カードローン審査の「困った」を解決

信用金庫で借入できるって知ってた?おすすめはそうしん!

お金を借りる先は銀行か消費者金融しかないと思いこんでいませんか?

実は銀行や消費者金融以外にも好条件で利用できる信用金庫を忘れてはいけません。

しかし、実際には銀行に比べると信用金庫には馴染みがない人も多く、信用金庫と言われても、ぴんとこないのではないでしょうか。

そんな人のためにここでは信用金庫のカードローンについての詳細、申込条件や利用方法について説明します。

借入するなら条件のいい信用金庫!おすすめはそうしん!

信用金庫って銀行と何が違うの?信用金庫について何も知らない人が案外多いのではないでしょうか。

信用金庫は銀行同様、お金を預けたり、借りたりすることができます。しかし、運営方針などは銀行とは異なります。

信用金庫は低金利

銀行は株式会社ですので株主を優先する営利目的の金融機関ですが、信用金庫は地域の活性化を目指した非営利の金融機関です。おもに営業地域内の個人や中小企業を支援しています。

信用金庫の最大のメリットは金利が低いことです。

信用金庫はあくまでも非営利で運営されていますので金利は低く抑えられています。信用金庫によっては銀行よりも金利が低いところもあります。

金利が低いということは借入先を決める上で重要なポイントですので、信用金庫はおすすめです。

金利の低い信用金庫で借入を希望するときに、気になるのが審査です。その他の借入先同様、信用金庫から借入する場合にも審査はあります。(こちらもご参考に→カードローンの審査基準はどんな感じ?

消費者金融などに比べると、審査はそれなりに厳しいと言えるでしょう。

審査以前に申込条件というのがあり、信用金庫の場合営業地域内に居住、もしくは勤務していることが必須となります。

信用金庫の審査

信用金庫カードローン審査ですが、一般的に年収、勤務先、勤続年数、過去の借入歴などがチェックポイントとなります。

年収は限度額を決める上で重要です。

信用金庫は総量規制の対象外ですが、無制限に借入できるわけではなく、年収に見合った金額が限度額となります。

勤務先に関しては、安定した収入があることを確認するために在籍確認を行います。

在籍確認とは信用金庫の職員が利用者の勤務先に電話をかけて在籍を確認する作業です。

信用金庫は非営利ですが、安定した収入がなければ返済が見込めませんので、収入のない人にお金を貸すことはできません。

勤続年数ですが勤続年数をどれくらい重視するかどうかは借入先によります。一般的には勤続年数が1年以上または3年以上などが好ましいと言えます。

最後に過去の借入歴ですがこれは返済の遅れや自己破産、債務整理、多重債務などを指します。このような借金トラブルがあると審査に影響します。

過去に金融トラブルを起こしていると今後も起こす可能性があると思われてしまうからです。

信用情報に問題がある人はブラックと呼ばれますが、このような人は信用金庫での借入は難しいです。

信用金庫は日本全国にありますが中でもおすすめなのが鹿児島相互信用金庫、そうしんです。(こちらもご参考に→信用金庫のカードローン情報はこちら

今までカードローンというと、銀行か消費者金融だと思っていたが、信用金庫も低金利でおすすめなんじゃのう。金利が低いと払う利息も少なくて済むし、助かるわい。

ただし、審査が気になるのじゃが、審査内容は他のカードローンと同じで、年収、勤務先、勤続年数、過去の借入歴などをチェックするようじゃな。

信用情報に問題があると、信用金庫での借入はちっと厳しいかもしれんな。

そうしんのカードローンは種類豊富で審査が早い!

そうしんとは鹿児島相互信用金庫のことです。鹿児島相互信用金庫は鹿児島県鹿児島市にある信用金庫で、創立は昭和6年と歴史のある信用金庫です。そうしんの店舗数は60か所で、おもに鹿児島県と宮崎県の一部が営業エリアとなっています。

そうしんの基本理念は地域の活性化に奉仕し、日本経済の発展に貢献することです。
また地域の環境問題にも真摯に取り組んでいます。

そうしんには種類豊富なローン関連の商品があり、カードローンにもいくつか種類があります。

  • ライフサポート
  • パールレディカードローンプチドリーム
  • スーパー金庫番
  • VIPカードローン
  • VIPカードローンS

こちらでは最も一般的なカードローン「ライフサポート」と女性向けカードローン「パールレディカードローンプチドリーム」にスポットをあててみました。

ライフサポート(カードローンタイプ)

まずは「ライフサポート(カードローンタイプ)」を見てみましょう。

金利 限度額
9.5%~12.0% 10万円以上300万円以下

利用資格

  • 申込時の年齢が満20歳以上65歳未満の個人の方
  • 安定継続した収入のある方(パート・アルバイトの方も利用可)
  • 鹿児島相互信用金庫の営業区域内に居住またはお勤めの方

必要書類

  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)

