カードローン審査の「困った」を解決

低金利が魅力!大和ネクスト銀行カードローン借入3ステップ

大和ネクスト銀行ってご存知ですか?証券会社のネットバンクなのですが、実はここでもお金を借りることができるんです。

証券取引をしない人は借りれないなんてことはありません。どなたでもインターネットで手続きができますし、何と言っても低金利!

この大和ネクスト銀行の魅力と、借入方法を3ステップでご紹介します!

大和ネクスト銀行の一番の魅力!他にはない低金利

大和ネクスト銀行の借入で先ず目を引くのは、その金利の低さです。申込み方法の前に、まずはどれほど低金利なのかを是非ご紹介したいと思います。

大和ネクスト銀行は他行にない低金利!

大和ネクスト銀行ローンの利用限度額は、10万円以上500万円以下と極一般的な額ですが、さてその適用金利はどうなっているでしょう?金利は限度額に応じて3段階になっています。

利用限度額 金利
10万円以上200万円未満 9.5%
200万円以上400万円未満 5.5%
400万円以上500万円以下 4.0%

200万円以下は都市銀行よりずっと低金利!

これだけではわかりにくいので、《200万円未満の金利》を、大手都市銀行の金利と比較してみることにしましょう。

【三菱UFJ銀行バンクイック】
10万円以上200万円以下・・・・・9.6%ー14.6%
【三井住友銀行カードローン】
10万円以上200万円以下・・・・・10.0%ー14.5%
【大和ネクスト銀行】
10万円以上200万円未満・・・・・9.5%

いかがでしょう?特に低額の借入については、大和ネクスト銀行は他と比べて低金利で借りれるということがわかりますね。

10万円借りる場合、大和ネクスト銀行では年利9.5%ですが、バンクイックでは14.6%、三井住友銀行カードローンでも14.5%の適用となります。このように、大和ネクスト銀行の低金利は群を抜いています。

大和ネクスト銀行はカードがない!?

もうひとつ大きな特徴は、大和ネクスト銀行の借入にはカードを使わないということ。

今回ご紹介する大和ネクスト銀行のローンは、正確にはカードローンではなく、振込みによって借りるフリーローンです。なので、以降はフリーローンと呼ぶことにします。

でもカードがないといっても、利用については全く問題はありませんのでご安心ください。

消費者金融や銀行のカードローンにおいても、目的に応じて「振込キャッシング」が併用できるというのはどなたもご存知でしょう。

カードがなくても利用には全く不自由がないというのは、これからも明らかですよね。

フリーローンの借入方法はカンタン!

でもカードの手軽さに慣れていると、カードなしの借入方法に不安を感じる方もいるかもしれません。そこで、一足先にフリーローンの借入方法をカンタンにご紹介しましょう。

1. ログインして借入申込みをする
2. 「ローン専用普通預金口座」に希望額が振込まれる
3. それを自分の銀行口座へ振込む

これで完了です!出金はあなたがお使いの金融機関のATMからどうぞ。もちろんコンビニATMからも出金できますよ。なお詳細については、後ほどまとめご説明します。

大和ネクスト銀行のフリーローンは、カードを使わずインターネット上で借入手続きを行う。一般のカードローンの振込みキャッシングと同じじゃな。

それよりも何と言っても低金利が魅力じゃ。他の銀行でも9.5%というのはなかなか見つからんぞ。

ステップ1・大和ネクスト銀行に口座を開設しよう!

ネットバンクである大和ネクスト銀行のフリーローンは、インターネットからすぐに申込むことができます。しかしその前に必要なのが、大和ネクスト銀行の口座開設です。

ネットでカンタンにできる口座開設

大和ネクスト銀行は大和証券の出資によるネットバンクですので、店舗やATM、通帳もありません。手続きは全てインターネットで行います。

大和ネクスト銀行の口座を既にお持ちなら、このように最も簡単にフリーローンを申込むことができます。

《大和ネクスト銀行の口座をお持ちの場合》
   1. 取引サイトにログインしてフリーローン申込み

大和証券の口座だけをお持ちの方は、フリーローンを申込むにはまず大和ネクスト銀行口座開設から始めます。

《大和証券の口座をお持ちの場合》
   1. 大和証券オンライントレードにログインして大和ネクスト銀行の口座を開設
   2.取引サイトにログインしてフリーローン申込み

パソコンからの手続きですので、時間や手間はかかりません。オンライントレードの申込みがまだの場合も、ネットから翌営業日には口座開設が可能です。

大和ネクスト銀行、大和証券のどちらとも取引がない方も、大和証券のサイトから、大和証券・大和ネクスト銀行の同時口座開設を申し込めるようになっているので大丈夫です。

《どちらの口座もお持ちでない場合》
   1. 大和証券と大和ネクスト銀行を同時口座開設申し込み
   2.取引サイトにログインしてフリーローン申込み

大和ネクスト銀行の支店名はとってもユニーク。エビス、ダイコク、ビシャモン、ベンテン、ホテイと縁起が良い名前揃い。残念ながら好きなものを選ぶことはできないのですが、どれになるかは口座開設のお楽しみです。

大和ネクスト銀行フリーローンは、申し込む前に銀行口座開設しなくてはならんのがちょっと面倒じゃな。

但しこれも全てインターネットで出来ることなので、時間の余裕のある時に手続きが可能じゃ。ネットバンクは支店名がユニークじゃが、大和ネクスト銀行もエビス、ダイコクなどお目出度い名前のどれになるか、ちょっとした楽しみじゃな。

ステップ2・大和ネクスト銀行フリーローンを申込もう!

