カードローン審査の「困った」を解決

即日融資では厳しい?大手のufj銀行カードローンの場合

銀行融資は安心して利用できること、そして低金利で利用できることが魅力です。ただ、銀行融資は時間がかかると聞いたことはありませんか?特に大手になると審査が厳しく融資まで時間がかかる、手間がかかる、そんなイメージを持つ人も少なくないかもしれません。

しかし、大手銀行のカードローンでも、即日審査、即日融資が可能となっている商品は多くあります。ここでは、メガバンクである三菱東京ufj銀行カードローンをピックアップします。

即日融資を受けるための条件、申し込み方法、そして利用するにあたっての魅力を徹底解説していきましょう!

バンクイックは即日融資が可能!?申し込みから利用までの流れ

三菱UFJ銀行のカードローンバンクイックは、メガバンクのカードローンながら即日融資が可能な商品となっています。まずは、申込みから利用までの流れをチェックしてみましょう。

?申し込み
?審査結果連絡
?契約・カード受け取り
?利用可能ATMで借入れ可能

申し込み方法は、3つあります。

  • インターネット
  • テレビ窓口
  • 電話

この中で、即日融資を受けられるのはインターネット、またはテレビ窓口での申込みです。

インターネットで申し込みをした場合は、電話またはEメールでの審査結果連絡となります。即日利用をしたい場合はテレビ窓口での契約手続きが必要となりますので注意が必要ですね。

バンクイックは、インターネットで申込みをした場合もテレビ窓口での契約手続き・カード受け取りをすることで即日借入が可能となるのです。

最初からテレビ窓口で申込みをすれば、移動することなくその場で契約・カード発行まで進めることが可能です。

テレビ窓口は、利用可能時間が決まっているので注意してください。また、営業時間終了直後の申し込みは翌営業日の審査になることがありますので、時間には余裕をもっていくようにしましょう。

設置場所によって多少異なることがありますが、テレビ窓口の営業時間をご紹介しておきます。

  • 平日…9~20時
  • 土曜・祝日…10~18時
  • 日曜…10~17時

即日利用のためには、テレビ窓口での手続きが必要となる事を覚えておきましょう。テレビ窓口の設置場所については、バンクイックの公式ホームページでチェックしておくと良いでしょう。

テレビ窓口での手続きで必要となる3つのモノとは

テレビ窓口での手続きには、持っていかなければいけないものがあります。それを忘れてしまうと、契約手続きを行うことが出来ないので注意しておきましょう。

必要となるのは、次の3点です。

書類名 内容 備考
本人確認書類 運転免許証(原本)
学生の場合は学生証も必要
健康保険証やパスポートは
テレビ窓口で取り扱い不可
郵送でのカード受取となる
勤務先情報 勤務先の電話番号・住所
社員数・入社年月が分かるもの
メモでも可
申し込み書記載に必要
提出は不要
収入証明書 源泉徴収票、住民税決定通知書
納税証明書、確定申告書等
限度額100万円超を希望時のみ

本人確認書類は、運転免許証のみテレビ窓口で利用できますが、その他のものでは郵送での手続きとなってしまうので注意が必要です。

また、収入証明書は限度額100万円超を希望する場合のみ必要となります。何が必要となるのか、しっかりと確認しておくことが大切ですね。

銀行ならではの低金利がウリ!バンクイックの商品概要とは

ここで、バンクイックの基本情報を紹介しておきましょう。

限度額 金利
500万円 4.6~14.6%

やはり、低金利で利用できる点が魅力ですね。一般的な消費者金融のカードローン金利は、最高18~20%という設定になっていることが多くなっています。

しかし、バンクイックは最高でも14.6%という低金利で利用出来るのです。返済負担を考えると、少しでも低い金利で借入したいですよね。バンクイックは、安心して利用できるカードローンだと言えるでしょう。

バンクイックはメガバンクのカードローンながら、即日融資が可能となっておるのじゃな。ただし、テレビ窓口での手続きが必要となるようじゃから、設置場所や利用時間は要チェックじゃぞ。

テレビ窓口での手続きには、必要となる書類があるようじゃ。それがないと手続きが進められないということになってしまうので、しっかり確認しておきたいものじゃな。

大手銀行カードローンでもスピーディーな審査が可能となる理由

銀行は借入審査に時間がかかるというイメージが強い人も多いかもしれませんが、バンクイックは即日融資が可能であることを紹介しました。また、他のメガバンクである三井住友銀行、みずほ銀行のカードローンも、最短即日の審査結果連絡・即日融資を可能としています。
(⇒みずほ銀行カードローン情報はこちら

なぜ大手の銀行でもスピーディーな審査が可能となるのか、その理由として考えられるのは2点あります。

  • 年収、勤続年数、他社借入れ件数と言った数値情報である程度の審査結果を決定する
  • 審査を保証会社へ委託している

カードローンでは、まず申し込みをして審査を受けます。まずは最低限の情報から、借入の可否を判断していくわけですが、その材料として挙げられるのが、年収や勤続年数といった数値情報です。

各カードローン会社は独自に基準を設けていますので、その基準をクリアしていない場合は審査に通ることが出来ません。数値情報を照合するだけであれば、簡単に審査を終えることが出来ますよね。

この審査に通った人のみ、在籍確認や個人信用情報への照合を行うわけです。数値情報のみの審査を仮審査として行うカードローン会社もあります。そして、仮審査通過後に本審査を行うというケースも少なくありませんね。

