタイム
  • BANCS提携銀行
  • MICS提携銀行

これらのATMが利用できるようになっています。

ただし、利用するにあたって所定の利用限度額があるということ、利用時間帯やATMによっては手数料がかかる事には気を付けておきたいですね。

りそな銀行カードローンはどちらの商品もすべての手続きをWEBで済ませることが出来るのじゃな。来店せずに深夜や休日でも手続きできるというのは魅力的じゃ。

また、コンビニATMでの借入れ・返済が自由にできるというのも特徴じゃのう。コンビニATMは夜中でも利用できるところが多いので、困ったときの強い味方となるじゃろう。

ただし、利用可能時間や利用手数料には注意しておきたいものじゃな。

ローンカードの発行は不要!ただしりそな銀行の口座開設が必須!

りそな銀行のカードローンは、今持っているキャッシュカードがそのままローンカードとして利用できるようになります。

ただし、りそな銀行のキャッシュカードを持っていることが前提となりますので、まだ口座を持っていない場合は事前に口座開設をしなければいけません。

ローンカードの発行が不要ということには、次のようなメリットがあります。

  • 契約手続き完了後すぐにカードローンを利用できる(ローンカード到着を待たなくて良い)
  • キャッシュカードで借入れが出来るので人目が気にならない
  • カード管理が1枚で済む

りそな銀行のカードローンは、手持ちのキャッシュカードを使って借入できるという特徴は、ぜひ押さえておきたいですね。

りそな銀行の口座は来店不要で開設可能!

口座開設のために銀行窓口に行く時間がとれない、面倒だ、そう思う人もいるかもしれませんが安心してください。りそな銀行の口座は来店不要で開設が可能となっているのです。

その流れをご紹介しておきましょう。

?インターネットで申し込み書を請求
?申込み書記入の上、本人確認書類を同封し返送
?キャッシュカードが届き次第利用可能

インターネットで申し込み書を請求し、それを返送するだけで口座開設が可能となるのです。

ただし、郵送でのやり取りとなりますので多少時間はかかってしまいます。返送する際に同封する本人確認書類は、次の通りです。

1点の用意で良いもの 2点必要となるもの
運転免許証
運転経歴証明書
パスポート
住民基本台帳カード(顔写真つき)
身体障害者手帳
療育手帳
戦傷病者手帳
その他公的機関発行の顔写真付き証明書
外国人登録証明書
在留カード
特別永住者証明書
各種保険証
国民年金手帳
国家公務員共済組合の組合員証
地方公務員共済会の組合員証
印鑑登録証明書
戸籍謄本・抄本
住民票の写し

1点で良いもの、2点用意しなければいけないものがありますのでしっかりとチェックしておきましょう。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用できる金融業者をチェック!

りそな銀行のカードローンはすでに持っているキャッシュカードで利用できるようになるのじゃな。確かに、ローンカードを発行・郵送する時間をかけずに利用できるというのはメリットと言えるじゃろう。

ただし、キャッシュカードを持っていなければいけないということは、当然銀行口座を持っていなければいけないわけじゃ。手続きをする前には、口座開設をしておく必要があるということは覚えておきたいのう。

りそな銀行のカードローンは、低金利で利用できて大手銀行の安心感があるものじゃな。だからこそ、色々な特徴をしっかりと把握しておきたいものじゃな。

閉じる
閉じる