フリーローンは、インターネットからしか申し込めないインターネット専用商品。大和ネクストバンクの口座さえ開設できれば、ネットですぐに申込みができますよ。

でもその前に、申込み条件を確認しておきましょう。

大和ネクスト銀行フリーローン申込み条件

フリーローンの申込み条件は以下のようになっています。

  • 円普通預金口座を開設していること
  • 満20歳以上満60歳以下の方
  • 安定かつ継続した収入が見込める方

欄外に学生も10万円までなら借りれるとありますので、年収についての制限も特に設けられてはいないようです。これならパートやアルバイトの方も安心して申込めるでしょう。

申込み方法はインターネット・オンリー

申込み手続きは、取引サイトにログインしてそこから申込みフォームへと進み、入力、送信すればこれで完了です。

一般の銀行や消費者金融ならば、ネット以外にも申込み方法が用意されているのですが、大和ネクストのフリーローンは、インターネット以外での申込み方法には対応していません。

電話や郵送、FAXや店舗では申込むことはできませんが、問い合わせは、大和ネクスト銀行サポートセンターが利用できます。フリーダイヤルで平日8時~18時まで対応していますので、質問や相談はこちらへどうぞ。

審査結果が出るまで最短60分!

フリーローンの仮審査結果が出るまでの時間は、最短60分!審査結果は、メールか取引サイト上で確認することができますよ。

但しこれはあくまで「最短」のケースです。実際には翌営業日以降に食い込む場合もありますから、焦らず待つようにしてください。銀行の忙しい時期には、審査の所要時間は理想通りにいかないケースも多いようです。

200万円以内なら収入証明書類は不要

200万円以内なら、収入証明書類の提出も不要です。大和ネクストのフリーローンは、最初にご説明した通り、低額借入が低金利でお得。収入証明書の要らない範囲での借入がお薦めです。

さてフリーローンの手続きは、カード発行がありませんからこれで完了です。契約すれば、ローン専用普通預金口座が開設されます。これは借入や返済に利用する専用口座で、借りたお金は先ずここに入金されます。

利用者は、このお金を必要な口座に移動することによって、必要な口座に入金したり、ATMから出金したりできるのです。

大和ネクストのフリーローンは、インターネット専用商品じゃ。申込みは必ずサイトの申込みフォームから行い、契約もインターネットで完結する。

口座開設さえ済んでおれば、後の手続きは簡単!審査結果の連絡は、早ければたったの60分じゃ。忙しい時期は結果が翌営業日以降になることもあるので、焦らず待つようにな。

ステップ3・大和ネクスト銀行フリーローンを借りてみよう!

さていよいよ借入です!ここまではちょっと大変だったかもしれませんが、ネットバンクの借入はとってもシンプルでスマートですよ!

お金はローン専用普通預金口座に入金される

フリーローンは、借入も返済も全てインターネットで行います。インターネットで借入を申し込むと、お金は全てローン専用普通預金口座に入金されます。

そして一旦ローン専用普通預金口座から、改めて自分の銀行口座へ振込むという形になります。

そしてもしも現金が必要なら、その銀行口座からキャッシュカードで出金するという手順に。この時にコンビニを使えば、形の上では「コンビニから借りる」のと変わりません。

パソコンで借りることに不安を抱く方もいますが、借入手続きはこのように何段階をも経るため、セキュリティ対策も万全です。

1. 取引画面で「ローン」を選択
2.「借入」ボタンを押す
3. 借入金額を入力
4. 入力確認ボタンを押す 
5. パスワード入力
6. 「この内容で借りる」ボタンを押す   ←これで借入完了!
7. ローン専用普通預金口座から他口座へ振込む
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ←ここまでが画面上の操作
8. その口座からキャッシュカードで出金  ←これで現金が手に!
ここで気をつけたいのが「7. ローン専用普通預金口座から他口座へ振込む」時間帯のこと。平日15時以降、および土・日・祝日は、当日中の振込みができません。

しかし6. で「この内容で借りる」ボタンを押した時点で既に融資が実行されており、そこから利息が発生します。

ローン専用普通預金口座から他へお金を移動できなくては、借りた意味がありません。振込み時間の確認だけは忘れないようにしましょう。

またローン専用普通預金口座への入金はモチロン無料ですし、他行への振込手数料も月3回までならば0円です。但し4回目以降は216円の手数料がかかるようになりますので、これを超えないよう気をつけてくださいね。

大和ネクスト銀行フリーローンの借り方は、インターネットから簡単じゃよ。気をつけたいのは、実際にお金を使うには、ローン専用普通預金口座から自分の銀行口座へ移動させる必要があるということじゃ。

平日15時以降、および土・日・祝日は当日中に他行への振込みができんので、無駄に利息を払わにゃいかんハメになるぞ。これだけは要注意じゃ!

大和ネクスト銀行フリーローンは低金利でお薦め!

大和ネクスト銀行フリーローンは低金利が最大のお薦めポイントです。但し一から申し込むにはちょっと手間がかかることが問題ですね。せめてフリーローン申込と同時に口座開設ができれば助かるのですが。

従ってお急ぎの方には到底お薦めできませんが、銀行カードローンに興味のある方には、他とは違うカードローン(しかも低金利)として検討の価値アリです。

【参考ページはこちら】
カードローンのためにバイトを始めるのはアリ?

大和ネクスト銀行フリーローンは低金利なのはいいんじゃが、口座開設の手間がちょっと面倒なのが気になるな。

急がない人にはお薦めの商品じゃが、実は現在、新規申込みは受け付けておらん。銀行では時折こういうことが起こるので、良い商品を見つけたら即決してほしい。

大和ネクスト銀行フリーローンの受付再開が望まれるわい。

閉じる
閉じる