カードローン審査の「困った」を解決

スピード審査が嬉しい!主婦にお薦めのカードローン決定版!

カードローンの広告を見ると、どこも審査スピードを競い合っています。

でも実際には必ずしも満足のいく結果になるとは限りません。早いと言うから申込んだのに、なかなか借りれないというのでは困りますよね。

そこで、主婦の方にもおススメしたいスピード審査のカードローンをご紹介しましょう。お急ぎの方でも安心して申込めるカードローンの決定版です。どうぞ最後までお付き合いください。

主婦が安心して申込める!スピード審査のカードローンとは

借入を急ぐ方は多いので、どの企業も審査は出来る限り速やかに行われています。しかし様々な事情から、理想通りにはいかないことも。

例えば一時的に申込みが殺到すれば、対応が追いつかない場合があります。またいくら審査は早くても契約手続きに手間取ると、肝心の借入は数日先になってしまうでしょう。

店舗数が少なかったり、スタッフ不足、また設備が十分ではないと、このようなことが起こりがちです。安定したスピードを求めるならば、やはり受け入れ体制や設備も整った大手企業が間違いありません。

安定したスピードなら大手企業のカードローン

そこで安定してスピード審査の期待できる大手企業カードローンを4つご紹介したいと思います。(こちらもご参考に→カードローンの審査基準はどうなってる?

分類は以下の通り。消費者金融系は総量規制がかかりますが、銀行系カードローンは総量規制対象外です。

【カードローンの種類】

アコム プロミス バンクイック レイク
消費者金融系 消費者金融系 銀行系 銀行系

女性専用窓口で主婦も安心!

初めてカードローンを申込む主婦の方にとって、何かと不安はつきものですよね。大手企業には、女性専用ページや女性専用ダイヤルを用意しているところがあります。ただ電話応対が女性スタッフになること以外、実質上違いはありません。

【女性専用ダイヤル等の設置】

アコム プロミス バンクイック レイク
女性専用フリーダイヤル レディースコール レディースレイク

専業主婦は銀行系カードローンがお薦め

パート主婦の方はいいのですが、本人に収入のない専業主婦の場合、その申込先はかなり制限されます。

今回ご紹介している4つの企業のうち、消費者金融のアコムとプロミスについては、無職の専業主婦の申込には対応しておらず、パートなどお仕事をしていないと申し込めません。

銀行系カードローンなら、専業主婦の方も配偶者に収入があることを条件にお金を借りることができます。配偶者についての確認書類は不要で、本人確認書類だけで申し込めます。

【収入についての条件】

アコム プロミス バンクイック レイク
収入が必要 収入が必要 専業主婦でもOK 専業主婦でもOK
有名企業カードローンのアコム、プロミス、バンクイック、レイクなら、設備もバッチリで主婦でもスピード借入が可能じゃよ。

仕事をしていない専業主婦は、銀行系のバンクイックとレイクが対応可能じゃ。アコムとプロミスは、パートでも何でも仕事をしていないと申込めんことになっておるので気をつけてな。

主婦もスピーディに借りれる?審査と契約にかかる時間

通常カードローンサイトに「審査結果まで○分!」と書いてあるのは、お金を手にするまでの所用時間ではなく、仮審査にかかる時間です。実際はこのあと、更に本審査と契約を経なくてはなりません。

肝心の借入までには全体でどのくらいの時間がかかるものなのでしょうか?それをこれから見ていきましょう。

仮審査のスピードは各社とも迅速!

申込むのに店舗へは行きたくないという方は多いのですが、今回ご紹介の4社はいずれも来店契約は不要。申込から借入返済、そして解約に至るまで、一度もお店まで足を運ぶ必要がありません。

来店の手間と時間がかからないので、待ち時間といえば仮審査の結果が出る間くらいです。では各社の所要時間はどのくらいなのでしょうか?

