カードローン審査の「困った」を解決

信用金庫カードローンの特徴について紹介した記事の紹介です!

キャッシングやカードローンを利用したいと思ったとき、どんな業者から借りることをイメージするでしょうか?多くの人が、銀行か消費者金融とお答えになるのではないでしょうか。

確かに大手銀行や消費者金融は広告力がありますから、知名度が高く、第一候補に挙げられやすいものです。しかし、カードローンを取り扱っている金融機関は、ほかにもまだまだあるんです。

このカテゴリーには、あまり注目されないにもかかわらず、意外なほど優れたカードローン商品が多い、信用金庫についての記事を集めております。ぜひお読みいただき、選択肢を広げてくださいね!

カードローン取り扱い業者を一通りチェック!信用金庫は銀行系!

信用金庫のカードローンについてご紹介する前に、信用金庫の特徴をよりよく理解するためにも、カードローンを取り扱っている業者全体について、簡単にお話したいと思います。しばし、お付き合いください。

カードローン会社3種

一般的に、カードローンを取り扱う業者は、以下の3種類に分けられています。

  • 消費者金融系
  • 信販系
  • 銀行系

消費者金融系には、その名の通り、規模の大小を問わず消費者金融すべてが含まれます。また、信販系は信販会社、つまりクレジットカード会社が含まれます。

そして、銀行系は大手銀行や全国各地の地方銀行、ネットバンクなど様々な形の金融機関が含まれ、今回のお話の中心である信用金庫も、この銀行系に含まれます。

銀行系の特徴

信用金庫を含む銀行系には、消費者金融系や信販系と比較すると、以下のような特徴があります。

  • 最大限度額が大きめ
  • 金利が低め
  • 総量規制の対象外

同じ金額を借りても、消費者金融系や信販系よりも低金利でお得に借りられるメリットは、銀行系ならではと言えます。

さらに、とても重要な特徴として、総量規制の対象外であることは覚えておきたいポイントです。総量規制対象外ということは、年収の1/3を超える借り入れも可能であることや、本人に収入のない専業主婦でも配偶者に安定収入があれば借入可能であることを意味します。

もちろん、これらの特徴は信用金庫においても同様です。大手銀行と同じくらいの低金利で、専業主婦でもOKという信用金庫も少なくありません。

自営業の人は特に、売り上げの預金はもちろん定期積金や口座振替なども含めて、信用金庫をメインバンクにしている人も多いんじゃないかのう。

でもそれ以外の人は、信用金庫のことは、あまり頭になかったりするかもしれんな。

信用金庫は銀行系に含まれるから金利もお得で、総量規制の対象外じゃから、専業主婦も借りられる可能性があるんじゃ。こんな信用金庫の魅力を、もっと知ってもらいたいものじゃ!

銀行系の中でもちょっと特殊?信用金庫の特徴を知っておこう!

信用金庫が銀行系に含まれることと、銀行系の特徴は大手や地方銀行だけでなく信用金庫にも共通していることをお話しました。では、銀行系の中でも特に信用金庫ならではと言える特徴は、ないのでしょうか?

信用金庫の役割

信用金庫は、金融庁でもその健全な発展をサポートすることが政策のひとつとされている「地域密着型金融」でもあります。地域密着型金融とは、その地域の経済のために尽力することも重要な役割である金融機関のことです。

つまり、都市銀行や地方銀行のように、広範囲に支店を展開して全国から利用できるようにはなっておらず、比較的狭い地域の人々のみを顧客としているのが信用金庫の特徴なのです。

繰り返しになりますが、地域経済の発展を促すことも信用金庫の役割なので、個人だけでなくその地域で経営をする個人事業主や自営業者への融資も積極的に行っています。自営業者の方の中には、信用金庫にメイン口座があるという方も多いのではないでしょうか。

営業エリアの人が対象

地域密着型金融ということで、信用金庫は特定の営業エリアを持っています。そして、ほとんどの信用金庫では、営業エリアに自宅か勤務先がある人のみを対象としています。

カードローン商品の申込条件はもちろん、預金口座を作れるのも、営業エリア内の人だけというところが多いです。

ですから、信用金庫のカードローンを検討しているという人は、まずご自分の自宅や勤務先を営業エリアとする信用金庫がどこであるか確認する必要があります。そして、その信用金庫のカードローン商品をチェックしてみましょう。

また、住宅ローン利用などがある場合は、その他のローンで金利の優遇サービスがあったりします。信用金庫の場合は、以前からお付き合いがある人を大切にするサービスが多いんです。カードローンの前に口座だけでも作っておくと良いかもしれませんね。

審査基準はどんな感じ?

信用金庫のカードローンは、その他の金融機関や消費者金融などと比べて、特別な審査基準があったりするのか気になる人もいるかもしれませんね。でも、営業エリアに住んでいて申し込み条件を満たす人に対しては、特に独自の審査基準があるというわけではありません。

ごく当たり前の審査が行われますし、特に個人信用情報について重視され、金融事故歴があれば高確率で否決となるのも、その他のカードローン会社と同じです。(こちらもご参考に→カードローン会社一覧をチェック!