また、保証会社がついている場合は、審査を行うのは保証会社です。

バンクイックの保証会社は、消費者金融としても知られているアコムです。アコムは、長年個人向けの少額融資を行ってきたノウハウを生かし、審査、保証業務を行っているのです。

保証会社は、審査のプロです。個人貸付のノウハウを持ち、速やかに審査を行うことが出来るので、銀行のカードローン審査でもスピーディーに行うことが出来る理由として挙げられるでしょう。

なるほど、銀行のカードローン審査は数値情報のみで簡易的に判断すること、そして保証会社が審査を行うことでスピーディーな審査を可能としているわけじゃな。

カードローン申込みの過程で時間がかかるとされるのが審査じゃ。この審査を素早く行うことで、即日融資を可能としているというわけじゃろう。

銀行カードローンは総量規制の対象外!融資に必要なのは信用

銀行カードローンであるバンクイックは、総量規制の対象外となっています。

ですから、収入の金額に関わらず、信用に応じた金額を限度額として設定することが出来るのです。収入がない専業主婦でも利用可能なのも、総量規制対象外の銀行カードローンならではだと言えるでしょう。
(こちらもご参考に→専業主婦も利用可能な信用金庫もある?

ただし、収入に対して高めの限度額、または一般的に高額と言われる限度額を設定するためには、その限度額に見合った信用が求められます。

  • 個人信用情報に問題がないこと
  • 現在他にも借入を利用していないこと、利用していても少額であること

この条件をクリアしておく必要があるでしょう。銀行カードローンは、審査が厳しいと言われている通り個人信用情報に問題がある状態、いわゆるブラックだと審査通過はかなり厳しくなります。

特に、メガバンクのカードローンはブラックだと利用できないと考えておきましょう。また、他にも借り入れがある、何かの返済をしている状態も信用に欠ける要件となり得ます。

設定された限度額を利用しても確実に返済できるだろう、そう判断できるだけの信用がなければ、希望する限度額、収入に対して高めの限度額を設定することは難しいと考えておきましょう。

消費者金融カードローンが総量規制対象外の銀行カードローンに!?

銀行カードローンは総量規制の対象外ですが、消費者金融のカードローンは総量規制を守らなければいけません。年収が少なければ、借入できる金額も少なくなってしまうのです。

消費者金融のカードローンはとても多くの種類がありますが、有名なところでは以下の商品が挙げられます。

  • アイフル
  • アコム
  • プロミス

大手消費者金融と聞いて、レイクをイメージする人もいるのでは?しかし、実はレイクは現在新生銀行のカードローン商品となっており、総量規制の対象外で利用できるのです。

レイクがカードローンを始めたときは、確かに消費者金融の商品でした。しかし、新生銀行にカードローン事業が譲渡され、そのままの商品名で銀行カードローンに変わりました。

珍しいことではありますが、総量規制の対象だった消費者金融カードローンが、銀行カードローンとして利用できるようになるというケースもあるのです。

バンクイックは総量規制の対象外なのじゃな。ということは、年収の3分の1以上の借入も可能となるわけじゃ。

ただし、やはり高額な借り入れをしようとすれば相応の信用が必要となるじゃろう。個人信用情報や他社借入れ等、不安要素がないことが重要となるようじゃな。

申込前にチェック!即日融資可能なカードローン利用時の注意点

最近では、即日融資可能なカードローンは増えてきました。しかし、銀行カードローンだとどうしても審査が厳しくなってしまうのがデメリットとなってしまいます。

そこで、比較的審査の緩い消費者金融カードローンの利用を検討するケースもあるかと思いますが、その場合は以下の点に注意しておきましょう。

  • 違法ではない正規の消費者金融かどうか確認する
  • 限度額・金利等の利用条件をチェックする

即日融資可能、審査が緩い、そういった一見魅力的とも思える消費者金融は、実は違法業者であるケースが少なくありません。

違法金利で貸し付けをし、強引な取り立てで本人だけでなく家族まで迷惑をかけてしまう恐れもあります。ですから、上記のポイントをしっかりと確認することが大切なのです。

銀行カードローンは、審査が厳しいと言っても特に問題がなければ利用できる可能性は十分にあるものです。収入が低くても、一定額を毎月得ることが出来ていればパートやアルバイトでも利用できる商品は多くあります。

一定の収入があり、他社借入れがない、延滞や債務整理経験がなり(ブラックではない)ということであれば、メガバンクのカードローンを利用できる可能性は高いと言えるでしょう。

審査が緩い、スピーディーな融資が可能という中小の消費者金融になれば、どうしても高金利・少額融資になってしまう傾向が強まります。そして、闇金のような悪質な会社が紛れている点にも注意が必要となるわけです。

それを考えると、銀行カードローンを低金利で利用できた方がお得で安心できることは確かです。

ですから、安易に審査が緩いところを探すのではなく、自身の状況に合ったカードローンを選ぶようにしたいですね。

【参考ページはこちら】
カードローンのよくある質問はこちら

即日融資可能な銀行カードローンはもちろんあるが、審査が甘いところを探すとどうしても中小の消費者金融も目に入ってくるはずじゃ。ただ、中小の消費者金融には悪質なところが潜んで居る可能性もあるようじゃから要注意じゃぞ。

審査が厳しいと言っても、ポイントさえ押さえておれば審査に通ることは十分可能じゃ。初めてのカードローン利用で特に個人信用情報に不安がない場合は、最初から審査が甘いところを探すのではなく銀行カードローンを申し込んでみても良いじゃろう。

自分の状況にあった、安心・信用できるカードローンを選んでほしいものじゃな。

閉じる
閉じる