カードローン審査の「困った」を解決

返済額が一定で安心!ダイナースカードローンの魅力

カードローンの利用、とても便利なのは分かりますがどうしても気になるのは返済ではないでしょうか。せっかく借り入れをして助けられたとしても、利用後の返済に苦しめられては意味がありません。

ダイナースのカードローンは毎月の返済額が一定になっています。つまり、返済負担をイメージしての利用がしやすくなっているのです。

また、ダイナースのカードローンはダイナースカードを持っている人のみが利用できるものです。ダイナースカードには、お得な会員サービスも多くあります。上手に使えばとても魅力的なカードです。

ダイナースカードローンの利用条件、返済方法、申し込み方法やダイナースカード自体の魅力について詳しくご紹介しましょう。

限度額は最高300万円!カードローン商品内容をチェック

まずはダイナースのカードローンがどのような商品内容になっているのかをチェックしておきましょう。

利用可能枠 利率 返済額
10万円~300万円(10万円単位)
但しカード利用枠内にローン利用可能枠が含まれる
13.8~18.0% 1~8万円

ダイナースのカードローンはダイナースの会員を対象としたものです。ダイナースカードを持っている人が利用できるカードローンであるという事ですね。

もちろん利用用途は自由となっていますから、ちょっと飲み会のお金が足りない、旅行資金が足りない、カルチャースクールに通いたい、資格試験を受けたい、欲しいバッグや服がある、どんな目的でもOKですからいざという時に助けになるでしょう。

ダイナースのカードローンは最高300万円の利用可能枠設定が可能となっています。ただし、カード利用枠内の設定であるという点は注意が必要ですね。

最高300万円までのローン利用が可能ですが、あくまでもダイナースカードの利用枠の中での金額になります。

ショッピング利用をしてしまうとローン利用設定枠満額の利用が出来なくなるので注意しておきましょう。

最高300万円とは魅力的な金額じゃな。これだけ高額な利用が可能となれば、あらゆる状況に対応できるはずじゃ。

ただ、ダイナースカードのカードローンは、ダイナースカードを持っている人を対象にした商品であるということは覚えておく必要があるじゃろう。

返済は毎月一定額!自身の支払い能力で決定しよう

それでは、気になるダイナースのカードローンの返済方法について紹介しましょう。ダイナースのカードローンは、利用可能枠に応じて一定の元金返済金額を自分で指定することが可能となっています。

その金額を無理のない設定にすれば安心な返済計画を立てることが可能になるわけですね。設定できる返済元金は次のようになっています。

利用可能枠 設定返済元金
30~50万円 1~5万円
60~100万円 2~6万円
110~200万円 3~7万円
210万円~300万円 4~8万円

1万円単位で設定可能ですから、自身の収入や支出を考えて設定すると良いでしょう。自分がいくら借り入れをして毎月の元金返済をいくらにすれば、何か月で完済できるのかをシミュレーションできます。

ダイナースカードのホームページに返済シミュレーションが設けられていますので、一度確認しておくと良いですね。

少額の返済金額を設定して返済期間が長期になってしまえばそれだけ支払金利も膨らみますので、色々なパターンを試してみると良いでしょう。

返済は借り入れの利用可能枠に応じて、1万円単位での設定を自分で決めることが可能となっています。返済シミュレーションを利用して無理のない返済金額を決めると良いでしょう。

ただし、返済金額として決めるのは元金分のみです。この金額にプラスして金利の支払いをしなければいけないということは認識しておきましょう。

自分で返済金額を指定できるというのは嬉しいことじゃな。この金額なら無理なく返済できる、という金額を設定すると良いぞ。

ただ、少額の設定にしては返済期間が長くなってしまい、返済総額が大きくなってしまう恐れもあるのじゃ。返済シミュレーションを利用して、ベストな金額を設定したいものじゃな。

まだ持っていない人も要チェック!ダイナースカードの魅力とは

ではここで、ダイナースカードローンを利用するためにまず手にしなければいけないダイナースカードの魅力をご紹介しましょう。

ダイナースカードには様々なサービスがあるわけですが、代表的なサービスとしては次の3点が挙げられるでしょう。

  • 空港ラウンジサービス
  • 旅行費用割引サービス
  • レストラン予約・割引サービス

これらのサービスについて、それぞれ簡単にご紹介していきましょう。

会員本人は無料で利用可能!空港ラウンジサービス

空港ラウンジサービスとは、国内・海外の空港ラウンジを無料で利用することが出来るというサービスです。国内では28の空港ラウンジが利用可能となっています。

利用方法は簡単です。ラウンジ受付時に、ダイナースクラブカードと当日の搭乗券を提示するだけでOK!基本的には出発前の利用となりますが、到着時にも利用できるラウンジも一部あります。