【仮審査の所要時間】

アコム プロミス バンクイック レイク
最短30分間 最短30分間 最短30分間 画面上にスグ表示

いずれも迅速ですね。但しこれはあくまでも営業時間内での話。審査ができない時間帯に申し込めば、連絡は翌営業日になってしまうこともあります。

スマホアプリも!必要書類はインターネットで

さて無事仮審査を通過すると、次に本審査が待っています。仮審査がいくら迅速でも、ここから先で手間取ってしまうと、なかなか借入れまでに漕ぎ着くことができません。

「仮審査から借入までの流れ」

・仮審査結果の連絡が入る

・必要書類の提出

・契約手続き、借入れ

ここで大切なのが必要書類の提出です。必要書類は免許証、保険証、パスポートなどの本人確認書類ですが、一定額以上の借入額になると、これに加えて収入証明書類も必要になります。

【収入証明書が必要となる借入金額】

アコム プロミス バンクイック レイク
50万円以上(※) 50万円以上(※) 100万円以上 100万円以上

(※)他社と合計して100万円以上なら年収証明書が必要

本人確認書類や年収証明書類などの必要書類は、今回ご紹介する4企業では全てインターネットで提出できます。

パソコンならば撮影やスキャンした画像をメール送信すれば完了ですし、スマホアプリを使うならもっと簡単です。

もしも郵送で提出するとしたら非常に時間がかかってしまうところ、メールならほんの一瞬ですから、大幅なスピードアップに繋がりますね。

返済用口座は不要!

なお銀行カードローンの中には、返済用の口座を作らないと借りれない銀行もあります。その手続きに時間がかかるため、当日中の借入は不可能な場合も多いのです。

でも今回ご紹介している4企業は、いずれも口座開設手続きは必要ありません。審査が済んで契約が済めば、すぐにでも借りることができます。

スピード借入のためには、余分な手続きの要らない企業を選ぶことが大切ですね。

アコム、プロミス、バンクイック、レイクならいずれも短時間で審査結果を受け取ることができる。その後の契約手続きも非常にスピーディーじゃ。

必要書類もインターネットで送信できるのであっという間。それに口座開設など余分な手間もかからんので、本当にすぐ借り始めることができるんじゃよ。

主婦も即借入可能!自動契約機で更にスピードアップ!

もっと早く借りたい人にお薦めなのが自動契約機です。今回ご紹介している4つの企業にはいずれも契約機があり、申込み手続きが非常にスピーディーです。

契約機の活用方法はいろいろ。申込はネットから、そしてカード発行だけに契約機を使うのもアリなんですよ。「契約機なんて…」と思う方も、そのメリットを是非知っておいてください。

自動契約機は銀行でも使える!

でも契約機というと、消費者金融の店舗内や街角のボックス、契約機コーナー等が思い浮かび、主婦の方はちょっと足が向かないかもしれません。

でも今回ご紹介のプロミスとアコムなら、メガバンクの店舗内でも契約機が使えるってご存知でしたか?銀行内なら、初めての主婦の方でも安心ですね。

【自動契約機の設置場所】

アコム プロミス バンクイック レイク
店舗、三菱UFJ銀行(一部) 店舗、三井住友銀行 店舗 店舗

契約機を使うと必要書類の提出が楽チン!

契約機を使うと、必要書類の提出がとても楽チンです。パソコンやスマホで提出する場合、以下のようなミスがあると手続きが前へ進みません。

  • 必要部分(氏名、生年月日、住所)が欠けている
  • ピンぼけ
  • 画像が小さ過ぎる
  • 画像が大き過ぎて送信できない

しかし契約機を使えばそのような心配は無用!契約機にセットするだけで、どなたでも間違いなく提出することができます。

なおバンクイックを三菱UFJ銀行の自動契約機(テレビ窓口)をご利用の場合、本人確認書類には免許証しか使えません。保険証やパスポートでは、テレビ窓口での手続きができないことにご注意ください。

契約機ならカード発行がその場でスグ!

しかし契約機を使う最大のメリットは、やはりカード発行が早いことです。郵送となると数日以上かかるのが普通ですが、契約機なら通常その場で即カードを手にできます。

またご家族に知られたくない主婦の方にとって、自宅郵送がないという点でも契約機の利用は好都合ですよね。

最初から契約機を使ってもいいのですが、申込書作成は意外と時間がかかります。そこでインターネットで申込んで契約機でカード受取というのが、お忙しい主婦の方にとっては最も合理的な手続き方法になるでしょう。

「インターネット申込みでは、カードの受取方法は2通りから選択できる」

・ネットで申込んで契約機でカード発行
・ネットで申込んでカードは自宅へ郵送

契約機を使うつもりなら、設置場所の確認も大切です。企業を選ぶ時点で、お近くに利用しやすい契約機があるかどうか、事前にサイトの契約機設置場所検索で探してみることをお薦めします。

自動契約機は主婦にとってはちょっと使いにくいかもしれん。しかし今回紹介している4つの企業なら、全て銀行内に設置してある契約機を使うことができる。これなら主婦でも安心じゃな。

契約機は借入までのスピードも一番。インターネットで申込みを済ませておき、カードを契約機で発行してもらうようにすれば、当日中の借入だって難しくないぞ。急ぐ人はぜひこの方法を試してみてほしい。

カードを使わずスピード借入!振込みキャッシングという方法

カードさえあれば365日24時間利用可能なのは、カードローンの非常に大きな長所ですよね。

でもカードを使わなくても、銀行振込みという形でも借りれることをご存知でしょうか?こちらもとても便利な利用方法なんですよ。

大手企業ならではのスピードが嬉しい!