返済は残高スライド返済方式となり、利用残高に応じて毎月の返済額が決まります。
毎月の返済日は10日で、通常の返済の他に臨時返済も可能です。

保証会社は信金ギャランティ株式会社となり、保証料は金利に含まれています。

審査完了までの時間ですが、信金ギャランティ株式会社の審査受付後1時間以内に回答が可能です。ただし、午後4時以降、金融機関休日の申込の場合、翌営業日10時の受付となります。

ライフサポート(フリーローンタイプ)

もう一つご紹介したいのが、そうしんのライフサポートフリーローンタイプです。

先ほど、ライフサポートのカードローンタイプをご紹介しましたが、ライフサポートには手続きが簡単で、回答も迅速な多目的のフリーローンもあります。

インターネットから申し込みが可能で、パート、アルバイトでも利用することができます。

まずはインターネット、窓口、電話、FAXなどで仮審査申込書にて「仮審査」申し込みを行い、保証会社の審査で仮承認となった場合、一か月以内に正式な申込を行ってください。

金利 限度額
8.50%または13.50% 10万円以上300万円以下

融資利率は、株式会社クレディセゾンの承諾する基準保証料率となっています。

利用資格

  • 申込時の年齢が満20歳以上で、完済時76歳未満の個人の方
  • 安定継続した収入のある方(パート・アルバイトの方、主婦の方、年金受給者の方も利用可)
  • 鹿児島相互信用金庫の営業区域内に居住またはお勤めの方

必要書類

  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)

審査回答は、株式会社クレディセゾンの審査受付後1時間以内に可能です。ただし、午後4時以降・金融機関休日の申込の場合、翌営業日10時の受付となります。

返済方法は元利均等返済で、返済日は毎月6、16、26日のいずれかを選ぶことができます。

そうしんとは鹿児相互信用金庫のことじゃ。そうしんには種類豊富なカードローンがあるんじゃ。

そうしんの一番一般的なカードローン、ライフサポートにはカードローンタイプとフリーローンタイプがあるんじゃな。

二つのタイプの違いは金利と保証会社じゃ。どちらも審査回答まで受付後一時間以内というのは、スピーディでありがたいのう。

ただ、営業エリアが限定されているのが、ちっと気になるのう。

専業主婦でもOK!パールレディカードローンプチドリーム

そうしんのカードローンの中で気になるのが女性専用カードローン「パールレディカードローンプチドリーム」です。

ショッピング、旅行、グルメなど女性ならではの急な出費をサポートしてくれます。手続きが簡単で審査も即日回答が可能です。

パート、アルバイト、専業主婦でも借入が可能。女性のライフスタイルに合った借入ができるはずです。

金利 限度額
9.0%~11.5% 10万円以上300万円以下

利用資格

  • 申込時の年齢が満20歳以上65歳未満の女性の方
  • 安定継続した収入のある方(パート・アルバイト、専業主婦の方も利用可)
  • 鹿児島相互信用金庫の営業区域内に居住またはお勤めの方

必要書類

  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)

ちなみに保証会社は信金ギャランティ株式会社となります。

返済は残高スライド返済方式となり、利用残高に応じて毎月の返済額が決まります。

パールレディカードローンプチドリームの最大の特徴はローンカードを提示するだけ様々なサービスや割引を受けられるということです。

旅行やツアーなどの割引、カルチャースクールの割引、医療機関での検診の割引などがあります。

女性のライフスタイルをサポートするおすすめのカードローンです。

利用できる人が限られる「そうしん」のデメリット

その他にもATMで手軽に利用できるカードローン金庫番や企業・役所等の中堅管理職の方向けのカードローンVIPカードローンや会社役員・オーナーの方、医師・弁護士等、そうしんの住宅ローンを利用中の方向けのカードローンVIPカードローンSなどがあります。

ただし、VIPカードローンに関しては一定水準以上の利用者を対象としているので一般向けではないかもしれません。

以上のように金利が低くて種類も豊富なそうしんカードローンですが、審査に通らない、営業エリアではないなどの理由でその他の借入先を検討しなければならない場合もあるかもしれません。

できれば身近な都市銀行がいいとお考えなら、三菱東京UFJ銀行のカードローンはいかがでしょうか。

銀行のカードローンの中には大変審査が厳しいところもあるようですが、三菱東京UFJ銀行のバンクイックは銀行カードローンとしては審査が通りやすく、スピーディだと評判が高いのです。

パールレディカードローンプチドリームは女性向けのカードローンじゃな。
パート、アルバイト、専業主婦でも借入できるとはありがたいのう。

さらにパールレディカードローンプチドリームは女性向けのサービスや割引を受けることができるんじゃぞ。女性はお得なサービスが大好きじゃから、喜ばれるのう。

ただし、そうしんカードローンは営業エリア内に在住、もしくは勤務していることが条件じゃから、もし条件に合わなければ、残念ながら他のカードローンを探さなきゃならんな。