無料で利用できるのは会員本人だけで、同伴者がいる場合は通常の料金を支払う必要があります。ただし、ダイナースカードの家族カードを持っていれば無料で利用できますので、家族カードを持っている場合は忘れずに提示するようにしましょう。

海外で利用できる空港については、ダイナースのホームページで確認することが可能です。事前にラウンジの場所、利用時間をチェックしておくと良いですね。

同伴者もOK!最大5%オフの旅行費用割引サービス

ダイナースカードのトラベルデスクでツアーを申し込むと、旅行費用を最大5%割引してくれるサービスを行っています。ダイナースクラブ会員だけでなく、同伴者にも割引が適用される嬉しいサービスです。

5%割引対象 3%割引対象
JALパック
ANAハローツアー
デルタバケーション
ユナイテッドホリデイ
JALパックスペシャル
ANAスカイホリデー
チャオ
エクステージ
クラブメッド

上記に挙げたのは、あくまでも一例です。他にも多くの対象商品がありますので、気になる際はダイナースクラブトラベルデスクに問い合わせてみると良いでしょう。

旅行の申し込みは、ダイナースクラブのトラベルデスクに電話をすればOKです。もちろん、支払はダイナースカードを利用する必要がありますが、希望する旅行内容から最適なプランを紹介してもらえるだけでなく、旅費が割引になるのは魅力的ですよね。

予約代行やコース料金割引も!レストランサービスをチェック

レストランサービスでは、予約が難しいとされる料亭の予約を、ダイナースが代わりに行ってくれるというサービスです。また、他にも以下のようなサービスが付帯しています。

  • 1名分のコース料金割引
  • 当日の会計不要・サインレス
  • 会員限定のプラン

対象レストランについては、ダイナースのホームページで検索が可能です。エリア、サービス内容、料理ジャンルでの検索が可能となっていますね。

サービス面が充実!魅力的なANAダイナースプレミアムカード

ダイナースカードの中に、ANAダイナースプレミアムカードという商品があります。このANAダイナースプレミアムカードは、通常のダイナースカードとは違う、更に魅力的な特典が多く設けられているのです。

サービス面がより充実した、ANAダイナースプレミアムカードについてご紹介していきましょう。

  • 入会・継続によるボーナスマイルプレゼント
  • ANAカード提携店でのショッピングでマイル2倍特典
  • ANAの国内ラウンジ無料利用
  • ANAグループ便に搭乗時に、通常のフライトマイルに加えて、区間基本マイレージの50%の搭乗ボーナスマイル付与
  • 24時間対応のコンシェルジュサービス

やはり特徴的なのは、マイルを効率よく貯めることが出来るという点でしょう。入会・継続時には10,000マイルがプレゼントされますから、大きいですよね。ANAカードの中でも、最もマイルが貯まるカードだと言われてもいます。

ただし、サービス内容がプレミアムなだけではなく、年会費は本会員で155,000円とプレミアムな設定となっています。簡単に持つことが出来るカードとは言えないかもしれませんね。

ダイナースカードには色々なサービスがあるのじゃな。レストランや旅行でのサービスは、友人や知人も楽しめる魅力的なものであると言えるじゃろう。

プレミアムカードだと効率よくマイルを貯めることが出来るというのも魅力的じゃ。貯まったマイルは商品や次の旅行で使えるからの。

せっかくのサービスなのじゃから、利用しなければ損じゃぞ。クレジットカードを持つ際には、ショッピング・キャッシング利用以外の特典についてもチェックしておくことが大切じゃな。

ダイナースのカードローンは電話とネットで借り入れ可能!

ダイナースのカードローンは電話とネットで借り入れをすることが可能となっています。ネットと電話、対応時間や実際の振り込み対応時間についてチェックしておきましょう。

利用可能時間 振込み時間
24時間 平日0時~18時まで:翌営業日
平日18時以降~24時まで・土日祝日:翌々営業日

ネットも電話も利用可能時間、振り込み対応時間は同じで24時間申し込むことが可能となっています。

また、自身の口座への振り込みでの融資となるのですが、振り込み手数料は無料となっています。電話での申し込み時にはカード番号と電話用の暗証番号を用意しておきましょう。

ネットでの申し込みは、シティカードオンラインへログインすればOKです。オンラインで振り込みを依頼した場合、取り消しが出来ないので注意してください。

ダイナースカードを契約した後は、シティカードオンラインに登録しておくことをオススメします。シティカードオンラインでは利用明細や利用履歴、ポイントの確認をすることが可能です。