ただ、信用金庫は銀行系なので、全国銀行協会が運営する「全国銀行個人信用情報センター」に個人情報などを照会したうえで、審査が行われます。しかし、その他の信用情報会社とも情報交換をしているので、消費者金融系や信販系での借り入れ等についても知られてしまいます。

審査に通るか不安な方は、各信用情報機関に本人開示の手続きをしてみるとよいでしょう。

大手銀行などと違って、その地域の人たちのために頑張るのも、信用金庫の役割なんじゃな。

だから、営業エリア内に住んでいるか、通勤している人じゃないと、信用金庫の各種ローンは利用できないのが基本なんじゃ。

仮に他の地域の信用金庫にもっと魅力的な商品があっても、残念ながらそれには申し込めないんじゃ。自分の地域に優れた信金ローンがあったらラッキーじゃな!

メガバンク並みの内容!?実際の信用金庫カードローンを見てみよう!

信用金庫のカードローンについて全体的にお話してきましたが、やはり実際はどんな商品なのか、具体的なところも知りたいですよね。

ひとつひとつの信用金庫については、カテゴリー内の記事を見ていただくとして、ここでは格付研究所から信用金庫の中では高ランクの「A+」を取得している、「碧海信用金庫」のカードローンをご紹介しておきます。

へきしん「カードローンきゃっする」

「きゃっする」は、全国の信用金庫のほとんどで取り扱われている、信用金庫のカードローンの定番商品です。

しかし、どの信金でも完全に同じ内容というわけではなく、金利などが少し違ったりもします。

碧海信用金庫の「きゃっする」の商品概要は、以下の通りです。

項目 内容
利用限度額 50万円以上800万円以下(10万円単位)
金利 3.0%~13.5%
申込条件 ・碧海信用金庫の営業区域内に居住または勤務している個人
・満20歳以上満65歳以下の人
・安定継続した収入がある人
・保証会社(信金ギャランティ株式会社)の保証を受けられる人
必要書類 ・運転免許証などの本人確認資料
・源泉徴収票などの所得証明書類
(借入金額が500万円超の場合または保証会社が必要とする場合)
・印鑑

大手銀行に引けを取らない最大限度額かつ低金利であることに、驚かれた人も多いのではないでしょうか。専業主婦の人でも、配偶者に安定収入があれば、最大50万円までの借入が可能です。

ただし、碧海信用金庫は愛知県安城市にあり、愛知県三河地方、名古屋市と尾張地方の一部を営業区域としています。なので、このエリアに自宅か勤務先がある人でないと、このカードローンは利用できません。

カードローン「へきしんセレクト」

碧海信用金庫から、もうひとつカードローン商品をご紹介します。

このように、ひとつの金融機関から何種類もカードローン商品が出ているのも、信用金庫の特徴です。

へきしんセレクトの概要は以下の通りです。

項目 内容
利用限度額 ・50万円~100万円(給与振込か各種ローン取引がある人)
・110万円~500万円(住宅ローン取引がある人)
金利 4.50%
申し込み条件 ・碧海信用金庫の営業地区に居住または勤務している人
・満20歳以上満65歳未満の人
・碧海信用金庫に各種ローン、給与振込のいずれかの取り引きがある人
・一般社団法人しんきん保証基金の保証を受けられる人
必要書類 ・運転免許証などの本人確認資料

「きゃっする」に比べると、借入額が小さい人ならずいぶん金利がお得になります。碧海信用金庫との取引があるお得意様が対象なので、このような優遇があるわけですね。こんなサービスも、地域密着型金融ならではです。

「へきしんセレクト」も「きゃっする」も、担保・保証人ともに不要です。

保証料も金利に含まれるので、改めて支払う必要はありませんが、カード発行手数料が1,080円かかります。

また、返済方法はどちらのカードローンも、残高スライド返済方式となっています。返済額は残高によって違いますので、必ず毎月チェックしましょう。

審査申し込みをしたあとの具体的な手続き等については、こちらも参考にしてくださいね!→(⇒信用金庫のカードローンは在籍確認ある?

なるほど、実際の信用金庫のカードローン商品を見てみても、やはり低金利で優れた内容と言えるな。

保証人無しで利用できるし、インターネットから簡単に申し込めるところなど、利便性も高いんじゃよ。

もちろん、電話で相談にも乗ってくれるから、不安な点がある人は申し込み前にじっくり質問してみてもいいんじゃよ。

信用金庫はメリットいっぱい!お住いの地域の信用金庫を確認すべし!

カードローンは便利なものですが、どこからお金を借りるかによって、金利やATM手数料、返済額や使い勝手などが大きく異なるものです。

候補に挙げた業者を比較することはきっと誰でもやっていると思いますが、候補の中に信用金庫を入れる人は意外と少ないのではないでしょうか。でも、それはもったいないお話です。

信用金庫は銀行系なのでただでさえ低金利ですし、取り引きのあるお客さんに対してお得な優遇サービスがあったりもするんです。ただし、営業エリア内の人しか利用できないところが大半なので、まずはお住いの地域の信用金庫がどこなのかチェックするところから始めてみてくださいね!

【参考ページはこちら】
地域密着型!安心して借りられる長野信用金庫

信用金庫の魅力が少しは伝わったじゃろうか?銀行系ならではの低金利と、地域密着型金融らしい顧客サービスで、大手金融機関に勝るとも劣らないカードローン商品がいろいろあるんじゃ。

給与振込から貯蓄、住宅ローンなど、信用金庫をメインバンクにしている人には、特にオススメじゃ!

ひとつの信用金庫にいろんなカードローンがあったりするから、商品概要説明書をじっくり見比べて、どれが自分に合っているかよく確認すると良いんじゃよ!

12345...
閉じる
閉じる