信用とスピードが人気!三菱東京UFJ銀行バンクイック

バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンで利用者数もダントツです。

三菱東京UFJ銀行に総合口座を持ち、メインバンクとして利用している人にとっては大変利用しやすいカードローンと言えるでしょう。

バンクイックの特徴は銀行のカードローンでありながら審査に通りやすく、また条件を満たせば即日融資も可能ということです。

バンクイックのカードローン業務はあの大手消費者金融アコムが請け負っていますのすで、利用者のニーズを十分に理解していると考えられます。

バンクイックが選ばれる理由を見てみましょう。

インターネットなら最短30分で審査回答

インターネットで申し込みをすれば、最短30分で審査回答が可能です。またテレビ窓口を利用すれば、即日借入が実現します。

テレビ窓口とは三菱東京UFJ銀行の特定の店舗に設置された自動契約機です。オペレーターと実際に会話をしながら、申込の手続きを行うことができます。

テレビ窓口を利用すれば最短40分で審査が完了し、その場でカードが発行されます。ただし、運転免許証や勤務先の情報などテレビ窓口を利用する前に準備しなければならないものがありますので、事前確認をおすすめします。

銀行ならではの金利と限度額

バンクイックの金利は4.6%~14.6%、最大で500万円まで借入が可能です。

金利は限度額に応じて設定されます。利用状況に応じて、限度額アップも可能です。

無理のない返済

カードローンを利用する際に心配なのが返済に関することです。バンクイックは最小返済額1000円から無理のない返済計画の相談に乗ってくれます。

また返済日忘れを防ぐために、返済日を知らせるメールサービスがあります。

三菱東京UFJ銀行ATM・提携ATM手数料無料

全国の三菱東京UFJ銀行ATM、提携ATMを手数料無料で利用することができます。

また夜間や土日の利用も可能で、最少借入額は1000円からとなります。無駄な借入をしなくて済むのは助かりますね。

バンクイックの利用条件と申込方法

利用条件

  • 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人の方
  • 原則安定した収入がある方
  • 保証会社(アコム(株))の保証を受けられる方

必要書類

  • 本人確認書類(運転免許証・各種健康保険証・パスポート等)
  • 限度額100万円以上の場合は収入証明書

申込の流れ

インターネット申込

Eメールまたは電話で審査結果連絡(最短30分)

テレビ窓口で契約・カード受取(郵送の場合カード到着後の借入)

ATMで借入可能

借入はATM、もしくは振込融資が可能です。借入は三菱東京UFJ銀行ATM、もしくはコンビニATMの利用が可能です。

利用可能時間帯は0:10~23:50で、利用手数料は無料となります。

返済について

毎月の返済額は借入残高に応じた返済金額となります。たとえば借入残高10万円の場合、毎月の最少返済額は2000円となり、借入残高が10万円超~20万円以下の場合は4000円となります。

返済日は「35日ごとのご返済」と「毎月指定日返済」のいずれかを選ぶことができます。

返済方法は、自動支払い、ATM、振り込みによる返済の中から選ぶことができます。

また余裕のあるときには随時繰上返済が可能です。

【参考ページはこちら】
カードローン会社一覧をチェック!

信用金庫以外の借入先としては、やはり普段から利用している大手銀行が使い勝手がいいかもしれんな。

とくに三菱東京UFJ銀行は日本を代表する銀行だし、口座を持っている人も多いじゃろう。

三菱東京UFJ銀行のバンクイックは銀行カードローンとしては審査が通りやすく、
即日融資もあるんじゃな。我輩も利用したことがある銀行だから、安心して借入できそうじゃ。

それにして、テレビ窓口とはすごいのう。その場でカード発行ができるんじゃな。
毎月の最少返済額が2000円というのも助かるわい。

そうしんがダメでもまだまだある信用金庫カードローン

低金利で条件のいいそうしんのカードローンについてご説明してきましたが、信用金庫の弱点は営業区域が限定されていることです。

しかし、がっかりしないでください。実は信用金庫は日本全国にあります。お住まいの地域にも必ずあるはずなので、チェックしてみてください。

ただし、信用金庫はあくまで地域密着型なので取り扱う商品も異なります。中には専業主婦や年金受給者向けのカードローンを取り扱っている信用金庫もあるようです。

信用金庫の審査は全国的に厳しい傾向にあえると言われていますが、まずは普通預金口座を開設して、取引実績を作るとカードローンを利用しやすいようです。
給料の振込先口座として利用するのはおすすめです。

また信用金庫のカードローンの多くでは保証会社であるしんきんギャランティの保証を得る必要があります。

もし条件に合う商品がなければ、都市銀行や地方銀行、全国展開の消費者金融など多数ありますので、情報を集めてみてください。

最近はインターネットの総合サイトやランキング、口コミなどでも有益な情報を入手することができます。

営業エリアが限定されてるという理由で、そうしんがだめでも他にも信用金庫はあるってことじゃな。

我輩の住んでる地域にも信用金庫はあるようじゃ。今まで気づかなかったわい。
まずは最寄りの信用金庫で口座を開いてみるとするか。

他にもインターネットを利用すれば、いろいろカードローン情報を入手できるというわけじゃな。我輩に合ったカードローンもきっとみつかるにちがいないぞ。

閉じる
閉じる