今回ご紹介の4企業では、お好み次第でこのどちらの借り方にも対応しており、いずれも非常に迅速な借入が可能です。

特に口座残高の補填としてお金を借りる場合には、ダイレクトに入金してもらう方がスピーディーですし、手数料の節約にもなります。

いずれの企業も平日14時までならばほぼ当日中の振込みが可能です。対応時間は、それぞれ以下の通り。

【当日中振込み対応時間のリミット】

アコム プロミス バンクイック レイク
14時30分(※1) 14時50分(※2) 14時 14時

(※1)楽天銀行は0:10から23:50まで対応
(※2)三井住友銀行、ジャパンネット銀行は24時間対応

アコムやプロミスなら、振込先によっては丸一日対応している場合も。アコムの場合、初回借入については他銀行でも対応時間の延長が可能です。

振込みキャッシングを使うと、よりスピーディーな借入が可能じゃ。カードもいいが、振込みキャッシングなら銀行口座にダイレクトに入金できて手間がかからん。

それにアコムは楽天銀行、プロミスは三井住友銀行かジャパンネット銀行口座なら、ほぼ24時間いつでもすぐに振込んでもらえるという心強いサービスを実施中じゃ。

借入にかかるコストを比較!金利や手数料は?

スピードを中心にご説明してきましたが、最後に借入にかかるコストを比較しておきましょう。カードローン利用にかかるコストは、利息とATM手数料。それぞれを順に比較します。

金利はバンクイック以外ほぼ横並び

今回は主婦の方向けに、最大金利のみで比較します。これを見ると、バンクイック以外はほぼ横並びです。ただしそれ以外の企業では、初回契約ではお得な「無利息期間サービス」が利用できることも覚えておいてください。

【50万円以下に適用される最大金利】

アコム プロミス バンクイック レイク
18.0%(※) 17.8%(※) 14.6% 18.0%(※)

(※)初回契約では無利息期間サービスが利用できる

銀行系はコンビニATM手数料が無料

次にコンビニのATM手数料についての比較です。利用の度に手数料がかかるともったいないと感じる主婦の方も多いでしょう。ご紹介する4企業の中には、便利なコンビニATMを無料で使えない企業もあります。

【コンビニATM手数料について】

アコム プロミス バンクイック レイク
有料(※) 有料(※) 無料 無料

(※)1万円以内108円・1万円超216円。なお自社ATMの手数料は全て無料。

金利やコンビニATM手数料を考えると、やっぱり銀行系はお得じゃな。ただし消費者金融系カードローンには無利息サービスがあるので、それを差し引けばいい勝負かもしれん。

悩ましいのはレイクじゃ。コンビニATM手数料は無料で金利はやや高い目じゃが、無利息サービスが使える。うーん、コスト面だけで1社を選ぶのは、我輩にとってもなかなか難しいわい。

主婦向けスピード審査のカードローンは大手企業がお薦め!

主婦の方にもお薦めのカードローンで審査や手続きがスピーディーなものといったら、やっぱり大手企業ですね。

人気企業のアコム、プロミス、バンクイック、レイクの申込方法や利用方法を一覧で比較してきましたが、あなたに合うカードローンは見つかったでしょうか?

専業主婦の方は銀行系しか申込めないという制限がありますが、パート勤務の主婦の方ならどの企業でもOKです。記事を参考に、ぜひ当日中の借入にチャレンジしてみてください。

【参考ページはこちら】
カードローンのよくある質問集はこちら

主婦が安心して申込めるのは、やっぱり評価の高い大手企業じゃ。審査や手続きにも安定したスピードが期待できる。

申込みはインターネットがお薦めじゃが、カード発行が早い自動契約機の利用も考えてはいかがかな?今回ご紹介した4企業なら、大手銀行店内の契約機も利用可能じゃ。

主婦でも大手企業なら、最短当日中に借りれるということがわかったであろう。家族に知られる心配もないので、あれこれ悩まずとにかく申し込んでみることをお薦めしたい。

閉じる
閉じる