また、収入証明書の提出もネット上で行う事が出来ます。様々なサービスが利用できるので、是非登録しておきましょう。

ゆうちょ銀行やセブン銀行もOK!CDやATMでも利用可能

ダイナースは電話とネットで借り入れを利用することが可能ではありますが、もちろんCDやATMでも借り入れをすることが可能です。

振り込みとは違い、直接現金をすぐに手にすることが出来るので今すぐ借り入れをしたい、現金が必要だという時に利用すると便利でしょう。

CDやATMを利用する際は利用手数料が発生します。そして、返済方法を一括払いの指定にするとカードのキャッシング枠を利用した扱いになるので、カードローンを利用することにするのであれば複数回払いにする必要があるという点には注意が必要ですね。

利用できるATMは全国にあります。提携金融機関や提携会社が知りたいのであれば、ダイナースのホームページをチェックしてみましょう。

参考として、全国で利用できる提携先をいくつか紹介しておきましょう。

  • ゆうちょ銀行
  • 信用金庫
  • みずほ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行

ゆうちょ銀行で利用できるのは一日50万円が上限である、一部信用金庫では利用できない先があるといった制限はありますが、多くのCD、ATMが利用できるようになっています。

CDやATMを利用する際には手数料がかかると紹介しましたが、利用時間によっては時間外手数料がかかることもあります。注意しておきましょう。

自宅や外出先、どこからでもネットや電話で借入ができるというのは便利じゃな。もちろん、ATMでも借入は可能じゃから、好きな方法で利用すると良いぞ。

ただ、ATMを利用する際には手数料が発生するので、そこは注意しておきたい点じゃろう。

ダイナースカードローンの申し込み方法は郵送のみ!

ダイナースのカードローンはダイナースカードにローン機能をつけるという事になります。カードローン専用カードがあるという事ではないのです。

カードローンを利用したい場合は、キャッシング・ローン可能額の設定を行う必要があるわけですね。もちろん、ダイナースカード申し込みと同時にローン機能を申込むことも出来ます。

後からカードローン機能をつけたい場合は申込用紙に必要事項を記載の上、必要書類を同封してダイナースまで送付すればOKです。

同封する必要書類は次の通りです。

  • 直近の年収証明書
  • 運転免許証もしくは運転経歴証明書
  • パスポート、健康保険証、写真つき住民基本台帳カード等
    (運転免許証を持っていない場合)

貸金業法が改正され、借り入れ可能額が年収の3分の1までに制限されてしまいました。ですから、年収を証明する書類を確認する必要が出てきたのです。

また、ダイナースのカードローン限度額だけでなく、他社の借り入れ限度額も合算されたものが対象となります。

他社ですでに年収の3分の1の限度額が設定されていればダイナースを利用することは出来ないというわけですね。

もしすでに他社のキャッシング、ローンを利用しているのであれば自分があといくら利用できるのか確認しておく必要がありますね。

申込用紙はネットでダウンロード可能!記載内容をチェック

ダイナースでは、カードローンの申し込みをネットで行うことが出来ません。郵送のみの申し込みとなっているのです。カードローン利用可能枠設定申込用紙はダイナースのホームページからダウンロードすることが出来ます。

申込用紙に記載する内容は、以下の通りです。

  • 氏名・連絡先
  • 職業・所得
  • 運転免許証の有無
  • 希望利用可能額・毎月返済元金

これらを記載してダイナースに送付しましょう。送付先については、申込用紙をダウンロードすると4枚目に返信用ラベルが記載されています。それを封筒に添付すればOKです。

審査の結果、希望する利用限度額より低い限度額になってしまう事もあるということは理解しておきましょう。

必ず利用できるわけじゃない!?クリアすべき入会審査とは

ダイナースカードを利用するにあたっても、ダイナースカードのカードローンを利用するにあたっても、いずれも審査をクリアしなければいけません。

カードローンの利用審査については、ダイナースカードの入会審査と同様だと考えて大丈夫ですので、ここではダイナースカードの入会審査についてご紹介していきましょう。

入会審査で必要になるのは、「信用」です。ここで言う信用とは、建て替えをしたお金をしっかり支払う力がある、貸したお金を返す力があるということですね。

具体的には、以下の条件を満たすことが求められます。

  • クレジットヒストリーに問題がない
  • 安定した収入がある

最も重要となるのが、クレジットヒストリーに問題がないという点ですね。

クレジットヒストリーとは

クレジットカードを利用してきた履歴のことです。今回申し込む以外のクレジットカードを定期的に利用しており、支払も毎月遅れることなく行っていれば、審査で有利となる履歴となります。

通常、クレジットカードを作るとその申し込み情報や利用情報が個人信用情報に登録されます。クレジットカードの場合、個人信用情報はCICに登録されることが多いですね。

このクレジットヒストリーに登録されている情報には、以下の項目があります。

  • 契約開始年月
  • 直近の請求額
  • 過去24か月分の入金情報

契約しているクレジットカードごとに、このクレジットヒストリーが作られているわけです。審査でチェックされるのは、過去24か月分の入金情報ですね。

ここで、延滞や支払い遅れがあるようであれば、信用に欠けると判断され、審査で不利になってしまいます。

安定した収入を判断するのは勤務年数!?収入の目安もチェック

ここで、審査で重要視されている安定した収入についてチェックしていきましょう。まずは、収入を得る勤務先についての情報からご紹介します。

まず、審査で最も有利とされる雇用形態は、正規雇用もしくは公務員ですね。簡単に解雇される恐れがないということから、これからも継続して収入を得られるという判断ができます。

また、ダイナースカードは日本で最も審査基準が高いクレジットカードだと言われています。ですから、雇用形態が正規雇用もしくは公務員だったとしても勤続年数が短ければ審査に通らない可能性もあるのです。

勤続年数とは、その勤務先にどのくらいの期間勤め続けているかを示すものです。ダイナースカードの審査に通るのであれば、以前は勤続年数10年とも言われていましたが、少なくとも5年以上の勤続年数は持っておきたいところですね。

また、年収としては500万円以上あることが望ましいと言われています。クレジットカードの審査では、勤続年数が重要な要素になるということを覚えておきましょう。

持ち家があると審査に有利!?その理由とは

クレジットカードの審査では、持ち家があると有利だと言われています。

  • 簡単に移動・引っ越しができない
  • 所在確認が容易
  • 資産を持っていることで支払い能力が高いとの判断が可能

この3点が要因だと言われていますね。簡単に言えば、夜逃げをするリスクが低いとされているのが、持ち家の人なのです。官舎や社宅に住んでいるという人も、同様の理由で信用が高いと判断される傾向にありますね。

また、賃貸でも長く同じ住居に住んでいる人は比較的信用があると判断されやすく、独身の1人暮らしの場合は評価が高くなるようです。

クレジットカードの審査では、持ち家かどうかという点が影響することがある、ということも押さえておきましょう。

最悪の場合利用停止も!?カード利用時に注意したいポイントとは

ダイナースのカードローンは、一度契約すれば限度額内でいつでも、自由に利用することが可能となります。しかし、利用実績に応じて利用停止になってしまう恐れもあります。

利用停止になってしまう恐れがあるのは、クレジットカードやカードローンの利用にあたって支払・返済の延滞・遅れが生じてしまう場合です。

もちろん、数回の支払い遅れ程度で即利用停止ということにはなりません。ただ、数日の支払い遅れでもたびたび繰り返す、3か月以上の延滞をしてしまった、というケースになると、利用停止になってしまう可能性が高まるのです。

3か月以上の延滞をしてしまうと、ブラック扱いになってしまう場合もあります。カードを利用する際には、支払日・返済日に遅れないよう、しっかりと注意しておくようにしましょう。

カードを持っていると社会的信用状況がアップ!?その理由とは

生活している上で、社会的に信用を得ているということを証明できる何かがあると良いな、と思いませんか?実は、クレジットカードを持っているだけで社会的信用をアップさせることが出来るのです!

クレジットカードを持っているということは、利用するための審査に通ったということになりますよね。「カードを持っている=審査にクリアしている」となれば、与信には問題がないということを証明することにも繋がるのです。

クレジットカードを持つことがなぜ信用と結びつくのか、それはクレジットカードが信用販売を基本としている点にあります。カードでの買い物は、カード会社がお金を支払い、後から利用者がカード会社へ費用を支払うという仕組みです。

カード会社が立て替えても良いと思えるだけの信用がある、これを示すことが出来るので、カードを持っていることが社会手信用を高めてくれるわけです。アメリカでは、特にその傾向が強いようですね。

【参考ページはこちら】
カードローンのおすすめ申込み情報

ダイナースのカードローンは、まずダイナースカードを持たなければ申し込みができないわけじゃ。ダイナースカードの審査は、比較的厳しいと言われているわけじゃから、勤続年数やクレジットヒストリーで信用をアピールしたいところじゃな。

審査に通って無事にダイナースカードを持つ、ダイナースのカードローンを利用できるようになったとしても、利用実績に問題があれば利用停止になる恐れもあるのじゃ。せっかくのカードが使えなくならないよう、注意するのじゃぞ。

閉じる
閉じる